「あまちゃん」で話題の足立梨花、「性格悪いと思われて…」 素顔に迫るモデルプレスインタビュー

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で有馬めぐ役を演じ話題を呼んだ女優・足立梨花。Jリーグ名誉女子マネージャーでもある彼女が、11月2日に開催される「2013Jリーグヤマザキナビスコカップ」国立決勝戦を目前にモデルプレスのインタビューに応じた。インタビューでは、決勝戦の見どころのほか「あまちゃん」でのエピソードやスタイルキープ法など彼女の素顔に迫った。
モデルプレスのインタビューに応じた足立梨花
モデルプレスのインタビューに応じた足立梨花

スタジアムでも「あまちゃん」効果を実感

― 「あまちゃん」では、アメ横女学園のセンター“マメりん”こと有馬めぐ役を好演され話題を呼んだ足立さんですが、周囲の反響はいかがですか?

足立:Jリーグのスタジアムに行くと役柄の「マメりん」って呼ばれることが多くなりました。小さい子どもからお年寄りの方まで呼んでくれて凄く嬉しいです。でも、意地悪な役だったので私自身も性格悪いと思われちゃってるんですよ(笑)。「あまちゃん」の効果をひしひしと実感しています。

― ダンスシーンも印象的でした。女優として自分自身の新たな一面も見えたのでは?

足立:そうですね。実は(ダンスが)大っ嫌いなんですよ(笑)。でもアイドルはもともと好きだったんで、あの衣装を着れたのは嬉しかったですね。能年さんとはあまり話す機会がなかったのは残念でしたが、GMTの子たちは事務所や学校の後輩がいたり、話していて盛り上がりましたね。東京編は同世代の子しかほとんど出ていなかったので楽しかったです。あとは太巻さん(古田新太演じる荒巻太一)と絡んでるくらいだったので(笑)。出演はそれほど多くないのに、本当にたくさんの人に知ってもらえて「あまちゃん」さまさまって思いながら、この効果が消えないうちに、ちゃんと実力を付けていこうって思いました。今回唯一いい人にならずに終わったキャラクターの「マメりん」を演じて、嫌われ役やライバル役を極めていきたいなって思うようになって、嫌われ役なら「足立梨花しかいないよね」って言われるくらいになりたいです。そのためにも私生活まで悪く言われないように、気をつけなきゃって思ってます(笑)。

足立梨花、サッカーを熱く語る

― Jリーグ名誉女子マネージャーとしても活躍されていますが、以前よりサッカーに興味を持たれていたのでしょうか?

サッカーの魅力、美の秘訣を語る足立梨花
サッカーの魅力、美の秘訣を語る足立梨花
足立:2010年に「Jリーグ特命PR部女子マネージャー」に任命されたことがきっかけでサッカーが大好きになりました。それまでは正直、試合時間が何分とか何人でするのかすら知らなかったんですけど、今ではプライベートでもスタジアムに行っています。

― 11月2日(土)には国立競技場で「ヤマザキナビスコカップ」も開催されますが、これはどんな大会ですか?

足立:J1リーグ戦、天皇杯と並ぶ、日本国内3大タイトルの一つがヤマザキナビスコカップなんです。浦和レッズは10年ぶりの優勝を目指していて、柏レイソルは14年ぶりの優勝を目指しているんですが、浦和はリーグ戦で2位なんですけど、リーグも優勝するためにはヤマザキナビスコカップで勢いを付けたいところ。また、昨年の天皇杯で優勝しトーナメントに強さを発揮する柏。どちらも負けられないっていう、いつものリーグ戦とは全然雰囲気が違う試合です。一発勝負で「これに負けたらダメだ」っていうのもあるし、国立が満員になります。初心者の方でもテレビ観戦なら試合全体を見渡せて会場の盛り上がりや緊迫感、選手の表情も全部見られるので楽しめると思います!

― 名誉女子マネになって嬉しかったことはありますか?

