小嶋陽菜「卒業を発表しようと決めていました」<コメント全文/第6回AKB48選抜総選挙>

参照回数:655,190

小嶋陽菜(C)AKS
小嶋陽菜(C)AKS
「第6回選抜総選挙」投票用シリアルナンバーカード封入!AKB48 36thシングル「ラブラドール・レトリバー」アーティスト写真(C)AKS
7日、東京・味の素スタジアムで「AKB48 37thシングル選抜総選挙 夢の現在地~ライバルはどこだ?~」の開票イベントが開催され、小嶋陽菜の順位が発表された
速報17位の小嶋は、62899票を獲得で8位。スピーチにて小嶋は、「私はAKB48人生で悔いはありません。私小嶋陽菜は、ここで卒業発表を…しようと思いましたが、しませーん!」とファンを驚かせた。「今回の総選挙はファンの方々と思い出を作るために出たので、卒業を発表しようと決めていました」と本当に決心があったことを語るも、先日のAKB48襲撃事件を受け、「もうちょっとだけ出来ることをやろうと思いました。卒業発表はみんなが心が笑顔になれる時にしようと思います」と語った。

コメント全文

今年もたくさんの応援ありがとうございました。今年の総選挙もいつも通り速報が17位と低くて、私がいつも通りつぶやいて、いつも通りファンの皆さんがそこからやる気を出して頑張ってくださって、速報からグンと上がった結果をいただけて嬉しいです。私はAKB48人生で悔いはありません。私小嶋陽菜は、ここで卒業発表を…しようと思いましたが、しませーん!驚かせてしまってごめんなさい。私はAKBに入って8年間本当に楽しいことがいっぱいあって、今回の総選挙はファンの方々と思い出を作るために出たので、卒業を発表しようと決めていました。でも先日AKBにとっていろいろなことが起きました。それを受けて私はもうちょっとだけここにいて、私にできることをやろうと思いました。私の卒業発表はみんなが心から笑顔になれるときにしようと思います。理由はもうひとつあって、こないだネットを見たら、「総選挙で卒業を発表しそうな人ランキング」で1位になっていたのを見て、絶対しないぞ!と発表するのはやめました。私もあっちゃんやまりちゃんみたいに、「えーっ」という声が聞きたいです。イベントとか大きいコンサートがあるたびに卒業の噂をしないでください。残りのAKB人生があとどのくらいかわかりませんが、楽しもうと思います。ありがとうございました!(卒業は)あっちゃんが卒業したくらいから考えていて、今回「ラブラドール・レトリバー」ので犬のプリントの衣装を渡されたときにもうそろそろヤバイなと卒業を考えていました。

第6回速報順位:17位(8,177票)
第5回順位:9位/第4回順位:7位/第3回順位:6位/第2回順位:7位/第1回順位:6位

◆「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」※別名:第6回AKB48選抜総選挙

今年で6回目を迎える選抜総選挙は、AKB48の37枚目のシングル(8月27日発売)を歌う選抜メンバー及びカップリングメンバーをファンの投票で決定。第1回(2009年)と第3回(2011年)は前田敦子、第2回(2010年)と第4回(2012年)は大島優子、そして昨年の第5回では指原莉乃がそれぞれセンターを獲得。今回は昨年までのシングル選抜メンバー(1~16位)、アンダーガールズ(17~32位)、ネクストガールズ(33~48位)、フューチャーガールズ(49~64位)の4カテゴリー64人に、アップカミングガールズ(65~80位)の16人が加わり、5カテゴリー計80人が選出される。

また、昨年は立候補資格があった“過去にAKB48グループに4年以上在籍していたメンバー”、つまりOGの参加が見送られた一方で、4月に発足したばかりのAKB48チーム8メンバー47人の立候補が認められたため、今回の選抜総選挙では全グループ(AKB48・SKE48・NMB48・HKT48・JKT48・SNH48)総勢296人のメンバーが順位を競い合う。投票権はAKB48の36枚目のシングル「ラブラドール・レトリバー」に封入されるシリアルナンバーをはじめ、公式ファンクラブ「二本柱の会」会員、AKB48 Mobile会員など12パターン用意された。(モデルプレス)
モデルプレス
モデルプレス - 小嶋陽菜「卒業を発表しようと決めていました」<コメント全文/第6回AKB48選抜総選挙>
今読んだ記事

小嶋陽菜「卒業を発表しようと決めていました」<コメント全文…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

関連動画

「ニュース」カテゴリーの最新記事