AKB48渡辺麻友、ライバルに「助けられました」

参照回数:514,277

AKB48渡辺麻友が、乃木坂46のメンバーとステージで共演した。
AKB48渡辺麻友(右)、乃木坂46生田絵梨花(左)とサプライズ共演(C)AKS
AKB48渡辺麻友(右)、乃木坂46生田絵梨花(左)とサプライズ共演(C)AKS

サプライズでピアノ伴奏

渡辺は17日、東京ドームシティホールで開催された「第3回 AKB48紅白対抗歌合戦」に出演。乃木坂46のシングル「君の名は希望」をソロで歌う際、乃木坂46のメンバー・生田絵梨花がサプライズ登場し、生田のピアノ伴奏のもと、サビでは見事なハーモニーを披露した。

生田絵梨花、渡辺麻友(C)AKS
生田絵梨花、渡辺麻友(C)AKS
生田絵梨花、渡辺麻友(C)AKS
生田絵梨花、渡辺麻友(C)AKS

公式ライバルは「今日だけちょっとなし」

乃木坂46AKB48の公式ライバルであるため、歌唱後に総合司会の堺正章から「お二人は、ライバル関係なんじゃないの?」と聞かれると、渡辺は「一応、公式ライバルなので、なかなかこうやってライブで共演する機会はめったにない。今日はすごく貴重な経験になりました。公式ライバルは、今日だけちょっとなしで、仲良く一緒に」とにっこり。

生田絵梨花、渡辺麻友(C)AKS
生田絵梨花、渡辺麻友(C)AKS
渡辺から「いくちゃん(生田)は、ピアノもハモリも本当に上手で、むしろ助けられました」と褒められると、生田は「いやいや、そんなことないです」と恐縮。「『君の名は希望』は、乃木坂46の中でも大切にしている曲。まゆゆさんが選んで歌ってくださったのがすごく嬉しくて、一緒にできて本当に楽しかったです」と笑顔を見せた。

“アウェー”生田にも大歓声

生田絵梨花(C)AKS
生田絵梨花(C)AKS
2人の仲睦まじい様子に、観客からは“アウェー”生田にも「いくちゃ~ん!」という大歓声。しかし最後は渡辺が「でも今日限定。また明日から、公式ライバルで」と話し、一夜限りのスペシャルユニットを締めくくった。

「第3回 AKB48紅白対抗歌合戦」

今年で3回目を迎える同イベントは、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48のメンバーが紅白2組に分かれ“歌で戦う”というもの。総合司会はタレントの堺正章とフリーアナウンサーの内田恭子が担当。審査員はプロ野球・楽天の田中将大投手、女優の松坂慶子、映画監督の樋口真嗣氏、漫画家の小林よしのり氏らが務め、横山由依キャプテンが率いた白組が勝利した。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48渡辺麻友、ライバルに「助けられました」
今読んだ記事

AKB48渡辺麻友、ライバルに「助けられました」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事