広瀬すず、土屋太鳳から“愛され画伯”と命名される 朝ドラでアニメーター役も「自信がない」<夏空>

【朝ドラ・広瀬すず/モデルプレス=11月20日】女優の広瀬すずが、2019年度前期連続テレビ小説のヒロインに抜てきされ、20日東京・渋谷NHKにて行われた会見に出席した。会見では、タイトルが「夏空-なつぞら-」に決定したこと、脚本家を大森寿美男氏が務めることも合わせて発表された。

関連記事