武井咲、東方神起・チャンミンら、「新人俳優賞」受賞でスピーチ<第36回日本アカデミー賞>

武井咲/昨年12月に行われた映画「今日、恋をはじめます」大ヒット舞台挨拶にて撮影
武井咲/昨年12月に行われた映画「今日、恋をはじめます」大ヒット舞台挨拶にて撮影
映画「黄金を抱いて翔べ」での好演が評価された東方神起・チャンミン(右から2番目)
映画「黄金を抱いて翔べ」での好演が評価された東方神起・チャンミン(右から2番目)
第36回日本アカデミー賞の授賞式が8日、都内で行われ「新人俳優賞」を受賞した女優の武井咲、二階堂ふみ、橋本愛、俳優の染谷将太、チャンミン(東方神起)、東出昌大、松坂桃李の7人が登壇した。 白の変型ミニドレスで美脚を魅せた武井は「本当に嬉しく思います。(プレゼンターの)役所さんからいただいた言葉を一生忘れずに、素敵な女優になれるように頑張っていきます。今日は本当にありがとうございました」とスピーチ。同じく新人俳優賞を受賞し、映画「今日、恋をはじめます」で恋人役を演じた松坂については「3度目の共演だったので『またかっ!』と思いましたが、すごく信頼していた部分もあって、撮影中は擬似恋愛をしている気分でした」とにっこり。松坂は「今の言葉を聞いてちょっと照れました」とはにかんだ。

一方、橋本はワンショルダーの黒のセクシードレスで登場。「出させていただいた作品を見ていただいて本当に嬉しく思います。これからも大好きな人たちと大好きなことができるように頑張っていきたいです」と意気込み、「お母さん、お父さん、妹、おばあちゃん、たぶんみんな(会場に)いると思うので、みんなありがとう」と感謝を述べた。

チャンミン、共演者からの「かっこいい!」との声に…

映画「黄金を抱いて翔べ」での演技が評価されたチャンミンは、ブラックスーツで登場し「素晴らしい監督と仲間、スタッフと仕事ができて光栄です。そしてこんなに素晴らしい賞をいただけてすごく感謝しています」と緊張した面持ちながらも笑顔で挨拶。同作で日本の映画初出演となったが「一から十まで全てが難しかったです」と当時の心境を明かし、「特に井筒(和幸)監督の関西弁がすごくて聞き取りづらかった。コミュニケーションがあまり取れなくてすごく怒られました。すごく怖かったです(笑)」と笑いを誘った。

司会の関根勤から「現場では共演者から『チャンミンかっこいい!』と言われていたと聞きましたが?」と話を振られると、「感謝したいですけど、きっと僕のことをあまり知らないからそう言っていただけじゃないですか?」と照れた表情を浮かべ、恐縮していた。

その1年間に日本で公開された映画の優秀作品を表彰する「日本アカデミー賞」。今回で36回目を迎えた同賞の主な受賞者・作品一覧は下記。(モデルプレス)

■「第36回日本アカデミー賞」主な受賞者・作品一覧

優秀作品賞:「あなたへ」「北のカナリアたち」「桐島、部活やめるってよ」「のぼうの城」「わが母の記」

優秀アニメーション作品賞:「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」「おおかみこどもの雨と雪」「ももへの手紙」「フレンズ もののけ島のナキ」「ONE PIECE FILM Z」

優秀監督賞:犬童一心&樋口真嗣「のぼうの城」、阪本順治「北のカナリアたち」、原田眞人「わが母の記」、降旗康男「あなたへ」、吉田大八「桐島、部活やめるってよ」

優秀脚本賞:青島武「あなたへ」、内田けんじ「鍵泥棒のメソッド」、喜安浩平&吉田大八「桐島、部活やめるってよ」、那須真知子「北のカナリアたち」、原田眞人「わが母の記」

優秀主演男優賞:阿部寛「テルマエ・ロマエ」、堺雅人「鍵泥棒のメソッド」、野村萬斎「のぼうの城」、森山未來「苦役列車」、役所広司「聯合艦隊司令長官 山本五十六」、役所広司「わが母の記」

優秀主演女優賞:樹木希林「わが母の記」、草刈民代「終の信託」、沢尻エリカ「ヘルタースケルター」、松たか子「夢売るふたり」、吉永小百合「北のカナリアたち」

優秀助演男優賞:大滝秀治「あなたへ」、香川照之「鍵泥棒のメソッド」、高良健吾「苦役列車」、佐藤浩市「あなたへ」、佐藤浩市「のぼうの城」、森山未來「北のカナリアたち」

優秀助演女優賞:寺島しのぶ「ヘルタースケルター」、広末涼子「鍵泥棒のメソッド」、満島ひかり「北のカナリア」、宮崎あおい「わが母の記」、余貴美子「あなたへ」

優秀新人俳優賞:武井咲「るろうに剣心」「愛と誠」「今日、恋をはじめます」、二階堂ふみ「ヒミズ」「悪の教典」、橋本愛「桐島、部活やめるってよ」「HOME 愛しの座敷わらし」「Another アナザー」、染谷将太「ヒミズ」「悪の教典」、チャンミン(東方神起)「黄金を抱いて翔べ」、東出昌大「桐島、部活やめるってよ」、松坂桃李「ツナグ」「麒麟の翼」「今日、恋をはじめます」

※選考対象は2011年12月11日~2012年12月15日の期間に東京地区の商業映画劇場にて有料で初公開され、1日3回以上、2週間以上継続して上映された40分以上の作品。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 武井咲、東方神起・チャンミンら、「新人俳優賞」受賞でスピーチ<第36回日本アカデミー賞>
今読んだ記事

武井咲、東方神起・チャンミンら、「新人俳優賞」受賞でスピー…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事