西内まりや、ツインテール姿公開 人気モデルとキュートな2ショット

参照回数:374,822

モデルで女優の西内まりやが地上波ドラマ初主演をつとめる「山田くんと7人の魔女」(フジテレビ系、毎週土曜よる11時10分~)。31日放送の第4話では、西内がツインテール姿を披露している。
西内まりや(右)、松井愛莉(左)/ドラマ「山田くんと7人の魔女」第4話より(C)フジテレビ
西内まりや(右)、松井愛莉(左)/ドラマ「山田くんと7人の魔女」第4話より(C)フジテレビ
先週放送された3話までで、すでに26回ものキスシーンが登場した同ドラマ。第4話では、ツインテールがチャームポイントの“第4の魔女”小悪魔系・滝川ノアがピックアップ。ノア役には、ドラマ初出演となるモデルの松井愛莉が挑戦する。

第4話のキーマン・滝川ノアを演じる松井愛莉/ドラマ「山田くんと7人の魔女」第4話より(C)フジテレビ
第4話のキーマン・滝川ノアを演じる松井愛莉/ドラマ「山田くんと7人の魔女」第4話より(C)フジテレビ
ノアは、白石うらら(西内)や山田竜(山本)らの1つ後輩で朱咲高校1年生。昔、子役としてかなりの人気があったが、成長すると共に仕事がなくなり人気も下降。今では、引退状態になってしまった。

ドラマ「山田くんと7人の魔女」第4話より(C)フジテレビ
ドラマ「山田くんと7人の魔女」第4話より(C)フジテレビ
そんなノアがピックアップされる今回の放送では、彼女が抱える問題を、うららと山田、伊藤雅(トリンドル玲奈)、宮村虎之介(井出卓也)の朱咲高校・超常現象部の面々で解決していく。

ドラマ「山田くんと7人の魔女」第4話より(C)フジテレビ
ドラマ「山田くんと7人の魔女」第4話より(C)フジテレビ
西内がツインテールを披露するのは、うららと体が入れ替わった山田がノアに近づくシーン。西内は、撮影の感想を「ノア役の松井愛莉ちゃんとツインテール共演できてうれしかったです!」と語り、「西内まりやのツインテール姿に乞うご期待(笑)」コメントを寄せている。

山本裕典(左)と松井愛莉(右)/ドラマ「山田くんと7人の魔女」第4話より(C)フジテレビ
山本裕典(左)と松井愛莉(右)/ドラマ「山田くんと7人の魔女」第4話より(C)フジテレビ
このほかにも第4話では、山本と松井のキスシーンも登場。西内のツインテール姿と合わせて、こちらも必見だ。(モデルプレス)

山本裕典(左)と西内まりや(右)/ドラマ「山田くんと7人の魔女」第4話より(C)フジテレビ
山本裕典(左)と西内まりや(右)/ドラマ「山田くんと7人の魔女」第4話より(C)フジテレビ
ドラマ「山田くんと7人の魔女」第4話より(C)フジテレビ
ドラマ「山田くんと7人の魔女」第4話より(C)フジテレビ
主演ドラマ「山田くんと7人の魔女」でドラマ初のツインテール姿を披露した西内まりや(C)フジテレビ
主演ドラマ「山田くんと7人の魔女」でドラマ初のツインテール姿を披露した西内まりや(C)フジテレビ

■第4話あらすじ

魔女同士がキスをしても“特殊能力”にかからないことを発見した超常現象研究部。「テレパシー」の能力を持つ大塚芽子(美山加恋)から聞いた、“キスをしたのに気持ちが読み取れなかった”滝川ノア(松井愛莉)は魔女に違いない、そう考えた山田竜(山本裕典)はノアの持つ魔女の能力について調べる為、すぐに行動に移す。

その頃、生徒会室では校内で最近頻繁に起こっている“ある事件”について対策が練られていた。被害にあった生徒の名簿を見ていた飛鳥美琴(小林涼子)は、被害者がいずれも同じ中学出身の一年生であることに気づく。生徒会長の山崎春馬(徳山秀典)は、次に狙われる可能性が高い同じ中学出身の一年生で残る一人、ノアをマークして事件を未然に防ぐように宮村虎之介(井出卓也)と小田切寧々(大野いと)に命じる。

次期生徒会長の座を狙う宮村は、同じ超常現象研究部の白石うらら(西内まりや)と伊藤雅(トリンドル玲奈)そして山田に協力を仰ぐ。そんな矢先、うららはノアから呼び出しを受けるが、不審に思った山田はある作戦を立てた…。

山田の考えた作戦が功を奏し、事件の犯人からノアの能力を聞き出した山田だったが、その能力の使い方に憤りを隠せなかった。山田はノアに詰め寄り一気にまくしたてるが「じゃあ、教えてあげる」とノアにキスをされた瞬間、動けなくなってしまう…。その時、山田が見たものとは、はたして何なのか!?



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 西内まりや、ツインテール姿公開 人気モデルとキュートな2ショット
今読んだ記事

西内まりや、ツインテール姿公開 人気モデルとキュートな2ショ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事