香里奈(かりな)

「香里奈」に関連するモデルプレス記事

  1. 香里奈、山田優との20年前“秘蔵プリクラ”公開「えもすぎる」の声

    モデルプレス

  2. 香里奈、美人姉・えれなとの2ショットに「目元そっくり」「2人とも髪色可愛い」の声

    モデルプレス

  3. 香里奈、ピンクヘアに大胆イメチェンで驚きの声殺到

    モデルプレス

  4. 香里奈、愛犬と共に登場 幸せエピソード明かす

    モデルプレス

  5. 香里奈、美人姉・えれなと2ショット「桜よりキレイ」「憧れ」と反響

    モデルプレス

  6. 香里奈、有田哲平と歌番組の司会に挑戦!うまくいかなかったシーンは「全部みやぞんさんのせい(笑)」

    テレビドガッチ

  7. 深川麻衣、前髪ぱっつんの幼少期写真公開 香里奈「かわいい」と絶賛<おもいで写眞>

    モデルプレス

  8. 武井咲・生田斗真・菊池風磨・高畑充希・日向坂46ら参戦「芸能人格付けチェック」放送決定

    モデルプレス

  9. 中条あやみ「初めて二人でデートしてきました」香里奈との仲良しショットに反響「最強コンビ」「姉妹みたい」

    モデルプレス

  10. 深川麻衣、主演映画決定 高良健吾・香里奈らも出演<おもいで写眞>

    モデルプレス

  11. 香里奈、初の水中撮影で人魚に 圧倒的美貌で魅了

    モデルプレス

  12. 有村架純・広瀬すず・乃木坂46白石麻衣…美貌際立つ“赤ドレス”に釘付け

    モデルプレス

  13. 香里奈&えれな、仲良し“おうち時間”動画に「美人姉妹」「憧れ」と反響

    モデルプレス

  14. 香里奈、佐藤健との“天堂姉弟”ショットに「恋つづ」ファン歓喜

    モデルプレス

  15. 石原さとみ・長澤まさみ・小松菜奈…女優たちの“ブラックドレス”特集

    モデルプレス

  16. 香里奈、三浦春馬さんを追悼「最高な弟の姉を演じられて、幸せでした」 「恋空」で共演

    モデルプレス

  17. “夏に観たいドラマ”「恋仲」「スキコト」など6選【読者アンケート結果】

    モデルプレス

  18. 香里奈、久々の公の場に喜び ステイホーム中の過ごし方は?

    モデルプレス

  19. 香里奈、志村けんさん追悼「死を決して無駄にしてはいけない」

    モデルプレス

  20. 香里奈、“弟”佐藤健の誕生日を祝福「トップオブザ佐藤」 恋つづファン歓喜

    モデルプレス

関連する雑誌

香里奈のプロフィール

香里奈(かりな)
本名 能瀬 香里奈
生年月日 1984年2月21日
出生地 愛知県名古屋市
国籍  日本
血液型 A型
身長 165cm
サイズ B80 W57 H88
職業 女優、ファッションモデル
ジャンルル テレビドラマ・映画
活動期間 2000年 - 現在
家族 姉・能世あんな、えれな

香里奈(かりな、本名:能瀬 香里奈(のせ かりな)、1984年2月21日[1] - )は、日本のファッションモデル、女優。
愛知県名古屋市昭和区出身。名古屋女子大学高等学校卒業。
テンカラット所属。

■略歴
・2000年、『Ray』の首席モデルになる。
・2001年、『カバチタレ!』で小原春菜役で連続ドラマデビュー。
・2002年、フジテレビビジュアルクイーンに選ばれる。
・2002年、所属事務所を名古屋のマッシモからテンカラットに移転。
・2004年、『深呼吸の必要』、『天国の本屋〜恋火』、『海猿』の3作に出演。また『深呼吸の必要』で映画初出演、初主演を果たす。

・2007年、自らプロデュースしたウエディングドレスブランド『Sancta Carina(サンクタカリナ)』を発表。表参道ヒルズで行われたデビューコレクションでは香里奈自らもモデルとして登場した。その後、新作を5回発表している。

・2008年、TBS系ドラマ『だいすき!!』で連続ドラマ初主演を務めた。また、このドラマでの役作りのためにロングヘアを約40センチカットした。

■人物
香里奈は能瀬三姉妹の三女にあたり長女は能世あんな、次女はえれな。今も3人一緒に暮らしている[2]。愛犬「もみじ」を飼っているが、もみじが幼いころから主にしつけていたあんなに最もなついている。尚、2008年には『SMAP×SMAP』(7月7日)や『はねるのトびら』(9月10日)のようなバラエティ番組に三姉妹揃ってゲスト出演している。

