貫地谷しほり、高良健吾ら豪華俳優陣が集結 「ブルーリボン賞」授賞式

11日、女優の貫地谷しほり、俳優の高良健吾らが「第56回(2013年度)ブルーリボン賞」を受賞し、東京・イイノホール(千代田区内幸町)で行われた授賞式に出席した。
「第56回(2013年度)ブルーリボン賞」授賞式(前列左より)沖田修一監督、二階堂ふみ、高良健吾、貫地谷しほり、ピエール瀧、黒木華(後列左より)安藤サクラ、出目宏氏、小山明子、秋元一孝氏、高橋樹里氏、阿部寛
「第56回(2013年度)ブルーリボン賞」授賞式(前列左より)沖田修一監督、二階堂ふみ、高良健吾、貫地谷しほり、ピエール瀧、黒木華(後列左より)安藤サクラ、出目宏氏、小山明子、秋元一孝氏、高橋樹里氏、阿部寛

貫地谷しほり、歓喜の涙

初主演映画「くちづけ」での演技が評価され主演女優賞を受賞した貫地谷は、胸元がセクシーなブラックのミニドレスで登場。目を潤ませながら、「26歳のときに撮った26本目の作品で主演女優賞をもらえて、夢のようです」と感激した様子でスピーチした。

ネイビーのスーツを個性的に着こなした高良は、「横道世之介」での好演が評価され主演男優賞を受賞。「ブルーリボン賞主演男優賞をいただくことができて、最初聞いたときはびっくりして、でも嬉しくて…。自分は賞をいただく機会があると恥ずかしくて『自分でいいのかな?』って思っちゃう」と戸惑いながらも、「この作品に関わった方たちに、とても感謝しています」と受賞の喜びを語った。

二階堂ふみ・黒木華ら次世代女優も受賞

また、助演女優賞に輝いた二階堂ふみはシースルーのドレスで登場し、「本当に嬉しく思います。キャスト、スタッフ、母や父に本当に感謝の気持ちでいっぱいです」とコメント。新人賞を受賞した黒木華は、ネイビーのドレスを着こなし「私がこういう賞をいただけるのは、スタッフの方、キャストの方がいるからだと思います。これからも頑張ります」と高らかに宣言した。

ブルーリボン賞は、在京スポーツ新聞7社の映画担当記者で構成される東京映画記者会が制定する映画賞。授賞式にはこのほか、助演男優賞のピエール瀧、作品賞に輝いた「横道世之介」の沖田修一監督らが登壇。司会は昨年の主演男優賞・阿部寛と主演女優賞・安藤サクラが務めた。(モデルプレス)

■「第56回ブルーリボン賞」受賞者

貫地谷しほり
貫地谷しほり
高良健吾
高良健吾
作品賞:「横道世之介」(沖田修一監督)/主演男優賞:高良健吾(「横道世之介」)/主演女優賞:貫地谷しほり(「くちづけ」)/助演男優賞:ピエール瀧 (「そして父になる」「凶悪」「くじけないで」)/助演女優賞:二階堂ふみ(「脳男」「地獄でなぜ悪い」「四十九日のレシピ」)/新人賞:黒木華(「草原の椅子」「舟を編む」「シャニダールの花」)/監督賞:大森立嗣(「ぼっちゃん」「さよなら渓谷」)/外国作品賞:「ゼロ・グラビティ」(アルフォンソ・キュアロン監督)/特別賞:大島渚監督、三國連太郎さん



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 貫地谷しほり、高良健吾ら豪華俳優陣が集結 「ブルーリボン賞」授賞式
今読んだ記事

貫地谷しほり、高良健吾ら豪華俳優陣が集結 「ブルーリボン賞…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事