鈴木紗理奈、“ありえない”離婚の舞台裏に共演者も仰天

離婚の裏話を明かし、共演者を仰天させた鈴木紗理奈
離婚の裏話を明かし、共演者を仰天させた鈴木紗理奈
レゲエシンガーソングライター・MUNEHIROとしてパフォーマンスを披露する鈴木紗理奈
レゲエシンガーソングライター・MUNEHIROとしてパフォーマンスを披露する鈴木紗理奈
タレントの鈴木紗理奈が、昨年末の離婚の舞台裏を明かした。 25日、フジテレビ系トークバラエティ番組「ライオンのごきげんよう」(月~金、13時~)に出演した鈴木。「ありえない話」をテーマに、離婚届を提出した時のエピソードを語った。

カメラの前で、離婚届を書くことにした背景とは

昨年末、バラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」内で離婚届を書いた鈴木。収録中に元夫でレゲエユニット・INFINITY16のTELA-C(テラシー)もサプライズ出演し、番組の流れで離婚届の記入を促される展開に直面。「そんなことありえないよって思ったけど、18年ぐらい『めちゃイケ』にお世話になっているので、人生の節目を番組のみんなに助けてもらうのも自分の人生としてはありかなと思った」と、その時の心境を告白。

また「バラエティー番組とか出ない旦那さんが出てきてくれて、最後に離婚を笑える話にしてあげようと思ってくれたんやろなと思って」と夫の想いを汲み取り、そのままカメラの前で夫とともに記入し、その日の夜に離婚届を提出したことを報告した。

偶然の展開にスタジオも仰天

一方で、本当は別の日に出す予定だったと言い、「たまたま収録の日に出したら、婚姻届出した日と同じ日だったんですよ」と偶然にも同日だったことを明かすと、スタジオからは仰天の声が。収録中は興奮して言えなかったと告白し、「同じ日すごい、みたいな。旦那さんもびっくりしてました」と振り返った。

鈴木は「離婚って悲しいじゃないですか、でも今離婚しましたって言うとみんな大爆笑するんですよ。みんなに見届けてもらって、いい離婚ができました」と笑顔を見せた。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 鈴木紗理奈、“ありえない”離婚の舞台裏に共演者も仰天
今読んだ記事

鈴木紗理奈、“ありえない”離婚の舞台裏に共演者も仰天

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事