江角マキコ、本田翼ら美脚全開“ショムニブルー”で登場 三浦翔平「居心地悪い」

0
0
女優の江角マキコが1日、都内で行われたフジテレビ系ドラマ「ショムニ2013」の制作発表に、ベッキー本田翼、安藤サクラ、森カンナ、堀内敬子らと出席した。
フジテレビ系ドラマ「ショムニ2013」の制作発表に出席した(左から)堀内敬子、安藤サクラ、ベッキー、江角マキコ、三浦翔平、本田翼、森カンナ
フジテレビ系ドラマ「ショムニ2013」の制作発表に出席した(左から)堀内敬子、安藤サクラ、ベッキー、江角マキコ、三浦翔平、本田翼、森カンナ
10年ぶりに復活する「ショムニ」。当時と全く同じ白のブラウスにブルーのベスト&タイトスカートの“ショムニブルー”で登場したキャスト陣は、それぞれ丈の長さは違うものの、美脚を全開。江角は「ショムニ」の制作が決まった時、「私は子育てをしていたので、膝小僧が硬くなってしまっていて…角質を取らなきゃいけないなって思いました」と苦笑い。一方、ベッキーは「若いうちに脚は出しておきたいなって思って、短めにしてもらいました」とドラマへの意欲をアピールした。

「ショムニ」シリーズは、98年に連ドラでスタートし、痛快OLコメディとして一世を風靡。03年放送のスペシャルドラマ「ショムニFOREVER」以来の復活となる今回は「ショムニ」メンバーを一新し、満帆商事を退職後、消息不明だった坪井千夏(江角)が、復活した庶務2課にある理由で戻ってくるというストーリーが展開される。

江角は「制服に袖を通すとなんとなく感覚が戻ってきました。(周りは若くなっているが)私も負けないように気負うことなく頑張りたいと思います」と意気込み。「ショムニに出演していた伊藤俊人さんが亡くなって、年に1回、その命日に(メンバーで)集まっていた。だから10回ぐらい。そこで『またやりたいね』って話していた。でもいざそれが実現すると夢のよう。今まで見てくださっていた方、初めて見てくださる方、その両方の期待に添えられるようにしたいなと思います」と感慨深げに語った。

制作発表には、女子社員憧れのイケメンエリート・左門大介役を演じる三浦翔平も出席。「見ていた作品なので嬉しかった反面、プレッシャーも感じている。(女性だらけなので)すごく居心地は悪いです(笑)。今日も現場に入ったらベッキーさんを中心に朝からラジオ体操やっているんですよ。逆『海猿』状態」と笑っていた。

ドラマ「ショムニ2013」は7月10日スタート、毎週水曜よる10時より放送。初回は15分拡大。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 江角マキコ、本田翼ら美脚全開“ショムニブルー”で登場 三浦翔平「居心地悪い」
今読んだ記事

江角マキコ、本田翼ら美脚全開“ショムニブルー”で登場 三浦翔…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事