嵐・櫻井翔、宮崎あおいの告白に動揺

の櫻井翔が、女優の宮崎あおいから褒められ動揺した。
映画「神様のカルテ2」完成披露舞台挨拶に出席した宮崎あおい
映画「神様のカルテ2」完成披露舞台挨拶に出席した宮崎あおい

櫻井翔×宮崎あおい、2年半ぶりの夫婦

櫻井と宮崎は30日、映画「神様のカルテ2」完成披露舞台挨拶に出席。集まった観客の黄色い声援を浴び登場した櫻井は、「前作は、悩み苦しみながら、撮っていた作品でした。なので、今回お話をいただいたときに、なかなかすぐにやりたいということはできなかった。でも、監督の『1とは違う2を作りましょう』という言葉に背中を押されました」と作品に対する熱い想いを語った。

櫻井演じる栗原一止の妻・榛名役の宮崎は、完成した作品を観て「前作は一止さんが何かに悩んでいて、ぶつかり葛藤しながらも医師として立ち向かっていく姿が描かれていましたが、今回はしっかり立ちながらも壁にぶつかっていっています。なので、共感しながら観ることできるかなって思いました」といい、「病院のシーンでは私は出てこないので、完成した映画を観て、こんなに一止さんは頑張っているんだなって。えらいなぁって思いました」と率直な感想を告白。突然褒められた櫻井は、動揺しながらも「褒められました(笑)」と照れ笑いを浮かべた。

櫻井翔、「刺激を受けた」

現役医師の夏川草介氏の同名ベストセラー小説を映画化した同作。信州の病院を舞台に、主人公の内科医がさまざまな患者と出会い、最愛の妻や友人に支えられながら成長していく姿を描く。2011年に公開された映画第一弾では、観客動員158万人、興行収入18.9億円の大ヒットを記録。今作では、主人公と旧友の医師との衝突や恩師との絆などを軸にストーリーを展開する。

会見にはこのほか藤原竜也、濱田岳、吹石一恵、柄本明、市毛良枝、深川栄洋監督が出席。藤原との共演を櫻井は、「すごく刺激的」だったといい、「同世代の同性の俳優の方とご一緒したのが久しぶりでした。メンズの前に立った時の緊張感もあり、刺激的な時間を過ごさせていただいた」と充実した表情で語った。

なお、映画「神様のカルテ2」は3月21日より全国東宝系にてロードショー。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 嵐・櫻井翔、宮崎あおいの告白に動揺
今読んだ記事

嵐・櫻井翔、宮崎あおいの告白に動揺

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事