松本恵奈、「ぐるナイ」で南青山の豪華自宅と家賃を公開

アパレルブランド「EMODA(エモダ)」のプロデューサーでモデルの松本恵奈が、15日放送の日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」(毎週木曜、よる7時56分~)に出演し、南青山の自宅を公開した。 松本は人気企画「ピッタンコチョイス+」にVTRで登場。この日は「芸能人私生活暴露SP」と題した内容が展開され、松本をはじめ、スギちゃん、ラブリ、ロッチの中岡創一、JOYの5人が自宅を公開。ナインティナインの岡村隆史らがVTRを見ながらそれぞれの家賃を予想した。

2009年に「EMODA」を立ち上げ、瞬く間に全国区のブランドへと成長させた松本は、今年2月に10年間交際した一般男性と結婚し、現在妊娠8ヶ月。まさに公私ともに順調といった彼女が夫と暮らす愛の巣は、南青山に佇む3階建ての2LDK。「ちょっと(家賃が)高いなって思うくらいのところに住んでいたい。追い詰め系で」とキャリアウーマンならではのこだわりを語り、間取りやインテリアを公開した。

モノトーンのインテリアですっきりとまとめられた14畳のリビングや、特注のシャワーを設置したバスルームなどを披露する中で、イケメン夫も登場し「私の旦那のタカシです。シャイです」と幸せいっぱいに紹介。そして気になる家賃は、ずばり「35万円」。スタジオで家賃を予想していた岡本らも納得の表情で、立地や広さを考慮するとむしろお値打ちといった反応だった。

放送後、松本のブログには「お部屋のセンス素敵すぎました」「部屋おしゃれ過ぎてやばいです」「思ったとおり素敵すぎるお家で羨ましいかぎり」「かわいいし、旦那さんのタカシさんも素敵すぎ」など、コメントが殺到。それを受け、松本も「まだ引っ越したばかりで家具とかも揃ってないのでちゃんと揃ったらお家のインテリアもBLOGで紹介するね」とつづっている。(モデルプレス)

松本恵奈(まつもとえな)プロフィール
誕生日:1985年11月23日
出身:三重県
血液型:A型

渋谷109系ブランド「rienda(リエンダ)」のショップ店長として活躍後、2009年に「EMODA」を立ち上げ。プロデューサーとしての手腕を発揮する傍ら、ファッション雑誌「JJ」「ViVi」等の女性誌にも度々登場している。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 松本恵奈、「ぐるナイ」で南青山の豪華自宅と家賃を公開
今読んだ記事

松本恵奈、「ぐるナイ」で南青山の豪華自宅と家賃を公開

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事