トリンドル玲奈 とりんどるれいな

「トリンドル玲奈」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「トリンドル玲奈」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「トリンドル玲奈」に関連するモデルプレス記事


トリンドル玲奈のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

トリンドル玲奈のプロフィール

トリンドル玲奈(とりんどるれいな)
生年月日 1992年01月23日
星座 水瓶座
出身地 オーストリア(ウィーン)
血液型 A型
身長 168cm
特技 ドイツ語・バイオリン

■人物

ドイツ語と英語、日本語のトライリンガル。第10回全国高校生ドイツ語スピーチコンテストで、最優秀賞を受賞した[3]。特技はバイオリン演奏。
木下優樹菜とはモデル業界の先輩後輩の間柄であり、木下を「お姉ちゃん」と呼んで慕っている。木下にとってトリンドルは初めてできた後輩である。

AKB48の板野友美とは、同学年で親友。

理想の男性は「年上で権力を持っている人」

Twitterで彼女になりすまして書き込みをされる被害に遭い、事務所スタッフが本人はアカウントを持っていない事をブログで報告した。

2012年の1月に成人式を迎えたが、1月13日にファンへの暴言騒動がネット上で広まり、本人はブログで「最近ネット上で悪い噂がながれています・・・」「お仕事以外ではあったことがないのでビックリです。」と否認している。

■雑誌
ViVi (講談社)モデル
JJ(光文社)
Gainer(光文社)
ゼクシィ(リクルート)
RyuRyu(ベルーナ)
PRINCESSHEART(ミディアム)
ELLE girl 2011年4月号(アシェット婦人画報社)

■ショー

神戸コレクション2009秋冬
神戸コレクション2009春夏
東京ガールズコレクション2009秋冬
東京ガールズコレクション2010春夏
トリンプ アモガール プロジェクト発表会(2011年2月2日)[10]
神戸コレクション2011春夏(2011年2月26日)
東京ガールズコレクション in 名古屋 2011春夏(2011年2月19日)
東京ガールズコレクション2011春夏(2011年3月5日)
サンシャインシティ噴水広場 クリスマスツリー点灯式(2011年11月10日)、トークショー(2011年12月24日)
Kiss supported by GirlsAward(2012年1月)

■TV

レギュラー出演
リンカーン(TBS 2010年1月 - )「売れ線博打」コーナー トリ姐役
たまッチ!(フジテレビ、2010年3月 - )
MOSTI.TV(BS日テレ)
テレビでドイツ語 単語コーナー(NHK教育、2012年4月 - )

準レギュラー番組
ザ・ベストハウス123(フジテレビ)

過去の出演
FNNスーパーニュース(フジテレビ) ~東京ガールズコレクション新人モデル密着企画~
キャンパスナイトフジ(フジテレビ)
めざましテレビ『MOTTOいまドキ!』(フジテレビ、2010年4月 - 2011年3月)
レコ☆Hits!(日本テレビ、2010年4月 - 2011年3月)レコ☆Hitsガール
極嬢ヂカラ(テレビ東京、2010年1月 - 9月)
テレビでドイツ語 Reinas Blick コーナー(NHK教育、2011年4月 - 7月、9月 毎月第3週 )
20マウス(TBSテレビ、2011年4月 - 9月)

その他出演番組
爆笑レッドカーペット(フジテレビ、2012年2月18日放送)
ロンドンハーツ(テレビ朝日、2012年1月24日放送)
逃走中 大江戸シンデレラ(フジテレビ、2012年1月8日放送)
ピカルの定理(フジテレビ2012年2月25日放送)
宝探しアドベンチャー 謎解きバトルTORE!(日テレ、2012年2月27日放送)

■ミュージックビデオ

KG
どんなに離れても duet with AZU MUSIC VIDEO(48 sec ver.)
LIL
Watching you feat. WISE[11]
ROCKETMAN[12]
LOVE DISCO feat.トリンドル玲奈

■ラジオ

ゴチャ・まぜっ!(MBSラジオ)

■広告

日本きものシステム協同組合
京朋
京商
西善商事 トリンドル玲奈プロデュースブランド Doll Reina Triendl(2011年2月)[13]
AEON
トリンプ アモガール[14]
Marblee イメージモデル(2011年)[15]
CEDAR CREST(2011年3月)[16][17]
ジャパンイマジネーションCECIL McBEE(セシルマクビー)(2011年)[18]
グリー「探検ドリランド~ハルカ篇~」

■CM

ソフトバンクモバイル「白戸家 ハワイからの留学生篇」(2012年)[19]

出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」 Text is available under GNU Free Documentation License.
トリンドル玲奈を「ウィキペディア」で参照する