北川景子&錦戸亮、夫婦役で初共演 コメント到着

映画「抱きしめたい」で関ジャニ∞・錦戸亮と初共演する北川景子
映画「抱きしめたい」で関ジャニ∞・錦戸亮と初共演する北川景子
北川景子
北川景子
女優の北川景子と関ジャニ∞・錦戸亮が、2014年公開のダブル主演映画「抱きしめたい」で初共演することがわかった。 マイナス20℃の北海道・網走を舞台に、実話をもとに作り上げた心温まるラブストーリー。北川は若くして交通事故にあい、後遺症と記憶障害を抱え車椅子の生活を送りながらも、恋やスポーツを楽しむ女性・つかさ役。錦戸はタクシー運転手・雅己役を演じる。2人は恋に落ち、様々な困難に右往左往しながらも結婚して幸せな家庭を作ろうと奮闘する…というストーリーが展開される。

実在の人物を演じることになった北川は、つばささんについて「不運な運命を与えられましたが、それを後ろ向きにとらえるわけではなく、自分が置かれた状況も含め、人生を最大限に楽しんで生きていらして、すごく魅力的な方だと思いました」とコメント。「そのつかささんを自分がしっかりと演じなくてはならないというプレッシャーはありますが、その反面、役者としてはすごく楽しみです」と胸を弾ませている。

一方、雅己さんを演じる錦戸は「実際の雅己さんは情熱を内に秘めるタイプらしいので、自分自身、現場でどのように芝居で表現しようかと、とても楽しみです」とコメント。初共演の北川については、「同じ関西出身同士。力を合わせて頑張りたいと思います」と意気込み。北川もクランクインを控え、「錦戸さんとは同じ関西出身なので、今後楽しく撮影が進められればと思います」と楽しみにしている。

メガホンは「黄泉がえり」(2003年)、「どろろ」(2007年)の塩田明彦監督が担当。「北川さんは情が厚く、たとえ遠回りで不器用でも、自分が決めたことに向かって進んでいく。錦戸さんは、周りの人に隙を見せられる度量とおおらかさを持っている。だから周りの人と自然に距離が近づいていく。だからこそ2人は、異性だけでなく同性にも根強く支持をされているのだと確信しています。お2人とも『抱きしめたい』の役柄のイメージを出せると思っています」と期待を寄せている。

撮影は2月中旬に網走にてクランクイン。関東近郊ロケも経て3月末にクランクアップ予定。(モデルプレス)

■映画「抱きしめたい」

主演:北川景子、錦戸亮
監督:塩田明彦
脚本:斉藤ひろし・塩田明彦
公開:2014年全国東宝系公開予定

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 北川景子&錦戸亮、夫婦役で初共演 コメント到着
今読んだ記事

北川景子&錦戸亮、夫婦役で初共演 コメント到着

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事