小嶋陽菜、単独初センターに戸惑い「どうしよう…」

0
0
単独初センターに対する戸惑いを語った小嶋陽菜/AKB48 33rdシングル「ハート・エレキ」(C)AKS
単独初センターに対する戸惑いを語った小嶋陽菜/AKB48 33rdシングル「ハート・エレキ」(C)AKS
AKB48 33rdシングル「ハート・エレキ」のセンターをつとめる小嶋陽菜(C)AKS
AKB48 33rdシングル「ハート・エレキ」のセンターをつとめる小嶋陽菜(C)AKS
AKB48 33rdシングル「ハート・エレキ」のセンターをつとめる小嶋陽菜(C)AKS
AKB48 33rdシングル「ハート・エレキ」のセンターをつとめる小嶋陽菜(C)AKS
AKB48の33枚目のシングル「ハート・エレキ」(10月30日発売)のセンターに抜擢された小嶋陽菜が、心境を語っている。 18日、自身のTwitterで「なんとわたし、AKB48の33枚目のsingleでセンターやらせていただくことになりました!」と改めてファンに報告した小嶋。「『ハート エレキ』聴けば聴くほど好きになる、かっこいい曲です!」と楽曲の感想を語りながらも、「ど、どうしよう。。が、がんばります!」とセンター抜擢に戸惑いを見せた。

小嶋は、2005年に行われた「AKB48オープニングメンバーオーディション」に合格し、第1期生として活動を開始。昨年行われた「第3回じゃんけん大会」まで、唯一全27シングルに選抜入りしていたが、単独でのセンターは初となる。

同日行われた「AKB48 34thシングル選抜じゃんけん大会」(別名:第4回じゃんけん大会)にて、自身初のセンター曲をお披露目した際にも、大島から「にゃんにゃん、センターだよ!」と煽られると、「何がどうしてこうなってしまったか…私にもよくわからない。まぁ、頑張ります」と呆然とした表情を浮かべていた。

ファンからは、「初センターおめでとう」「大好きなはるなちゃんがセンターで嬉しいです!この時を待ってました!」「嬉しすぎて泣いちゃいました」「センター、おめでとう!感激です!!」「めちゃめちゃ嬉しいです!!」といった祝福の声が続々と寄せられている。(モデルプレス)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 小嶋陽菜、単独初センターに戸惑い「どうしよう…」
今読んだ記事

小嶋陽菜、単独初センターに戸惑い「どうしよう…」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事