SMAP、視聴率に持論 木村拓哉「あれは絶対に違う」

SMAPが視聴率について持論を語った。 26日よる6時半より、SMAPが初の総合司会を務めるフジテレビ系「武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ」が生放送中。よる11時20分頃からは「ワイドナショー」(毎週日曜 前10:00)の特別版「27時間ナショー」が繰り広げられている。

木村拓哉「僕は理解できない」

毎回ドラマに出演するたびに視聴率が注目される木村拓哉。番組冒頭の“SMAP生前葬”で太田光(爆笑問題)から「視聴率が気になって眠れなくなったことはありますか?」と聞かれ、「そうですね、眠れないっていうことは時にあるかもしれないですね。でも今はそこを考えて作業はしていません、それは後々に結果として手元に届くものなので、現場は現場として全力でやっています」と答えていたが、この場でも「そこ(数字)を見てやってもしょうがない」といい「でも皆さんはそこを面白がりたいじゃないですか?そこの部分が僕は理解できない」ときっぱり。

過去の作品と数字を比べることについて「そのパーセンテージと出演されている人って僕はそんなに結びつけちゃいけないと思います。若い女優さんが名指しで書かれたりとか、あれは絶対に違う」と語気を強め、松本も「その子の人生を狂わすよね」と賛同した。

草なぎ剛「そこにとらわれると苦しくなる」

ほかのメンバーも視聴率について語り、草なぎ剛は「全く気にならないことはないんですけど、そこにとらわれると苦しくなってくる。やっぱり純粋に面白いものを作ろうって思った方が数字にも繋がってくるし、それに数字が取れないドラマでも、あとあといい評価に繋がってくることもある」と視聴率を気にしすぎてストーリーを変更することの方が問題と発言。稲垣吾郎は「気にならないって言うと嘘にはなる。でも必ずしも面白い作品が絶対に数字を取れるわけじゃない。数字だけの記録じゃなくて記憶に残るような作品を作っていきたい」とプロとしての姿勢をうかがわせた。

またSMAPはCDの売上枚数をまったく気にしないという。中居正広は「報告もない。何位かも知らない」とあっけらかん。新曲の発売日すらあやふやなメンバーを見て、東野幸治は「普通の芸能人は気にするけど(SMAP)は行ききっているんですよ」と称賛していた。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - SMAP、視聴率に持論 木村拓哉「あれは絶対に違う」
今読んだ記事

SMAP、視聴率に持論 木村拓哉「あれは絶対に違う」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事