香里奈、「Ray」卒業を電撃発表 14年間専属モデルとして活躍

モデルで女優の香里奈(29)が20日、東京・ベルサール渋谷ファーストで行われた「Ray25周年記念イベント GIRLS PARTY IN PINK!」にて、14年間務めた同誌専属モデルの卒業を発表した。香里奈は同誌2014年5月号をもって卒業。23日発売の同誌12月号から卒業連載企画がスタートする。
「Ray」専属モデルの卒業を発表した香里奈
「Ray」専属モデルの卒業を発表した香里奈
2000年5月号で初めて同誌に登場した香里奈は、卒業号となる2014年5月号で丸14年。スクリーンに映し出されたこれまでの表紙の数々と共に想い出を振り返ると「重大発表がある」と切り出し、「来年で私は『Ray』15年目を迎えます。自分も30歳になる年ですし、そういう区切りがある中で、違うステップもしなくはいけない。『Ray』を卒業させていただこうかなと思っています」と発表。観客から「やだー!」という声が飛び交ったが、「もっと若い子が育っていって欲しいなと思うし、新しい『Ray』も見てみたい」と続け、「でもまだ半年あるから実感はないです。『Ray』モデルとしてまだまだ頑張っていきますので、最後まで応援していただけたら嬉しいです」と笑顔を見せた。

またトークショーでは、「Ray」への想いを明かす場面も。「15歳の頃から『Ray』モデルをさせていただいています。私は今29歳なので、約半分の月日を『Ray』とともに過ごしています。もう自分の人生の一部かなと」としみじみ。来年2月に30歳を迎えるにあたり、意気込みを聞かれると「まだ20代なので考えていないですが、20代のうちにいろんなことを経験したいなと思います。10代から20代になる時にも、やっておけばよかったなと思うことがあったので、きっと今回も思う。その経験したことを30代で出していきたいと思います」と語った。

ファッション誌「Ray」の25周年を記念して開催された同イベントのテーマは、「GIRLS PARTY IN PINK!」。読者1000人が無料招待され、香里奈をはじめ今井りか、泉里香、白石麻衣(乃木坂46)ら同誌専属モデルによるファッションショー&トークショー、GENERATIONS from EXILE TRIBEによる迫力のライブステージが繰り広げられた。

1988年5月に創刊された「Ray」は、女子大生~OLを中心とした女の子のためのガーリー系ファッション誌。読者層は10代後半~20代前半。“赤文字系”雑誌の中でも最も上品で女の子らしいコーディネートをリアルクローズに提案、やりすぎないのに華やかなメイク、習い事、料理レシピ、恋愛など、好感度の高い女の子を目指す内容が充実している。(モデルプレス)

■「Ray25周年記念イベント GIRLS PARTY IN PINK」
日時:2013年10月20日(日) 開演13:00/終演17:00
会場:渋谷ベルサールファースト
Rayモデル:香里奈、今井りか、泉里香、三浦葵、美優、南里美希、鹿沼憂妃、白石麻衣、松井愛莉、佐藤晴美、UHINA、南鈴
スペシャルライブ:GENERATIONS from EXILE TRIBE



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 香里奈、「Ray」卒業を電撃発表 14年間専属モデルとして活躍
今読んだ記事

香里奈、「Ray」卒業を電撃発表 14年間専属モデルとして活躍

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事