剛力彩芽が赤面、“さすが”のパフォーマンスに感嘆の声

女優の剛力彩芽が、現場スタッフからの要望に応え披露したパフォーマンスに感嘆の声が上がった。
毎年恒例の晴れ着撮影会に出席した剛力彩芽
毎年恒例の晴れ着撮影会に出席した剛力彩芽
剛力は4日、都内にて行われた毎年恒例の晴れ着撮影会に出席。深みのある古典紫がベースの鮮やかな小花に彩られた着物で登場すると、「晴れてよかったですね」と笑顔を見せた。

撮影会では、「帯を見せてください」と要求を受けた剛力。着物の魅力を伝えるためゆっくりと1回転すると、そのパフォーマンスに「おー!」と大きな歓声が。カメラマンから「さすがだな」「魅せ方が分かってますね」と褒められると、剛力は赤面した。

アーティストデビュー、大河ドラマ出演…2013年を振り返る

2013年は歌手デビューを果たし、アーティストとしても活動の幅を広げた剛力。今年1年を振り返り、「今年は大河ドラマへの出演など新しいことをたくさんしました。20歳という大きな節目の年で、不安や緊張など色んな感情があった年でした。アーティスト活動もして、いろんな人にお会いして、もっと頑張りたいと思いました」と意気込んだ。

また剛力は、今年1年を漢字1文字で「感」と表現。「感動や多くの方々への感謝を多く感じたことから“感”です」と理由を明かすと、AKB48の峯岸みなみがものまねをした「剛力ダンス」で話題を集めたことから、記者に「踊」ではと問われる場面も。まさかの質問返しに苦笑いを浮かべ、「踊るは、常にある言葉なので。ダンスで“感情”を見せました」と流した。

さらに、来年の抱負については、「今年は本当に多くの人に支えられた1年でした。来年は自分らしさを出してもっとたくさんの方に幸せを届けて素敵な1年にしたいですね」と語った。

同イベントには剛力のほか、武井咲、忽那汐里、河北麻友子、宮崎香蓮、小芝風花、吉本実憂、上戸彩出演の映画「おしん」で注目を集めた井頭愛海、人気子役でフィギュアスケーターとしても活躍する本田望結の9名が勢揃い。来年もさらなる活躍が期待される9~22歳の女優陣が艶やかな晴れ着姿を披露した。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 剛力彩芽が赤面、“さすが”のパフォーマンスに感嘆の声
今読んだ記事

剛力彩芽が赤面、“さすが”のパフォーマンスに感嘆の声

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事