AKB48川栄李奈のデビューからこれまでを振り返る(C)AKS

AKB48川栄李奈が男に切られ負傷 デビューから「めちゃイケ」での“おバカ”ブレイク、活動を振り返る

2014.05.26 11:47
0
0

25日、岩手県滝沢市の岩手産業文化センターアピオにて行われたAKB48握手会で、川栄李奈(19)と入山杏奈(18)、男性スタッフの3人が刃物を持った男に切りつけられ、手などを負傷。AKB48チームA所属の川栄は、次世代を担うメンバーとして注目が集まっているひとりだ。

AKB48ファンがAKB48へ

“りっちゃん”の愛称で親しまれる川栄は、加入前からAKB48が好きだったという。2010年7月、AKB48第11期研究生オーディションに合格。11月に劇場デビューを果たし、2012年3月に、チーム4の正規メンバーに昇格した。同年9月に放送された歌番組では、入山杏奈、加藤玲奈とともに新ユニット「アンリレ」として出演。徐々に活躍の場を増やしていった。

「めちゃイケ」でブレイク

そんな彼女が一躍ブレイクしたのが、2013年4月に放送されたフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」の企画「めちゃイケAKB期末テスト」だ。「センターバカ(バカNo.1)」を決める抜き打ちテストで最下位を獲った彼女。発表された時に「ウソだろうが!」と叫んだセリフが、AKB48史上に残る名言としてファンの間で親しまれている。その後、おバカセンターの彼女を中心とした派生ユニット「BKA48」が結成されるなど、脚光を浴びる存在となっていった。

同年に行われた総選挙では、2011年、2012年はともに圏外だった彼女が見事25位を獲得。着実にファンを獲得していった結果があらわれた。12月には日本テレビ系「SHARK」にて初のドラマ単独出演。そして2012年に横山由依が挑戦した「AKBチャレンジユーキャン」で資格取得にも挑むなど、次世代を担うメンバーとして頭角を現してきた。

2014年の川栄

2014年は、惜しまれつつ終了したフジテレビ系「笑っていいとも!」の後番組「バイキング」で水曜日レギュラーとして出演するなど、個人での活動も目立ってきた。6月7日に開票を控える「第6回AKB48選抜総選挙」、21日に発表された速報では暫定45位。それを受け川栄は、「私は自分の弱さとか必死さとか人に見せたくない。選挙前に弱音だってはきたくない。でもはいてしまいそうだ」とその結果に悔しさをにじませていた。

そんなさなかに起こった今回の事件。すぐさま病院に搬送された川栄は、右手の裂傷、右手親指の骨折のため縫合手術を受けた。26日午前、現在容態は安定しているとのこと。(モデルプレス)

■川栄李奈(かわえい・りな)プロフィール

愛称:りっちゃん
生年月日:1995年2月12日
身長:152cm
出身地:神奈川県

【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. WWS channel
  2. しらべぇ
  3. WEBザテレビジョン
  4. クランクイン!
  5. クランクイン!
  6. エンタメOVO
  7. エンタメOVO
  8. fumumu