幼少期よりエレクトーンとバレエを習う。自称「引きこもり」でオフは部屋でゲームなどを楽しんでいる。インドア系のため、ジム通いなどはしないが、足を高く上げたまま歯磨きをしたり、軽くバレエを踊りながら部屋を移動するなど習っていたバレエの動きを日常生活に取り入れることで、トレーニングの一部としている[3]。

競走馬ディープインパクトに関しては引退した今もファンで、携帯電話の待ちうけにしたり、DVDや写真集も全部持っている。また安室奈美恵の大ファンである。本人いわく「ディープはヒーローで、安室ちゃんは教祖」。

名古屋市瑞穂区で「三角ういろ」を製造している山田餅本店ファンで、小さいころはよく祖母と訪れていた[4]。

名古屋食をこよなく愛し、特に赤味噌入りのチューブ(ナカモの「つけてみそ かけてみそ」)は三姉妹が住む家には常備されている。また、『さんまのまんま』に三姉妹で出演した際も明石家さんまにご飯やおでん、串カツにかけて勧めていた。桜井かずみの大ファンであることも知られている。

2008年11月8日に行われた初のフォトエッセイ『I can.』(幻冬舎)の発売記念イベントにて、「寝起きがよくガチャピンに似てるって言われるんですよ」とコメント。2010年の26歳のバースデーケーキにはガチャピンのフィギュアが飾られていた。

名古屋出身だけあって、プロ野球は大の中日ドラゴンズファンである。

特技は、クラシック・バレエで鍛えた柔軟性と短距離走。

出演
■雑誌
・Ray (2000年~、主婦の友社)- 首席モデル
・Voi(丸井) - 首席モデル
・GINGER(2009年~、幻冬舎) - 首席モデル
・steady.(宝島社)

■映画
・深呼吸の必要(2004年、松竹) - 主演・立花ひなみ 役
・天国の本屋〜恋火(2004年、松竹) - 由衣 役
・海猿 ウミザル(2004年、東宝) - 松原エリカ 役
・輪廻(2006年、東宝) - 木下弥生 役
・しゃべれども しゃべれども(2007年、アスミック・エース) - 十河五月 役
・恋空(2007年、東宝) - 桜井ミナコ 役
・ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史(2009年、東宝) - モリーナ 役(声の出演)
・パレード(2010年、ショウゲート) - 相馬未来 役

テレビドラマ
・カバチタレ!(2001年、フジテレビ) - 小原春菜 役
・ロング・ラブレター〜漂流教室〜(2002年、フジテレビ) - 舞岡あずさ 役
・ディビジョン1 「2H」(2004年、フジテレビ) - 梶原真弓 役
・ナースマンがゆく(2004年、日本テレビ) - 矢野原希美 役
・海猿-UMIZARU EVOLUTION-(2005年、フジテレビ) - 松原エリカ 役(第1話ゲスト)
・夜王〜YAOH〜(2006年、TBS) - 斉藤祭 役
・CAとお呼びっ!(2006年、日本テレビ) - 菊池優花 役
・メッセージ〜伝説のCMディレクター・杉山登志〜(2006年、TBS) - 伊藤真記 役
・僕の歩く道(2006年、フジテレビ〔関西テレビ制作〕) - 松田都古 役
・翼の折れた天使たち第4夜「商品」(2007年、フジテレビ) - 主演・美咲 役
・バンビ〜ノ!(2007年、日本テレビ) - 日々野あすか 役
・牛に願いを Love&Farm(2007年、フジテレビ〔関西テレビ制作〕) - 末永美帆子 役
・だいすき!!(2008年、TBS) - 主演・福原柚子 役
・先生はエライっ!(2008年、日本テレビ) - 青山雪 役
・猟奇的な彼女(2008年、TBS) - 三朗の見合い相手 役(最終戦ゲスト)
・霧の火 樺太・真岡郵便局に散った九人の乙女たち(2008年8月25日、日本テレビ) - 井上愛子 役
・みゅうの足パパにあげる(2008年8月30日、日本テレビ) - 山口綾 役
・リアル・クローズ(2008年、フジテレビ〔関西テレビ制作〕、スペシャルドラマ) - 主演・天野絹恵 役
・ガリレオΦ(2008年10月4日、フジテレビ) - 新藤奈美恵 役
・ラブシャッフル(2009年、TBS) - 逢沢愛瑠 役
・こちら葛飾区亀有公園前派出所(2009年、TBS) - 秋本麗子 役
・働くゴン!(2009年、日本テレビ) - 泉亜美 役
・リアル・クローズ(2009年、フジテレビ〔関西テレビ制作〕、連続ドラマ) - 主演・天野絹恵 役
・笑う女優「殺したかもしれない」(2010年1月1日、日本テレビ) - 葉月 役
・世にも奇妙な物語 20周年スペシャル・春 〜人気番組競演編〜「ニュースおじさん、ふたたび」(2010年4月4日、フジテレビ) - 主演
・フリーター、家を買う。(2010年10月、フジテレビ) - 千葉真奈美 役

