安西ひろこ あんざいひろこ

「安西ひろこ」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「安西ひろこ」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「安西ひろこ」に関連するモデルプレス記事

安西ひろこのSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

安西ひろこのプロフィール

安西 ひろこ(あんざい・ひろこ)

生年月日:1979年2月9日
出身:神奈川県
血液型:A型
身長:157cm

株式会社エイジアプロモーション所属。神奈川県相模原市出身。最終学歴は、北豊島高等学校(通信制)卒業。1998年度のフジテレビビジュアルクイーン。
特技は柔道(初段)と水泳。柔道は中学時代、神奈川県大会ベスト8まで進んだ実力の持ち主。

■概要
中学卒業後、東京都町田市にある明泉学園鶴川高等学校普通科へ入学。しかし、芸能活動を一切禁止していた同校在学中にCMに出演したため自主退学し、北豊島高等学校(通信制)に編入して卒業。

1996年、グラビアアイドルとして芸能界デビュー。この時、年齢を1歳下にごまかしてデビューしていたが、成人式に2度出席していることが判明する。それから数年後、『ダウンタウンDX』にて年齢詐称を告白するが、浜田雅功に「ひとつくらいええやんか」と言われる。年齢詐称については2009年に出演した『5時に夢中!』で、「早生まれだった私の誕生年を勘違いした事務所が、間違ったプロフィールを作ったから」と釈明した。

1999年、ティーンズ雑誌のモデルになる。メイクやファッションに注目が集まり女子高生・ギャルのカリスマとして歌手の浜崎あゆみと人気を二分した。カリスマファッションリーダーとして雑誌・CM・バライティー番組・映画・TV等で活躍。2000年10月にはエイベックスからデイブ・ロジャースのプロデュースでCDデビュー。また、女優としても活動した。

2007年11月、交際が報じられていたCHEMISTRYの川畑要との破局が報道された。

2008年9月、ギャル系ファッション誌『BLENDA BLACK』にて本格的に芸能界に復帰する。7年ぶりの仕事に至った経緯や心境を綴った直筆メッセージなどが掲載された。

2009年3月、アメーバブログにてオフィシャルブログを開設。『しゃべくり007』(日本テレビ)に出演。

2009年10月、『東京ガールズコレクション』(セシルマクビー)に出演。

2010年1月30日、同日発売された著書『バルドーの告白』で、2001年から2008年まで休業した理由がパニック障害であったことを明らかにした。

2012年12月23日付の自身のブログ[4]でウィルス性胃腸炎で救急搬送された事を明かした。22日朝から発症し、近所のかかりつけ医に通院するも、「胃がちぎれるほど」の激痛で別の病院に搬送、その後は落ち着き、その日のうちに自宅療養になったという。

2014年2月6日付のブログで、プロデュースしていたファッションブランド“AnneCoquine(アンコキーヌ)”プロデューサーからの卒業(退任)を報告した。創立から1年半での退任となったが「「これからも、ファッションを含め色々な方面で発信していける仕事をしていこうと思っている」としている。

7月1日放送“解決!ナイナイアンサー2時間SP”(日本テレビ)に出演。パニック障害で休養していた詳細を明かし、芸能活動への本格復帰を宣言した。同日、ダイアモンドブログでブログを開設。

■受賞歴
1998年年度のフジテレビビジュアルクイーン(FujiTelevision Presents Visual Queen of The Year)選出受賞
第38回ゴールデン・アロー賞音楽新人賞受賞

■出演
・テレビドラマ
ギフト(1997年、フジテレビ)
Days(1998年、フジテレビ)
救急ハート治療室(1999年、関西テレビ・フジテレビ系) - 佐野まゆみ 役
20歳の結婚(2000年、TBS系) - 麻生恵 役
スタアの恋(2001年、フジテレビ系) - 日向麗子 役

・バラエティ
BiKiNi(1997年10月 - 1998年9月、テレビ東京)
ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャーこれができたら100万円!!(1998年4月 - 2000年3月、テレビ朝日)
ごごいち(1998年4月 - 9月、フジテレビ)
恋のチューンネップ!!(1998年10月 - 1999年9月、日本テレビ)
特捜TV!ガブリンチョ(1998年10月 - 2001年3月、テレビ朝日)
加ト・けん・たけしの世紀末スペシャル!!(1998年12月19日、フジテレビ)
マジカル頭脳パワー!!(1999年5月 - 9月、日本テレビ)
グラビアの美少女(MONDO21)
サンデージャポン(TBS、2009年7月5日以降不定期)

・インターネット番組
みんなの願いを叶えたい!水曜(2009年7月15日、あっ!とおどろく放送局)
ロッテリア「絶妙ハンバーガー」記者発表会 第2部(あっ!とおどろく放送局)
安西ひろこ 応援コメント (あっ!とおどろく放送局)

・CM
NTTドコモ北海道
ツーカーセルラー東京
資生堂
日本コカ・コーラ ジョージア
ロッテ 雪見だいふく
ロッテリア 松茸バーガー
アラクス ノーシンピュア
明星食品 一平ちゃんラーメン 一平ちゃん焼そば
東芝
日本赤十字社
ダリヤ 桃のストパー
東京都消費生活総合センター

・映画
渚のシンドバッド(1995年、東宝)
岸和田少年愚連隊 野球団〈岸和田少年野球団〉(2000年)

■作品
・写真集
Mystic(1997年10月、英知出版、撮影:鯨井康雄)
ヒロイン(1998年3月、白泉社、撮影:木村晴)
Embrace(1998年10月、ワニブックス、撮影:斉藤清貴)
Pleasure blue(1999年3月、ぶんか社、撮影:山内順仁)
Privates(1999年9月、テイ・アイ・エス、撮影:野村誠一)
最後の蒼(2000年2月、近代映画社、撮影:北村崇)

・書籍
ハッピーガーリー(2000年9月、主婦と生活社)
安西ひろこFASHION BOOK AFFECT(Bamboo Mook)(2001年5月、竹書房)
アール―安西ひろこFashionBook(2001年12月、講談社、撮影:塚田和徳)
バルドーの告白(2010年1月30日、角川春樹事務所)

・イメージビデオ
VHS
安西ひろこ'97 No.1美少女アイドル(1997年、笠倉出版社)
この胸をあなたに・17才 (1997年、hmp)
Hi! Roco & Roco フジテレビ VISUAL QUEEN OF THE YEAR(1998年、ポニーキャニオン)
Final Beauty 安西ひろこ(1999年、ビームエンタテインメント)

DVD
Final Beauty 安西ひろこ(1999年、ビームエンタテインメント)
Feel in ITALY(2001年、キングレコード)
ЯESOLUTION(2001年、エイベックス)

■音楽
・シングル
1.True Love(2000年10月18日)オリコン15位、登場回数5回。「ただいま満室」挿入歌
2.Necessary(2001年4月25日)オリコン37位
3.Andersen(2001年9月5日)オリコン44位
4.Let You Go(2001年10月24日)オリコン54位

・アルバム
1.ЯEAL(2001年11月28日)オリコン49位

・DVD
1.RESORUTION(2001年12月12日)

・その他
1.J-EURO NON-STOP BEST(2001年09月27日)
2.DRAMATIC DRAMA THEME SONG SELECTION(2001年12月12日)
3.SUPER EUROBEAT VOL.150 (2004年8月4日)AVCD-10150

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
安西ひろこを「ウィキペディア」で参照する