新CM女王は誰?「2014上半期CM起用社数ランキング」発表

0
0
ニホンモニターは10日、2014年1月~6月のCM出稿状況を基にした「2014上半期タレントCM起用社数ランキング」を発表した。
「2014上半期タレントCM起用社数ランキング」女性部門首位の有村架純、桐谷美玲
「2014上半期タレントCM起用社数ランキング」女性部門首位の有村架純、桐谷美玲

有村架純&桐谷美玲がトップ

女性タレント部門は、女優の有村架純桐谷美玲が12社で首位に。有村、桐谷ともに、昨年上半期の圏外から一気に首位に躍り出る結果となった。

有村は「ACジャパン」「伊藤園」「エービーシー・マート」「亀田製菓」「リクルート」などに出演。昨年、NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で一躍知名度を上げた。桐谷は「キヤノン」「コーセー」「サッポロビール」など。CMのみならず、ドラマやキャスターとしても幅広く活躍しており、有村と同様、今もっとも勢いのある女優のひとりだ。

続く2位は昨年の上半期・年間ともに1位だった武井咲と、堀北真希(11社)。3位には上位常連の上戸彩、ベッキー(10社)が名を連ねた。

男性部門は嵐・相葉雅紀ら

なお、男性部門は嵐の相葉雅紀、阿部寛、松岡修造が10社で首位に。2位は嵐の櫻井翔、二宮和也(9社)、3位は嵐の大野智、松本潤、香川真司、西島秀俊、本田圭佑、向井理(8社)という顔ぶれとなった。(モデルプレス)

■2014上半期女性タレントCM起用社数ランキング

<女性部門>
1位:有村架純桐谷美玲(12社)
2位:武井咲、堀北真希(11社)
3位:上戸彩、ベッキー(10社)
4位:石原さとみ、小嶋陽菜(AKB48)、本田翼(9社)
5位:天海祐希、綾瀬はるか、菅野美穂、剛力彩芽、佐々木希、島崎遥香(AKB48)、マツコ・デラックス、山本美月、ローラ(8社)

<男性部門>
1位:相葉雅紀(嵐)、阿部寛、松岡修造(10社)
2位:櫻井翔(嵐)、二宮和也(嵐)(9社)
3位:大野智(嵐)、香川真司、西島秀俊、本田圭佑、松本潤(嵐)、向井理(8社)
4位:石川遼、亀梨和也(KAT-TUN)、木村拓哉(SMAP)、国分太一(TOKIO)、笑福亭鶴瓶(7社)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 新CM女王は誰?「2014上半期CM起用社数ランキング」発表
今読んだ記事

新CM女王は誰?「2014上半期CM起用社数ランキング」発表

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事