<AKB48選抜総選挙>板野友美、まさかの順位に大粒の涙

人気アイドルグループAKB48が9日、次のシングルに参加するメンバーをファンの投票によって決める「22ndシングル 選抜総選挙『今年もガチです』」の開票イベントを日本武道館にて開催した。
板野友美
板野友美
今年1月「Dear J」で華々しくソロデビューを飾り、6月1日には配信限定シングル「愛にピアス」をリリースした板野友美。今年の総選挙では昨年の4位から順位を落とし、8位という結果となった。

いつものクールな表情でステージへの階段を上った板野友美だったが、「投票してくれた方、本当にありがとうございます」と語り出すと同時に大粒の涙があふれた。

客席のファンを見つめながら、「おととしの7位から、去年4位になってすごくうれしくて・・・今年は8位ということで順位は下がってしまったんですけれども、辛いときも前でうちわ振ってくれてる子や、『ともちんがんばって』ってコメントくれるみなさんがいるおかげで5年間半こうしてやってこれました」と想いを語った彼女。「これからもAKBを愛して、去年よりもさらに頑張っていきたいと思います。ありがとうございました」と前向きなメッセージを送った。

今回板野友美が8位に順位を下げたことで、第1回の総選挙からファンの間で語り継がれてきた「神7(かみセブン=大島優子、前田敦子、篠田麻里子、板野友美、渡辺麻友、高橋みなみ、小嶋陽菜)」という伝説が崩れた。昨年の3倍以上という驚異の投票数が集まった今年の総選挙は、例年にも増して波乱の結果となった。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - <AKB48選抜総選挙>板野友美、まさかの順位に大粒の涙
今読んだ記事

<AKB48選抜総選挙>板野友美、まさかの順位に大粒の涙

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事