安西ひろこ、13年ぶり芸能界復帰 地獄の闘病生活を激白

1990年代後半、ギャルのカリスマ的存在だったモデルでタレントの安西ひろこ。2001年末に突如芸能界から姿を消した彼女が、13年ぶりに芸能界復帰を果たした。
安西ひろこ、13年ぶり芸能界復帰 地獄の闘病生活を激白
安西ひろこ、13年ぶり芸能界復帰 地獄の闘病生活を激白
1日放送の「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)に出演した安西。VTRでは、芸能界から突然姿を消した空白の13年間の生活を初告白した。

「地獄みたいな生活でした」闘病生活を激白

2001年11月、ほとんど休みがないほど仕事をこなしていた安西はドラマの撮影中、突然倒れ、『パニック障害』と診断され芸能界を休養することに。安西は「天と地がひっくり返った感じで倒れました」と振り返り、「(診断されたとき)本当に仕事しかなかったので、仕事がなくなったときの空虚感があって、何していいのかわからなくなりました」とコメント。さらに、結婚まで考えていた恋人と別れた時期と重なったため、「寂しくて、心を痛めました。本当に好きだったから」と当時の心境を赤裸々に語った。

これまでまともに食事を取れず、体重は30キロ台にまで落ちていたという安西。お風呂やトイレにまで歩くことすらできなくなってしまい部屋から一歩も出れなくなっていた安西は「汚い話ですが、小さい部屋で尿とか垂れ流し状態で…動けなくて…地獄みたいな生活でした」と激白した。

回復への兆しと再び休養へ

2003年には外出でき、2005年には電車に乗れるまでに回復し、次の目標のため、アルバイトに挑戦したが、芸能人という消せない過去がさらに安西を苦しめていたという。しかし、安西は「辛いなと思いましたが、あの小さい部屋で何もしないよりマシ」と思い、歩みを止めなかった。

2008年にはモデルとして一時復帰をしたが、すぐに休養へ。「また無理して体調を崩しました。自分のキャパが分からないんです」と告白。しかし、それでも回復へ向かうことが出来たのは、母も同じ“パニック障害”という過去を持っていた話を聞いたため、再び前に進めたという。

安西ひろこ
安西ひろこ

13年ぶり芸能界復帰を宣言

青春時代のほとんどを病気と戦っていた安西は「当時、何もしないでお休みしてしまいましたが、今でもファンでいるみなさんに喜んでもらいたい」と復帰の理由を説明。現在は、体調万全といい、「私復帰することを、この番組で宣言します」と13年ぶりに芸能界に復帰すると笑顔で宣言した。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 安西ひろこ、13年ぶり芸能界復帰 地獄の闘病生活を激白
今読んだ記事

安西ひろこ、13年ぶり芸能界復帰 地獄の闘病生活を激白

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事