高木雄也、清水くるみ(提供写真)

Hey! Say! JUMP高木雄也&清水くるみ、1人5役に挑戦 問題作「輪舞」東京版で上演決定<東京輪舞>

2023.12.05 04:00

Hey! Say! JUMP高木雄也と女優の清水くるみが、2024年3月に東京・PARCO劇場、2024年4月に福岡・大阪・広島にて上演されるPARCO PRODUCE 2024『東京輪舞』に出演することが決定した。

関連記事

  1. Hey! Say! JUMP高木雄也「正直見た瞬間無理だって思った」Aぇ! group末澤誠也ら見守る中挑戦
    Hey! Say! JUMP高木雄也「正直見た瞬間無理だって思った」Aぇ! group末澤誠也ら見守る中挑戦
    モデルプレス
  2. Hey! Say! JUMP中島裕翔、京都で高木雄也ら出演舞台観劇 本番前の様子明かす
    Hey! Say! JUMP中島裕翔、京都で高木雄也ら出演舞台観劇 本番前の様子明かす
    モデルプレス
  3. Hey! Say! JUMP知念侑李、京都で高木雄也ら出演舞台観劇も“滞在3時間15分”「山田も中島もほぼほぼ同じようなスケジュール」
    Hey! Say! JUMP知念侑李、京都で高木雄也ら出演舞台観劇も“滞在3時間15分”「山田も中島もほぼほぼ同じようなスケジュール」
    モデルプレス
  4. Hey! Say! JUMP高木雄也、ラジオ新番組「高木雄也のYOU YAKAI」スタート 深夜にお悩み相談
    Hey! Say! JUMP高木雄也、ラジオ新番組「高木雄也のYOU YAKAI」スタート 深夜にお悩み相談
    モデルプレス
  5. Hey! Say! JUMP中島裕翔、誕生日迎えた高木雄也への“憧れ”語る
    Hey! Say! JUMP中島裕翔、誕生日迎えた高木雄也への“憧れ”語る
    モデルプレス
  6. Hey! Say! JUMP高木雄也、DJ務めるラジオ番組終了へ 6年の歴史に幕
    Hey! Say! JUMP高木雄也、DJ務めるラジオ番組終了へ 6年の歴史に幕
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 舌打ち、貧乏ゆすり、悪口…レストランで目に余る彼氏の言動に「命の恩人でも無理」「なんで付き合った?」と厳しい声
    舌打ち、貧乏ゆすり、悪口…レストランで目に余る彼氏の言動に「命の恩人でも無理」「なんで付き合った?」と厳しい声
    WEBザテレビジョン
  2. 「自分らしさ」を見つけたい 自分だけのアイデンティティの探しかた
    「自分らしさ」を見つけたい 自分だけのアイデンティティの探しかた
    fumumu
  3. 名古屋在住のご当地タレント、『山内ともな』が経済産業省・資源エネルギー庁主催シンポジウム 「大切なエネルギーと紡ぐ私たちの未来」 〜どこかの誰かだけの問題じゃない地層処分〜に登壇!!
    名古屋在住のご当地タレント、『山内ともな』が経済産業省・資源エネルギー庁主催シンポジウム 「大切なエネルギーと紡ぐ私たちの未来」 〜どこかの誰かだけの問題じゃない地層処分〜に登壇!!
    WWS channel
  4. かまいたち山内、韓国カジノで高額ルーレット!一撃で大金ゲットしカメラを忘れ大絶叫
    かまいたち山内、韓国カジノで高額ルーレット!一撃で大金ゲットしカメラを忘れ大絶叫
    ABEMA TIMES
  5. 大学生になった芦田愛菜、ファッションやメイクにも興味 美容誌の表紙にも挑戦
    大学生になった芦田愛菜、ファッションやメイクにも興味 美容誌の表紙にも挑戦
    ABEMA TIMES
  6. 真田広之、社会現象となった「高校教師」から30年 “ハリウッドスター”への道のり 最新作ではプロデュース&主演務める<SHOGUN 将軍>
    真田広之、社会現象となった「高校教師」から30年 “ハリウッドスター”への道のり 最新作ではプロデュース&主演務める<SHOGUN 将軍>
    WEBザテレビジョン
  7. 「なにがとは言わないが、おおきそう」東堂とも、色白バストショットに思わず二度見
    「なにがとは言わないが、おおきそう」東堂とも、色白バストショットに思わず二度見
    ENTAME next
  8. 藤澤響花、スラリ美脚魅せるスポーティーコーデにファンドギマギ「憧れのスタイル」
    藤澤響花、スラリ美脚魅せるスポーティーコーデにファンドギマギ「憧れのスタイル」
    WWS channel
  9. 津田寛治、台本を読み号泣 作品の温かさ故の気付きを語る「実はマエストロ(=西島秀俊“俊平”)って一番悪い人なのでは?」<さよならマエストロ>
    津田寛治、台本を読み号泣 作品の温かさ故の気付きを語る「実はマエストロ(=西島秀俊“俊平”)って一番悪い人なのでは?」<さよならマエストロ>
    WEBザテレビジョン

あなたにおすすめの記事