宮崎あおい、今年を振り返る「一人でできることが上手くなった」

0
女優の宮崎あおいが5日、都内で行われた森永製菓「12月12日はダースの日 HAPPY DARS DAY!!発表会」に出席した。
「12月12日はダースの日 HAPPY DARS DAY!!発表会」に出席した宮崎あおい
「12月12日はダースの日 HAPPY DARS DAY!!発表会」に出席した宮崎あおい
ダースのコンセプトにちなみ、今年の「いいこと、12コ。」を発表した宮崎。編み物や料理、読書など「一人でできることがどんどん上手くなったなって思います」と明かし、特に編み物については「小学生の頃から好き。出来上がったものは人にプレゼントすることが多いのですが、それを使ってもらっているのを見ると本当に嬉しい!何より幸せです」と目を輝かせた。

宮崎が発表した12コは「イカの塩辛が美味しく作れた」「お気に入りの小説が増えた」「カウンターで天ぷらを食べた」「手作りの作品が増えた」「長野に沢山行きました」「半身浴に目覚めた」「27歳になりました」「前髪を短く切った」「冬がきた」「バジルが芽を出しました」「手作りアイス美味しい」「祖父がひぃおじいちゃんになりました」。

長野へは現在放送中のドラマ「ゴーイングマイホーム」(関西テレビ・フジテレビ系)の撮影で「4時間から6時間かけてよく行っています」と話し、「自然に触れて穏やかな気持ちになれます」とにっこり。ドラマで息子がいる母親役を演じており「お母さんの疑似体験ができました。人として大事なことも教えますし、怒ったっりもする。言葉一つを伝えるのもお母さんは大変だなって思いました」としみじみと語った。

この日、宮崎は薄いブラウンのワンピースに赤のネイル&ネックレスで“ダースを表現した”コーデで登場。チョコレートは「中に別の食感が入っているのが好きです」とお茶目に明かし、「現場に1日いるときは、一箱ぺろっと食べちゃう。食べると元気になりますし、パワーをもらえる気がします」と笑顔を見せた。

1993年に発売されたチョコレート「DARS」を販売する森永製菓が、『12月12日はダースの日』と日本記念日協会に正式に記念日に認定されてから今年で12年目。さらに今年は『2012年12月12日』で“12”が3つ並ぶ100年に一度の特別な日とあって、森永製菓ではそれを盛り上げるべく、様々なキャンペーンを展開する。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 宮崎あおい、今年を振り返る「一人でできることが上手くなった」
今読んだ記事

宮崎あおい、今年を振り返る「一人でできることが上手くなった」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事