足立:始めて1年目のセレッソ大阪の応援に行った時に、当時香川真司選手がセレッソにいた頃で、相手の鹿島アントラーズにもまだ内田篤人選手がいた頃だったんですけど、たまたま通った内田選手とお話していたら、香川選手とお話しそびれちゃって。「挨拶したかったのに残念」って言ってたら、セレッソの広報の方が「選手バスまで行きなよ」って言ってくださって選手バスの前でお話できただけでも嬉しかったのに、セレッソは勝ってテンションが上がってたから「バス乗っちゃいなよ」みたいな雰囲気になって乗せてもらえたんです。クラブの人でも乗ったことない人いるかもしれないのに、凄い経験ですよね。

― 足立さんが注目している選手は?選手にはイケメンも多いですよね。

足立:ヤマザキナビスコカップで注目している選手は、柏の増嶋竜也選手がイチ押しなんですけど、柏はイケメン揃いで田中順也選手、狩野健太選手、大谷秀和選手、鈴木大輔選手もカッコイイですね。浦和だと槙野智章選手と森脇良太選手は、凄く明るくてムードメーカーで、ゴールパフォーマンスやインタビューでも面白いことを言って笑わせてくれます。でもピッチに立つとみんなカッコいいですね。なので観戦しつつ好みのタイプを見つけるのもオススメです。

浦和の原口元気選手や柏の工藤壮人選手は、私と年が近いこともあって注目の選手です。同世代の人が頑張ってると刺激もあるし、凄く嬉しいんですよね。

― なるほど。サッカー選手との恋愛や結婚は?

足立梨花
足立梨花
足立:考えたことなかったです(笑)。でもカズ(三浦知良)さんは以前お会いした時に、結婚してもいいって思うくらい凄くカッコよかったですね。紳士的でダンディーな引っ張ってってくれるような人が好きです。逆に男性より私の方がサッカーに詳しいっていうのも全然問題ないので、一緒に楽しめたらいいなって思います。

― サッカーがきっかけで仲良くなった方はいますか?

足立:前に映画で共演した桐谷美玲ちゃんは、サッカーが大好きだったので意気投合しました。美玲ちゃんは代表戦があれば、ユニフォームを着て観るくらいサッカーが好きなんですけど、学生の時に校外学習で地元のジェフ千葉のリーグ戦を見に行ったのがきっかけで好きになったって言ってましたね。最近会ってないんですけど、TBS「NEWS ZERO」でキャスターをされてるので、現地で会えたらいいな、なんて思ってます。

― 女性にオススメの見どころは?サッカー観戦デートも楽しそうですよね。

足立:ティファニー製の優勝カップをぜひ見てほしいですね。凄く重くて、1つ1つ毎回お手製で作ってるんですけど、高価なものなので盗まれないようにトロフィーのそばには必ず管理の人がいるんです。優勝したクラブの人しか触れないので私も触らせてもらえないんですよ。でも優勝して手渡した後なら触れるみたいなので、今から楽しみにしています。スーツケースから出された瞬間に、お馴染みの緑色の袋の大きいものに「ティファニー」って書いてあって、凄くテンションが上がりますよ。私にもティファニーくれる人がいたらいいのにって思います(笑)。

サッカー観戦デートはオススメですよ!ルールとか分からないことは男性に聞いたりしたら凄く盛り上がるし、会話が途切れない。知識を身につけるともっと楽しめると思うので男性も女性も一緒に楽しんで欲しいと思います。

今回の決勝戦はチケットが完売しちゃったんですけど、実はスタジアムでは、地方の特産物を使ったグルメが盛りだくさんなんです。サッカーを見に行くのも楽しいですけど、「ご飯を食べに行こう」って気軽に足を運んでもらえると嬉しいですね。

足立梨花
足立梨花
足立梨花
足立梨花

美ボディ・美肌の秘訣を語る

― グラビアでも活躍されている足立さんですが、スタイルもさることながらお顔がすごく小さくてビックリしました!日頃から意識していることはありますか?

