小雪 こゆき

「小雪」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「小雪」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「小雪」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

小雪のプロフィール

小雪(こゆき)

本名:松山 小雪(旧姓:加藤)
生年月日:1976年12月18日(36歳)
出生地:神奈川県座間市
国籍:日本
血液型:O型
職業:女優、ファッションモデル
ジャンル:テレビドラマ、映画、舞台、司会
活動期間:1998年 -
配偶者:松山ケンイチ
家族:父 母 兄 弥生(姉)
事務所:スノー

小雪(こゆき、1976年12月18日 - )は、日本の女優である。本名、松山 小雪(まつやま こゆき)。旧姓、加藤。
神奈川県座間市出身。スノー所属(エイベックスがスノーと専属契約することでマネジメント業務を実施。フラームと共同プロデュース)。
夫は俳優の松山ケンイチ。姉は歌手の弥生。
趣味:アロマテラピー、読書、テニス。

■人物
本名の由来は、「出生時、座間市に小雪が降っていた」「親が尊敬していた方の名前から頂いた」「生まれたとき雪のように肌が白かった」と幾つかあるよう(すべて本人談)。
出身校は相武台幼稚園、座間市立相武台東小学校、座間市立座間中学校、神奈川県立伊勢原高等学校、東京女子医科大学看護専門学校中退。
市立座間中学校時代はテニス部に所属し、県立伊勢原高校時代はバレーボール部に所属。バレーボールでインターハイにも出場するが、高校2年の終わりに腰を痛め選手生活を断念する。

■来歴
・1995年、高校3年の時に、ファッション雑誌『non-no』の読者モデルに応募し、同誌専属モデルとなる。後に看護学校へ進むも、モデル業に専念するため中途退学する。

・1998年、テレビドラマ『恋はあせらず』のヒロインに抜擢される。以降、ドラマや映画、CM等多数メディアに出演。

・2000年、パリ・コレクションにファッションモデルとして参加。翌年以降も参加を続けている。

・2002年、日本フォーマルウェア協会より第3回ベストフォーマリスト受賞。

・2003年、米国映画『ラストサムライ』に出演。同年、第75回アカデミー賞授賞式の案内役(司会)を努める。

・2004年、2004年度エランドール賞新人賞、第7回日刊スポーツドラマ大賞助演女優賞、第12回日刊スポーツ映画大賞主演女優賞、と立て続けに受賞する。 また同年、日本人女優としては初めてリーバイスのイメージキャラクターに起用される。

・2005年から、グローバルな貧困根絶キャンペーン「ほっとけない世界のまずしさキャンペーン」に参加。

・2011年、4月上旬松山ケンイチと結婚

・2011年9月3日に妊娠5ヶ月であることを発表した。出産予定は2012年2月。

・2011年12月8日に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた映画「ALWAYS 三丁目の夕日’64」の完成披露試写会で、9カ月の大きなお腹を披露した。出産予定は2012年1月23日。

・2012年1月5日に男の子を出産。出産には松山ケンイチも立ち合った。

・2012年9月6日、第2子となる妊娠5ヶ月を発表。

・2013年1月10日、第2子となる女の子を芸能界では異例となる韓国で出産。自身が2011年に日本テレビ系アナザースカイで同国の産後調理院をリポートした際に感銘を受けていた。出産には松山ケンイチも立ち会った。

・2013年1月16日、小雪が産後調理院から夜逃げしたとして産後調理院から告訴されるトラブルが発生。小雪は始め、2週間で700万ウォン以上ほどかかる高級産後処理院のAで治療を受けていた。出産が迫った7日に入院したが、その日の夜12時頃に産後処理院Bに転院した。産後処理院Aは、小雪が事前に何の知らせもしないまま、競争相手の産後処理院Bに転院し、その過程で身元不詳の女性2人を無断で病院に侵入させたとして、小雪を告訴。小雪が治療費と利用料金など170万ウォン(約14万円)の未払いであることについても捜査するよう依頼した。その後、小雪が治療費と利用料金を支払い、告訴は取り下げられた。

■出演

【映画】
・ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer(2000年、堤幸彦 監督) - 霧島七海 役

・飛ぶ~こんな夢を見た(2000年、黒澤明 原作(『夢』)、樋口真嗣 監督)※劇場未公開

・回路(2001年、黒沢清 監督) - 唐沢春江 役

・Laundry(ランドリー) (2002年、森淳一 監督)

