綾瀬はるか、初の長期密着取材で苦悩の過去告白

参照回数:394,694

綾瀬はるか/「輝く女」(C)NHK
綾瀬はるか/「輝く女」(C)NHK
来年の大河ドラマ「八重の桜」で主演をつとめる綾瀬はるか(中央)
来年の大河ドラマ「八重の桜」で主演をつとめる綾瀬はるか(中央)
女優の綾瀬はるかに密着したNHK・BSプレミアムの人物ドキュメンタリー「輝く女 綾瀬はるか」が、12月2日・9日の2週にわたって放送される。 今年だけで3本の映画に出演し、来年の大河ドラマ「八重の桜」で主人公に抜擢された綾瀬。同番組は綾瀬の7ヶ月間に初めて密着し、その素顔に迫りながら女優としての本当のこだわりを紹介していく。

2日放送の前編では、6月にクランクインした黒沢清監督の映画「リアル 完全なる首長竜の日」(2013年初夏公開)の撮影現場に潜入。そこで見えたのは、トップ女優でありながら決して飾らず、誰の心にもスッと入って仲良くなる明るい綾瀬の姿。しかし、過去には自分から壁を作って苦しんだ試練の時代があった。その壁をどのように乗り越えてきたのか、心の内を語る。

続く9日放送の後編では、8月からスタートした「八重の桜」の稽古に密着。綾瀬が演じるのは、戊辰戦争の熾烈な戦場で銃を手に戦った“幕末のジャンヌダルク”こと新島八重。当時の所作、古武道、砲術などを習いながら、入念に準備と役作りを重ねる。「大河にかける思い」「芝居に対するこだわり」「女優としての信念」…普段、女優の仕事について語らない綾瀬の“女優論”が明らかとなる。

自然体でほんわかとした“天然”癒やしキャラというイメージが強い綾瀬。初の長期密着取材で、これまで見せてこなかったストイックな素顔を公開する。(モデルプレス)

■「輝く女 綾瀬はるか」BSプレミアム
前編:2012年12月2日 22時50分~23時34分
後編:2012年12月9日 22時50分~23時34分

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 綾瀬はるか、初の長期密着取材で苦悩の過去告白
今読んだ記事

綾瀬はるか、初の長期密着取材で苦悩の過去告白

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事