■ラジオドラマ
・JET STREAM 「深呼吸の必要」(2004年5月、TOKYO-FM)
・円都通信「Bandage」(2005年2月、TOKYO-FM) - 都築麻子 役
・BITTER SWEET CAFE「忘れられない恋のうた」(2007年3月、ニッポン放送)

■携帯配信ドラマ
・きまぐれロボット(2007年) - 助手 役

■バラエティほか
・ナマタノオロチ(2001年、メ〜テレ) - 司会
・花と星~舞・真央 氷上の天才姉妹~(2005年、東海テレビ) - ナレーター
・ドキュメント にっぽんの現場「ビューティー・ガールズ~東京表参道 世界へのステップ~」(2008年、NHK) - ナレーター

■CM
・コカ・コーラ「コカ・コーラ」(2002年)
・JCB「JCBカード」(2002年)
・NEC「BB.BIGLOBE」(2002年)
・UHA味覚糖「Cケア」(2003年)
・日本航空「JAL沖縄」(2004年)
・ボシュロム・ジャパン「メダリストⅡ」(2005年)
・ロッテ(2005年)
「クーリッシュ」
「フラボノ ガム」
「モナ王」

・積水ハウス「シャーメゾン」(2005年~)
・資生堂
「化粧惑星」(2005年~)
「TSUBAKI」(2006年~)
「MAQuillAGE」(2009年~)

・キリンホールディングス永昌源(2005年)
「杏露酒」
「杏露酒あんずソーダ」

・アルペン「IGNIO」(2006年)
・中部テレコミュニケーション「コミュファ」(2006年~)
・マリモ「Sancta Carina」(2007年~)
・トヨタ自動車「ラクティス」(2007年)[5]
・総務省 第21回参議院議員通常選挙投票啓発(2007年)
・日清食品
「カップヌードル リフィル」(2007~2008年)
「カップヌードル みそ」(2007~2008年)
「カップヌードル ミルクシーフードヌードル」(2008年)

・SUBARU「FORESTER」(2008年)[6]
・サントリー「ペプシネックス」(2008年)
・本田技研工業
「ZEST SPORTS」(2008年)
「ライフ」(2008年)

・大塚製薬「カロリーメイト」(2009年)
・「ニッセン」(2010年)

作品
■DVD
・フジテレビ ビジュアルクイーンオブザイヤー '02 香里奈「Infini(アンフィニ)」(2002年8月7日、ポニーキャニオン)

■書籍
・KARINA(2005年1月、幻冬舎、ISBN 4344007336)[7]
・I can.(2008年10月31日、幻冬舎、初のフォトエッセイ、ISBN 4344015738)
2008年11月8日に行われた発売記念イベントにて、「昔から自信がない時に、「私はできる(I can)」って根拠のない自信を持っていた。3歳からクラシック・バレエを習っていて、大舞台でもその意気込みで演じるようにしていました」と告白。恋愛に関して自信がないと語る香里奈は「私も同世代の女の子のように悩むし、失敗する」。理想の相手は「話が合う人。好き嫌いが多いので、食が合う人です」、つつ「そういう方がいるといいですよね。良いご報告ができる時があればします。」とコメント。


■受賞歴
・第14回日本映画批評家大賞新人賞(小森和子賞)(深呼吸の必要)
・第46回ACC CM FESTIVAL特別賞/演技賞(TSUBAKI)
・第51回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞(僕の歩く道)
・第56回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞(だいすき!!)
・第8回ベストレザーニスト賞

■脚注
1.公式ページ
2.2008年7月7日、『SMAP×SMAP』、フジテレビ系
3.脚を揚げての歯磨きは、2008年2月23日、TBS『ブロードキャスター』において、本人が言及
4.2008年2月22日付朝日新聞夕刊、名古屋本社版
5.牛に願いを Love&FarmとのコラボCM
6.だいすき!!とのコラボCM
7.撮影は渡辺達生


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

香里奈を「ウィキペディア」で参照する