加藤夏希、メイド12名とコスプレで登場!男性に萌える瞬間とは

0
女優の加藤夏希と「@ほぉ~むcafe」のメイド達が2月17日、東京・秋葉原にて行われた「adidas XL スニーカーグラビア撮影会」に登場した。
加藤夏希
加藤夏希
今回の撮影会及びトークショーは、スポーツウェアブランド「adidas Originals」の新スニーカー「XL」シリーズの発売を記念して開催された。

招待された一般客100名を交えて行われた撮影会では、秋葉原を代表するメイドカフェ「@ほぉ~むcafe」のメイド12名が「XL」シリーズのスニーカーを手に登場。

それぞれ個性のあるメイド服に身を包んだ彼女達は、カメラを向けるファンへキュートなポーズをプレゼント。会場は「萌え~」な空気に包まれた。

スペシャルゲストとして登場した加藤夏希も、現役のメイドに負けず劣らずキュートなメイドコスプレを披露。

「XL」シリーズの中では、蛍光ピンクの「フォーラムミッド RS XL」がお気に入りだと話す加藤夏希

雑誌「MORE」、「JJ」などで活躍し、女性のファッションアイコンとしても名高い彼女は「少しロールアップして、スニーカーをちら見せするといいと思います。靴の色に洋服の色を合わせて楽しみたいですね」と、会場のファンへ履きこなし方を伝授。

また、「普段スーツの人がスニーカーを履いてると、ギャップを感じて萌え~っとする」と意外な萌えポイントを語った。

そんな加藤夏希は、プライベートでもコスプレを楽しむという”オタク系女子”の一面も。好きな男性のタイプについて聞かれると「私のコスプレをあたたかい目で見てくれる落ち着いた男性がいい」と笑顔で答え、会場を和ませていた。(モデルプレス)

■adidas Originals「XL」シリーズ
「@ほぉ~むcafe」のメイド
「@ほぉ~むcafe」のメイド

2月18日から発売される「XL」シリーズは、80年代のアディダスのバスケットボールシューズ3モデルからなる12アイテムのメンズスニーカー。

クラシックなデザインにピンクやオレンジなどのネオンカラーを使用し、ファッションのアクセントになるトレンド性の高いモデルへ進化させた。

またこのシリーズの発売にあたり、宝島社の女性誌「CUTiE」、「mini」、「spring」、「steady.」、「sweet」、「リンネル」から選抜した加賀美セイラ田中里奈を中心とするモデル12人のガールズユニット「adidas XL GIRL FRIENDS(アディダスXLガールフレンズ)」を結成。

「~GET!○○系女子 好みの女の子に合わせて、スニーカーを選べ!~」をキーワードに、モデル系カッコイイ女子、妹系ワガママ女子、オシャレ系不思議女子、ギャル系小悪魔女子など、タイプの異なる12人の女子が男子に履いて欲しいスニーカーをオススメし、好みの女子にあわせてスニーカーを選ぶことを促すキャンペーンを展開する。

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 加藤夏希、メイド12名とコスプレで登場!男性に萌える瞬間とは
今読んだ記事

加藤夏希、メイド12名とコスプレで登場!男性に萌える瞬間とは

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事