新トリンプガールの美女モデル、バイセクシャルを告白「女の子同士の方がエロイ」

バイセクシャルを告白した大石絵理
バイセクシャルを告白した大石絵理
大石絵理
大石絵理
大石絵理(右)
大石絵理(右)
2014年のトリンプイメージガールでモデルの大石絵理が、15日深夜放送の「有吉ジャポン」に出演し「女の子も好き」とカミングアウトした。 バラエティ番組初出演となった大石は「抜群のスタイルだけでなく、海外生活が長くて英語が堪能、ピアノも弾ける絶対音感の持ち主という才女」と紹介されるも「でも全然そんなことないの。いい子ぶっているんだ、いつもは」とタメ口。MCの有吉弘行からそれを指摘されると「ごめんね、あとで謝る」とあっけらかんと話し、笑いを誘った。

また、「絵理は女の子も好きなの。初恋も女の子だった。小さい頃は女の子しかダメで…でも今では男の人も平気になった」と告白。タレントの西川史子から「今でも女の子にいける?」と聞かれると、「うん、両方(男も女も)いける。でも付き合うのは男性がいいかなっていうのはある。(遊ぶのは)女の子の方がいいかも」と答え、「肉体関係もできるってこと?」には「もちろん。女の子同士の方がエロイ」と発言した。

さらに「西川先生みたいな方はすっごくタイプなの。すっごく綺麗だと思うし、私はいける。でも先生にも選ぶ権利があるからね。(田中みな実は)可愛いけど、タイプではない」と躊躇うことなく話し、スタジオを騒然とさせた。

大石は2011年「ミスセブンティーン」ファイナリストに選ばれた美女で、「東京ガールズコレクション」「Girls Award」などのファッションイベントにも出演している。(モデルプレス)

大石絵理(おおいし・えり)プロフィール
生年月日:1993年12月22日
身長:166cn
スリーサイズ:B82/W58/H82
血液型:A型
出身地:東京都世田谷区
ブラジャーサイズ:D65
趣味・特技:ピアノ・絵画、歌

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 新トリンプガールの美女モデル、バイセクシャルを告白「女の子同士の方がエロイ」
今読んだ記事

新トリンプガールの美女モデル、バイセクシャルを告白「女の子…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事