大島優子、7万人のファンに感謝<卒業コンサート・スピーチ全文>

参照回数:664,856

8日、「大島優子卒業コンサート in 味の素スタジアム ~6月8日の降水確率56%(5月16日現在)、てるてる坊主は本当に効果があるのか?~」が、東京・味の素スタジアムで行われた。
大島優子、7万人のファンに感謝の思い<卒業コンサート・スピーチ全文>(C)AKS
大島優子、7万人のファンに感謝の思い<卒業コンサート・スピーチ全文>(C)AKS
アンコール3曲目の「支え」では、260名以上のメンバーひとりひとりと言葉や握手を交わし、大島優子は“優魂”を確かにAKB48グループに継承。最後のひとりは“戦友”と互いに認め合う高橋みなみとなり、2人は短く言葉を交わすと強く抱き合った。

大島優子、メンバー263人と“握手会”(C)AKS
大島優子、メンバー263人と“握手会”(C)AKS
そして大島は目を潤ませながら、客席を埋め尽くした7万人のファンに感謝の思いを伝えた。以下、コメント全文。

大島優子「本当に私の人生の誇りです」

今日は「大島優子卒業コンサート」というタイトルでコンサートをさせていただいて、まさか自分の名前がコンサートに入るなんて思ってもみなかったことでした。だから今日はみんなが私のためにてるてる坊主を作ってくれたり、天気を願ってくれたりと、本当にたくさんの方の想いがここに集まっていると思うと…本当に私の人生の誇りです。

私は別に何かが飛び抜けているわけではなく、AKB48に入って器用貧乏でやってきましたけども、でも一番大切にしていたことは、やっぱり感謝の気持ちと隣にいる人を大事にしようということです。AKB48は本当にたくさんのメンバーがいて、隣にいるメンバーは他人ではなく仲間、仲間以上の家族のような存在です。私は本当に卒業生も含めこのメンバー、この家族に入れて本当によかったと思います。

そして、その私を見つけて応援してくださったみなさん、私に出会ってくれて本当にありがとうございました。この8年間を思えば、この先何でも乗り越えられると思います。それだけ私に勇気と力をくれました。私は卒業して今後のAKB48がもっともっと今以上に大きくなって、みんなから愛されるグループになるように本当に願っています。

全国のファンのみなさん、今日天気を、雨を止ませてくださってありがとうごさいました。そして全国のみなさん、AKB48をよろしくお願いします。でもひとつお願いがあります。AKBのいち推しはそれぞれあっていいんですけど、芸能人のいち推しって言えば?(「優子!」の声援)って言い続けてほしいなって思うので、ずぅーと推しメンでよろしくお願いします!

(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 大島優子、7万人のファンに感謝<卒業コンサート・スピーチ全文>
今読んだ記事

大島優子、7万人のファンに感謝<卒業コンサート・スピーチ全文>

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事