大島優子が唖然 AKB48“おバカ”センターの課題結果が明らかに

AKB48“おバカ”センターの川栄李奈が、添削課題に挑戦。その結果に大島優子らメンバーが唖然とした。
(左から)川栄李奈、大島優子、高橋みなみ/「川栄、ついに目覚める?篇」より
(左から)川栄李奈、大島優子、高橋みなみ/「川栄、ついに目覚める?篇」より
昨年、横山由依が「調剤事務管理士(R)」の資格に挑戦し、見事合格した「AKBチャレンジユーキャン!」。今年は、昨年4月に放送されたバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の学力テストで最下位になったことから、“おバカ7人”で結成された新ユニット・BKA48のセンターを務めた、川栄李奈が「薬膳コーディネーター」の資格取得に挑んでいる。

大島優子、高橋みなみも唖然とする驚きの添削課題



川栄李奈/「川栄、ついに目覚める?篇」より
川栄李奈/「川栄、ついに目覚める?篇」より
1月17日に公開されたチャレンジ動画VOL.4「川栄、ついに目覚める?篇」では、大島、高橋みなみも唖然とする驚きの添削課題の点数が明らかに。チャレンジ開始から1ヵ月、これまでの成果を試すべく1回目の添削課題に挑戦した川栄。添削課題の問題を確認して、「めっちゃ余裕ですけど、これ!」と自信を覗かせつつ取組んだ。

その後、郵送で送られてきた添削課題の結果を、高橋、大島、入山杏奈と確認。点数を見た大島は「え~!」と目を大きくして驚き、高橋も点数を見た瞬間「お~いっ!」と一言。驚きの点数に高橋は「本気でやった?本気でやったのか!?」と川栄に何度も確認。目標点数には達していたようで、笑顔で「ちょ~嬉しいです」と答える川栄。しかし、高橋がスタッフに平均点を確認し、平均点を大きく下回る結果である事が判明。「頑張ってね、本当に!!」とエールを送る大島に対し、川栄は力強く「頑張ります!」と応えた。

川栄がチャレンジする「薬膳コーディネーター」とは



薬膳の知識を基礎から学び、薬膳を取り入れた健康レシピを身につける事が出来る資格。薬膳料理は単なる料理ではなく、食材と中薬を使って健康維持や病気の予防、治療、さらには体質改善といった目的を達成するためのもので、主に体質を改善したい女性や、介護・飲食業界で働くスタッフなどが目指している。(モデルプレス)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel


TOP