川口春奈、ミニスカで笑顔はじける始球式

女優の川口春奈が6日、明治神宮野球場の東京ヤクルトスワローズ対阪神タイガース戦で始球式を行った。
明治神宮野球場で始球式を行った川口春奈
明治神宮野球場で始球式を行った川口春奈
ヤクルトのユニフォームをアレンジしたタンクトップにミニスカートを着こなした川口は、山田哲人選手からボールの握り方や投げ方などの指導を受けて投球練習。始球式本番では、キャッチャーの2mほど手前でワンバウンドし、ミットに真っ直ぐ収まった。

少し緊張した面持ちで本番に臨んだが、投球後は一転、満面の笑みを浮かべた川口。今日の投球の出来を「70点」と自己評価し、「とっても緊張しましたが、なかなか出来ない経験だったので楽しかったです」とコメント。「プロの現場に呼んでいただき、大変嬉しい半面、恐縮しました」と振り返った。

また、スワローズのマスコット「つば九郎」の印象を「かわいくて、ゴキュンしちゃいました」と、自身が出演するCMのフレーズと絡めて表現。今までの人生で「ゴキュン!」とした瞬間を聞かれると「初サーフィンのときです。かなり緊張したけどとても楽しくて、まさに『ゴキュン!!』って感じでした」と語った。

投球後は安堵の笑顔がこぼれた
投球後は安堵の笑顔がこぼれた
最後に、東京ヤクルトスワローズへ「毎日溶けそうなくらい暑いですが、頑張ってください!私も頑張ります。いつも応援してます」とエールを送った。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 川口春奈、ミニスカで笑顔はじける始球式
今読んだ記事

川口春奈、ミニスカで笑顔はじける始球式

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事