・ラストサムライ(2003年、エドワード・ズウィック 監督) - たか 役

・スパイ・ゾルゲ(2003年、篠田正浩 監督) - 山崎淑子 役

・ALIVE (2003年、北村龍平 監督) - 三枝明日香 役

・Jam Films S「ブラウス」(2003年、石川均 監督)

・嗤う伊右衛門(2004年、蜷川幸雄 監督) - 岩 役

・ALWAYS 三丁目の夕日 シリーズ(山崎貴 監督) - 石崎ヒロミ 役

・ALWAYS 三丁目の夕日(2005年)

・ALWAYS 続・三丁目の夕日(2007年)

・ALWAYS 三丁目の夕日'64(2012年)

・ゲゲゲの鬼太郎(2007年、松竹) - 天狐 役

・BLOOD THE LAST VAMPIRE(2009年、クリス・ナオン監督) - オニゲン 役

・わたし出すわ (2009年、森田芳光 監督) - 主演・山吹摩耶 役

・カムイ外伝 (2009年、崔洋一監督) - スガル 役

・信さん・炭坑町のセレナーデ(2010年、平山秀幸 監督) - 主演・辻内美智代 役

・探偵はBARにいる(2011年、橋本一 監督) - 沙織 役

・スノーホワイト(2012年、ルパート・サンダース監督) - ラヴェンナ 役(日本語吹替)

【舞台】
・天国の本屋(2002年、銀座博品館劇場)※初舞台で主演

【テレビドラマ】
・恋はあせらず (1998年、フジテレビ) - 有村麗 役

・タブロイド(1998年、フジテレビ) - アキ 役

・ここでキスして。(1999年、日本テレビ) - リサ 役

・コワイ童話 第2話「人魚姫」(1999年、TBS) ※主演

・クリスマススペシャル Lucky(ラッキー)(1999年、名古屋テレビ)※主演

・恋愛結婚の法則(1999年、フジテレビ) - 林遥 役

・ビューティフルライフ (2000年、TBS) - さつき 役

・伝説の教師 (2000年、日本テレビ系、第9) - 斎藤アヤ 役

・池袋ウエストゲートパーク (2000年、TBS) - 松井加奈 役

・ラブコンプレックス (2000年、フジテレビ) - 蜷川キイコ 役

・お前の諭吉が泣いている(2001年、テレビ朝日) - 石橋茜 役

・恋がしたい×3 第1.2.8.9話(2001年、TBS)

・イタリア通(2001年、フジテレビ)

・ムコ殿 第5話(2001年、フジテレビ) - 遠山千鶴 役

・アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~(2001年、フジテレビ) - 飯塚桃子 役

・真夜中は別の顔(2002年、NHK) - 倉田香織 役

・天体観測(2002年、関西テレビ) - 沢村美冬 役

・サイコドクター 第8話(2002年、日本テレビ)

・LOVERS 恋愛アンソロジー 〜キャメルのコートを私に〜(2003年、TBS) - マサコ 役

・きみはペット(2003年、TBS) - 巌谷スミレ 役 ※連続ドラマ初主演

・末っ子長男姉三人(2003年、TBS) - 柏倉幸子 役

・僕と彼女と彼女の生きる道(2004年、関西テレビ) - 北島ゆら 役

・僕と彼女と彼女の生きる道スペシャル(2004年、関西テレビ)

・エンジン(2005年、フジテレビ) - 水越朋美 役

・愛と死をみつめて(2006年、テレビ朝日) - 河野潤子 役

・佐々木夫妻の仁義なき戦い(2008年、TBS) - 佐々木律子 役

・MR.BRAIN 第2話(2009年、TBS) - 宮瀬久美子 役

・フジテレビ開局50周年記念ドラマ 不毛地帯(2009年10月 - 2010年3月、フジテレビ) - 秋津千里 役

・うぬぼれ刑事 第6話(2010年8月13日、TBS) - 萩尾ゆみ 役

・2夜連続スペシャルドラマ 女信長(2013年春放送予定、フジテレビ) - 御濃 役

【ドキュメンタリー、情報、バラエティ】
・困ったひとびと(2000年、フジテレビ)

・仕立屋工場~Desiners Factory~(2000年、フジテレビ)

