フジテレビ系オムニバスドラマ「世にも奇妙な物語‘14春の特別編」に出演した飯豊まりえ(中右)

“新垣結衣似”の美少女に熱視線 能年玲奈との共演で話題沸騰

2014.04.07 10:55
0
0

女優の能年玲奈との共演で話題となった美少女モデルに熱視線が送られている。

能年が「あまちゃん」後、初のテレビドラマに出演となったフジテレビ系オムニバスドラマ「世にも奇妙な物語‘14春の特別編」。放送終了後より、能年と共演した飯豊まりえに注目が集まっている。

小中学生の憧れの存在

ドラマでは、甲冑(かっちゅう)を身にまとい、弓矢や刀で殺陣も披露した飯豊は雑誌「nicola」(新潮社)で活躍。今年16歳になった飯豊は、スカウトをきっかけに芸能界デビューし、2008年には「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」にて応募総数約800人の中からグランプリを受賞。雑誌「ニコ☆プチ」でモデルとして活動を開始した。

2011年、姉妹誌にあたる「nicola」に移籍。瞬く間に看板モデルへと成長し、2013年は、同誌で最多9回の表紙を飾っており、2014年1月号では同誌では珍しい単独で表紙に登場した。また、この4月からフジテレビ系「めざましテレビ」(月~金曜・あさ5時25分~)の情報コーナー「イマドキ」のレポーター「イマドキガール」にも決定。

飯豊まりえが単独表紙を飾った「nicola」2014年1月号(新潮社)
飯豊まりえが単独表紙を飾った「nicola」2014年1月号(新潮社)

“新垣結衣似”と話題になったことも

女優としてのドラマデビューは「世にも奇妙な物語 '12春の特別編」。その後、連続ドラマ「幽かな彼女」(2013年4月期、フジテレビ系)、「獣電戦隊キョウリュウジャー」(2013年7月、テレビ朝日系)、「S-最後の警官-」(2014年1月期、TBS系)に出演した。

ドラマ「S-最後の警官-」では、自殺未遂で緊急搬送された女子高生役を熱演。物語のキーであるテロリスト「M」につながる重要な役どころとして存在感を発揮した。

その放送後よりTwitterでは「新垣結衣に似てる」「ガッキーに雰囲気似てるし、絶対売れる」「ガッキー好きは要チェック」といったツイートが殺到し話題に。また、飯豊自身も憧れの人は“新垣結衣”であると公言している。今後の彼女の活動に注目だ。(モデルプレス)

飯豊まりえプロフィール
生年月日:1998年1月5日
身長:167cm
血液型:B型
出身地:千葉県

2008年に、「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」にて応募総数約800人の中からグランプリを受賞し、雑誌「ニコ☆プチ」でモデルとして活動を開始。2011年、姉妹誌にあたる「nicola」に移籍した。

女優としても連続ドラマ「幽かな彼女」(2013年4月期、フジテレビ系)、「獣電戦隊キョウリュウジャー」(2013年7月、テレビ朝日系)、「S-最後の警官-」(2014年1月期、TBS系)に出演するなど活動の幅を広げている。
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. マイナビウーマン
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 2.5ジゲン!!
  2. インターネットTVガイド
  3. インターネットTVガイド
  4. インターネットTVガイド
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. モデルプレス
  8. モデルプレス