脅威の60歳・夏木マリが美ボディキープ法を語る

女優で歌手の夏木マリが第29回「ベストジーニスト2012」の協議会選出部門を受賞し、4日都内にて行われた発表会に出席した。
第29回「ベストジーニスト2012」協議会選出部門を受賞した夏木マリ
第29回「ベストジーニスト2012」協議会選出部門を受賞した夏木マリ
楯を受け取った夏木は「ありがとうございます!ワァ~オ!嬉しいです」と喜びを爆発させ「今年60歳になりました!この記念すべき年に大好きなジーンズの賞をいただいて感激です」と満面の笑み。「生涯終わるまで頑張っていきたいと思っていますので宜しくお願いします」と挨拶すると、会場から割れんばかりの拍手が送られた。

「無意識に食事をしないこと」

夏木が「今日はクラッシュのストレートジーンズをロールアップしています。授賞式なので上はフォーマルなジャケットを合わせました」と着こなしのポイントを語ると、会場から「かっこいい!」と賞賛の声が上がった。ジーンズは「着ていない日を数えるほうが難しい」ほど愛用しているといい「いつも一緒にいる相棒」と表現。「今年はスギちゃんに取られなくてよかったですね。ワイドショーでやる気満々だったのにいらっしゃらなかったので…そこが私のポジションになったんじゃないかなと」と笑わせた。

また、デニムをクールに着こなすためのスタイルキープ法を問われると「無意識に食事をしないこと」ときっぱり。「普通に若い方々と一緒にご飯を食べたらダメ。体重よりは見た目重視です。着たい物を着るためには整えておかないと映えないでしょう」とこだわりを語った。

「ベストジーニスト」は日本ジーンズ協議会がジーンズの楽しさ、ジーンズ商品の持つ意味合いを広める趣旨で開催するもので、1984年のスタートから今年で29回目を迎える恒例イベント。全国からの一般投票による「一般選出部門」は昨年に引き続き嵐の相葉雅紀、女優の黒木メイサが受賞。主催者が推薦した「協議会選出部門」には夏木マリのほか、モデルのローラ、俳優の井浦新、2012年ロンドンオリンピックボクシングミドル級金メダリストの村田諒太選手が選出された。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 脅威の60歳・夏木マリが美ボディキープ法を語る
今読んだ記事

脅威の60歳・夏木マリが美ボディキープ法を語る

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事