堺雅人&新垣結衣「リーガルハイ」、「半沢直樹」に続くヒットとなるか?第1話放送

0
0
俳優の堺雅人、女優の新垣結衣が出演するフジテレビ系連続ドラマ「リーガルハイ」(毎週水曜よる10時)の第1話が、10月9日よる10時より初回30分拡大で放送される。
「リーガルハイ」に出演する(左より)新垣結衣、堺雅人
「リーガルハイ」に出演する(左より)新垣結衣、堺雅人
2012年4月の火曜9時連続ドラマで好評を博し、今年4月に土曜プレミアム特別企画スペシャルドラマとして放送された同作。偏屈で毒舌な上に気分屋で超わがままだが、訴訟で負けたことのない古美門研介(堺雅人)と、社会正義の使命に燃えるが、かたくなで融通の利かない黛真知子(新垣結衣)の“凸凹コンビ”が織りなす、「法律」と「笑い」、相反する2つの要素が絶妙に組み合わさった極上コメディー。

今作からは、岡田将生演じるまったく新しい世代の弁護士・羽生、小雪演じる死刑囚・安藤貴和、松平健演じる正義のベテラン検事・醍醐といった個性的なキャラクターたちが加わる。

第1話あらすじ

古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、恋愛問題が発覚したアイドル相手に“騙された”と訴えるファンたちを弁護することになる。ハチャメチャな論理で被告を追い詰めた古美門は、弁護士職務経験のため事務所に勉強に来ていた羽生晴樹(岡田将生)を指名して交代。その結果、羽生はアイドルに罪を認めさせた。

羽生にほれ込んでいた古美門は、職務経験期間が終了した彼を自分の事務所に入るよう誘う。しかし、羽生は自分の道を模索するといい、その誘いを断ってしまう。

そんなある日、黛が古美門に骨のある案件が来たと報告。それは、古美門のライバル・三木長一郎(生瀬勝久)が放り投げた案件で、クライアントは運輸会社社長の殺害と、その娘の殺害未遂容疑で死刑を宣告された安藤貴和(小雪)だった。

「半沢直樹」から一変、堺の変貌ぶりに注目

前クール放送の「半沢直樹」で爆発的ヒットを飛ばした堺雅人。正義のために奮闘する銀行員から一変、利己的で“金”が第一の弁護士を演じる堺の変貌ぶりが見どころとなる。また、堺と新垣結衣の激しい掛け合いや時事ネタを盛り込んだパロディは第2シリーズでも健在。見どころたっぷりの同作に注目だ。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 堺雅人&新垣結衣「リーガルハイ」、「半沢直樹」に続くヒットとなるか?第1話放送
今読んだ記事

堺雅人&新垣結衣「リーガルハイ」、「半沢直樹」に続くヒット…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事