テレ朝・大木優紀アナ、第1子出産「壮絶出産体験でした」

第1子出産を報告した大木優紀アナウンサー/Facebookより
第1子出産を報告した大木優紀アナウンサー/Facebookより
大木優紀アナウンサー/Facebookより
大木優紀アナウンサー/Facebookより
テレビ朝日の大木優紀アナウンサー(32)が29日、第1子出産を発表した。 大木アナは、自身のFacebookで「5月26日21時21分産みましたぁ~!3772g大きめ女子です」と報告。「入院から丸3日かかる壮絶出産体験でしたぁ(>_<)分娩中、自分でも知らなかった猛獣のような声が出ました」と出産を振り返り、「アナウンサーとしての幅が広がったかも…(^O^)V」と前向きに綴った。

今後については、「しばらく育児に専念し、自分自身も成長していきたいです」と明かし、「不思議ですね~。やっぱり自分の子は愛おしくてたまらないっ」と母の顔を覗かせた。

大木アナは、2006年に6歳年上の一般男性と結婚。2012年12月に第1子妊娠5ヶ月であることを発表した。その際には、「わかった時はとにかくうれしい気持ちでいっぱいになりました」とコメントしていた。(モデルプレス)

■大木優紀アナウンサープロフィール

生年月日:1980年12月12日
血液型:A型
身長:158cm

2003年にテレビ朝日に入社。2004年~2008年まで放送された「くりぃむナントカ」では、MCを務めるくりいむしちゅーとの絶妙な掛け合いが話題となった。現在は、「スーパーJチャンネル」などを担当している。また、タレントのビビる大木とははとこである。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - テレ朝・大木優紀アナ、第1子出産「壮絶出産体験でした」
今読んだ記事

テレ朝・大木優紀アナ、第1子出産「壮絶出産体験でした」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事