足立:たまにむくみを取るコロコロを当てるくらいで、何もしてないんです。食事制限をしたいと思ってやり始めるんですけど、1回も成功したことがないんですよ(笑)。運動も全然してないし、体固いし…。たまに気になったらエスカレーターより階段を使ったり、むくまないようにツボを刺激したり、ストレスを溜めないようにしてます。足は見せた方が細くなるって聞くので出すようにして、ぺったんこの靴よりもちょっと高めの靴を選んでます。今日も普通の靴なんですけど、実は4cmのインヒールが入ってるんです!

― 足立さんの美ヒップは同じ女性でもため息が出るほど美しいです。

足立:ありがとうございます。食べたものが下半身に付くタイプみたいで、自然に食べてたらこうなっちゃいました(笑)。だから「そろそろ気をつけないとやばいよ」って怒られるんです。グラビアの方の中には、なるべく座らないようにするって方もいるんですけど、私は絶対心が折れちゃうので、何か別の方法を考えないとなって思ってます。

― 美肌のためにも何か気をつけていることはありますか?

足立:夏はテカりやすく冬は乾燥しやすい混合肌なので、エアコンをできる限り使わないようにして乾燥を防いでます。家にいる時は布団をかぶって暖かくして、寝転びながらずっとテレビを見ています(笑)。ニキビができやすいのでメイク落としもオイルじゃなくて、できるだけ肌に優しいクリーム状のものを使ってます。家に帰ったらすぐにメイクを落として、休みの日は薄くパウダーファンデーションを筆で塗るようにしてます。

足立梨花
足立梨花
足立梨花
足立梨花
― 最後になりますが、夢や目標に向かって頑張る女の子たちへメッセージをお願いします。

足立:私はもともと中学3年の時にスカウトキャラバンに受かってこの業界に入ったんですけど、それまでは夢がなくて、何になりたいっていうのもありませんでした。この業界に入って夢ができて、何か行動を起こさないと夢は叶わないと改めて感じたので、怖がらずにいろんなことに挑戦してほしいなって思います。飾らずにありのままの自分を見てもらうことが大事だと思います。

足立梨花
足立梨花
― ありがとうございました。

天真爛漫な笑顔に持ち前の明るさで、女優にバラエティ番組、グラビア、Jリーグ名誉マネージャーとさまざまな方面で活躍する足立。そこには「ずっと夢がなかった」とは思えないほど生き生きとした彼女がいた。人生は行動で変わる。なりたいものが見えてくる。今後も足立は、たくさんのチャンスに挑んでいくことだろう。しかし飾らない彼女の魅力はそのままに違いない。

足立も応援に駆けつける「2013Jリーグヤマザキナビスコカップ」浦和レッズ vs 柏レイソルの決勝は、11月2日(土)午後1時5分に国立競技場でキックオフ。フジテレビ系列にて午後1時より全国生中継される。(モデルプレス)

■足立梨花(あだち・りか)プロフィール
生年月日:1992年10月16日
出身地:三重県
血液型:A型
身長:162cm
趣味:アニメ鑑賞、音楽を聴くこと、ご当地キティ集め
特技:ソフトテニス、手話

2007年「ホリプロタレントスカウトキャラバン」にてグランプリに選ばれたのをきっかけに、ドラマやバラエティ、映画、舞台など多方面で活躍。2010年には「Jリーグ特命PR部女子マネージャー」に就任し、2013年には3年間の功績を称えた「Jリーグ名誉女子マネージャー」の称号を授与された。NHK連続テレビ小説「あまちゃん」にて主人公天野アキと敵対する有馬めぐ役を好演して注目を集める。

■2013Jリーグヤマザキナビスコカップオフィシャルサイト
http://www.j-league.or.jp/yncup/

モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 「あまちゃん」で話題の足立梨花、「性格悪いと思われて…」 素顔に迫るモデルプレスインタビュー
今読んだ記事

「あまちゃん」で話題の足立梨花、「性格悪いと思われて…」 素…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事