AKB48、卒業生から初当選「票数は私の未来」<第5回AKB48選抜総選挙>

8日、神奈川県・日産スタジアムにて「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙~夢は一人じゃ見られない~」の開票イベントが開催され、元AKB48で卒業生の平嶋夏海が62位(118006票)を獲得。フューチャーガールズ入りを果たした。

平嶋夏海、62位でフューチャーガールズ入り

スピーチにて、「ああいうやめ方をしてしまったので謝罪しか出来ませんでした。この場で改めて感謝の気持ちを伝えたいと思います。みなさんの票数は私の未来です。本当にありがとうございます」とコメント。卒業生として初の当選者となった。

平嶋は、2012年1月に男性と食事会をしている写真がネットに流出。28日に事実を認めた上で、今後の活動への辞退を申し入れ、AKB48公式ブログでファンや関係者に謝罪した。同年2月5日にAKB48メンバーとしての活動を終了させた。

過去AKB48グループに4年以上在籍していたメンバーに立候補する権利がある今回の総選挙。平嶋は、2005年の「AKB48オープニングメンバーオーディション」に合格し活動を開始させたため、立候補権を得ていた。

「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙」

※別名:第5回AKB48選抜総選挙

「選抜総選挙」は2009年から毎年開催されるAKB48の一大イベントで、AKB48の32枚目のシングルを歌う選抜メンバー及びカップリングメンバーをファンの投票で決定。今年は「立候補制」を初めて採用し、AKB48・SKE48・NMB48・HKT48に在籍するメンバー(2013年3月31日時点)、海外移籍組の元AKB48メンバー、過去AKB48グループに4年以上在籍していたメンバーから全246名が立候補した。

当選枠は上位64名。1~16位の16名が表題曲の選抜メンバーとなり、17~32位の16名が「アンダーガールズ」、33~48位の16名が「ネクストガールズ」、49~64位の16名が「フューチャーガールズ」としてそれぞれの楽曲に参加。投票権はAKB48の31枚目のシングル「さよならクロール」に封入されるシリアルナンバーをはじめ、公式ファンクラブ「二本柱の会」会員、AKB48 Mobile会員など12パターン用意されている。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48、卒業生から初当選「票数は私の未来」<第5回AKB48選抜総選挙>
今読んだ記事

AKB48、卒業生から初当選「票数は私の未来」<第5回AKB48選抜総…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事