・うなぎのぼり研究所(2000年、フジテレビ)

・決定版!夏目雅子(2001年、TBS)

・ポートレイト(2002年、毎日放送)

・できたてGopan(2002年、テレビ長崎)

・地球に好奇心(2002年、NHK-BS2)

・深夜の星(2003年、TBS)

・映画王(2004年、東海テレビ)

・地球45億年の奇跡(2004年、フジテレビ)※ナレーション出演

・恋人たちの幻想曲(2009年、NHK-BS2)※朗読

【ラジオ】
・加藤晴彦の@llnightnippon.com(2001年、ニッポン放送)

・HOLIDAY SPECIAL ACTIVE&FRESH ENERGY(2001年、FM-FUJI)

・サタデーウェイティングバー(2002年、TOKYO FM)

・e'NITE(2003年、TBSラジオ)

・ストリーム(2003年、TBSラジオ)

・紺野まひるのKampo Urban Weekend(2005年、TOKYO FM)

【インターネット】
・ELLE ON LINE(Internet)(2002年)※BMWタイアップ

・ブロードバンドムービー「it (ブロードバンドムービー)」(2004年、アンドリュー・ハーダウェイ監督、ACT1配信)※主演

・女たちは二度遊ぶ(NTTドコモ携帯電話TV「Bee TV」 2009年12月 - )

【その他】
・短篇キネマ 百色眼鏡(椎名林檎DVD短編キネマ) (2003年)※主演
・NTTドコモ 「iモード メロディーコール」(2003年)
・PS2 「ドラッグオンドラグーン2」(2005年) - マナ役 ※初の声優出演

【CM、企業広告】
・大風印刷 CMデビュー作品(1995年)

・カネボウ化粧品 「テスティモII」メタルクラッシュアイズ(1997年)

・資生堂 「UVホワイト」(1998年)

・日本コカ・コーラ 「爽健美茶」(1998年)

・サントリー「のほほん茶」(1999年)

・花王 「カリテ」(1999年、2000年)

・明治製菓 「キシリッシュ」「銀座スィート」(1999年) / 「バランスバンズ」(2000年) / 「パーフェクトプラス」(2001年)

・オーエムエムジー 「O-net」(2000年)

・NTTコミュニケーションズ 「インフォスフィア」(2000年)

・イマージュ 「シムリー」(2000年)

・日本経済新聞社 企業イメージ広告(2001年 - 2003年)

・久光製薬 「ライフセラ」(2002年)

・任天堂 「ゲームボーイアドバンス 逆転裁判2」※(2002年) ※発売元はカプコン

・P&G 「ウィスパー」(2002年 - 2005年) / 「パンテーン」 (2010年 - )

・サントリー 「純生」(2002年) / 「マカディア」(2004年、2005年)「角瓶」(2007年 - )

・日立マクセル「DVD」(2003年)

・第一製薬 「システィナC」(2003年 - 2005年)

・財務省 「個人向け国債」(2003年 - 2005年)

・永谷園 「あさげ」(2003年)/「おすすめ茶づけ」「お茶づけ海苔」(2004年)

・リーバイス イメージキャラクター(2004年)

・明治乳業 「彩-Aya-」(2004年)

・Panasonic 「VIERA」(2004年 - 2010年) / 「DIGA」(2006年 - 2010年) / 「ナノイー」(2010年 - )

・中部電力 「エコキュート」(2005年 - )

・ディップ イメージキャラクター(2005年)

・オンワード樫山 「エニィスィス」「エニィファム」(2005年)

・トヨタ自動車 「アイシス」(2005年、2006年)

・マックスファクター 「SK-II」(2005年-)

・ボシュロムジャパン「レニュー」「メダリスト」(2006年 - )

・UNITEDROOMS イメージキャラクター(2006年)

・サントリー「角 ハイボール」(2009年 - 2011年)

・ライオン「バファリン プラスS」(2009年 - ) / 「バファリン かぜEX」(2010年 - )

・ユニ・チャーム「ムーニー」(2012年 - )

【書籍】
・講談社『FRau』にコラム連載「小雪スローライフ美人」(2003年)

・「小雪 キュリアスな毎日」(2005年)

・小学館『Precious』表紙固定モデル(2004年 - )

・「小雪 ギフト」(2010年)

・「小雪 生きていく力。」(2012年)

小雪を「ウィキペディア」で参照する