二階堂ふみ、神木隆之介に熱視線「大好きなので…」

女優の二階堂ふみが、俳優の神木隆之介との共演について語った。
お互いの印象を語った神木隆之介(左)と二階堂ふみ(右)
お互いの印象を語った神木隆之介(左)と二階堂ふみ(右)
二階堂と神木は18日、都内にて行われたWOWOW連続ドラマW「東野圭吾『変身』」(7月27日、後10:00)完成披露試写会に出席した。

“初共演”二階堂ふみと神木隆之介

今作で初共演だという2人。神木は「会う前は正直どんな方なのか謎だった」と本音を漏らすも「年齢は一つ下だけど、元気な部分もあれば、お母さんみたいなことを言う一面も持っている方」と印象を紹介。一方の二階堂は「神木さんは大先輩ですが、優しくて素晴らしい方だと思います。助けられることも何度もあって、それが演技をする上でのモチベーションにつながった」と感謝しきりの様子を見せた。

タイトルにちなんだ「相手のどの部分を‎変えたい?」という質問に2人は、口をそろえて「ないですね」と言い、二階堂に至っては「私は大好きなので、そのままの“神木先生”でいていただければ」と熱視線を送った。

そんな2人に対して、永田琴監督は「最初は2人が馴染むか不安だったけれど、趣味が似ていたようで撮影中は隅の方でちょこちょこ楽しくやってたみたい」と相性抜群であったことを明かした。

WOWOW連続ドラマW「東野圭吾『変身』」(7月27日、後10:00)完成披露試写会/(左より)永田琴監督、神木隆之介、二階堂ふみ
WOWOW連続ドラマW「東野圭吾『変身』」(7月27日、後10:00)完成披露試写会/(左より)永田琴監督、神木隆之介、二階堂ふみ

神木隆之介「打たれ強い人間になりたい」

同作は、東野圭吾原作の医療ラブサスペンス。強盗事件に巻き込まれ、世界初の生体間脳移植手術で一命を取り留めた成瀬純一(神木)は、退院後に性格が暴力的になるなど人格が豹変。純一の恋人・恵(二階堂)は元の姿に戻ってほしい一心から手術に秘められた謎を追う。

さらに「もし変身できるとしたら何に変身したいか」と問われると、神木は「打たれ強い人間になりたい」と即答。電車に乗り遅れただけで落ち込むそうで「『電車の1本くらい乗り遅れたって平気だよ、俺』となるような寛大さがほしい」と願望を吐露。二階堂は「セーラームーンに変身したい。美少女戦士になってみたい」とアピールした。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 二階堂ふみ、神木隆之介に熱視線「大好きなので…」
今読んだ記事

二階堂ふみ、神木隆之介に熱視線「大好きなので…」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事