デビュー60周年記念特別ライブ「60th Anniversary Premium Live 2022」を開催した堺正章(C)モデルプレス

堺正章「歌一本で…」理想と現実のギャップに本音「情けなさを感じた」

2022.12.01 17:57

歌手で俳優の堺正章が12月1日、都内にて、デビュー60周年記念特別ライブ「60th Anniversary Premium Live 2022」を開催。ライブ前に囲み取材を行い、60年の芸能人生を振り返った。


堺正章、芸能生活60年を回顧「紆余曲折もございました」

堺正章(C)モデルプレス
堺正章(C)モデルプレス
堺は、1962年に16歳でザ・スパイダースに加入。ソロ転向後は「さらば恋人」で日本レコード大賞大衆賞を受賞。俳優としても多数のドラマに出演。司会者としても活躍し、芸能生活60周年を迎えた。

その堺が11月30日と12月1日にデビュー60周年記念のプレミアムライブを開催。囲み取材では「ノー・ノー・ボーイ」(ザ・スパイダース)と「バン・バン・バン」(ザ・スパイダース)の2曲を生披露した。

堺正章(C)モデルプレス
堺正章(C)モデルプレス
60年を振り返り、堺は「やっぱり、あっという間ではなかったですね。紆余曲折もございましたし。色んなことを自分の栄養として、また、失敗から学ぶこと、…色んなことがあっての60年だったなというふうに思います」と振り返った。「自分の中で芸事をやっている人間としてはすべてが自分の力になっていくような魅力のある人間に少しでもなれたらと、言ってしまえば60年間修業をしていたような、そんな感じの60年だったように思っています」と続けた。

堺正章「歌一本で…」理想と現実を比較し続けた60年

堺正章(C)モデルプレス
堺正章(C)モデルプレス
歌手、俳優、司会など多方面で活躍する堺だが、「できれば歌(一本)で行って一生を終われたらよかったというのが本音でございます」と告白。

堺正章(C)モデルプレス
堺正章(C)モデルプレス
「だから、バラエティに出たりとか、司会業をやったりとか、そういうことをせずに歌一本で頑張っている方を垣間見ますと、『非常に素晴らしいことだな』と、『歌が本当に好きな人たちだな』と感じます。私もそうやって生きてはきたかったのですが、なかなか世の中はそう甘いものではなく、厳しいものもございましたものですから、需要に応じて供給をしていくという。そういう中で、どちらかというと歌うことよりも、歌う方を紹介する方に回ってしまった自分にある時、情けなさを感じたり、『これでいいのだろうか?』という疑問符が付いたりしたこともございましたけれども、需要に応じてやって来られた60年です」と心境を言葉にした。

堺正章(C)モデルプレス
堺正章(C)モデルプレス
一方、プレミアムライブについて、堺は「やっぱり“古巣に戻る”ですよ。やっぱりステージにあがって人様をご紹介するのではなくて、自分が中心に立って歌を歌えるというのはこの上ない喜びだと思います。それに60周年という1つのタイトルが付きましたので、僕にとっては『まだ歌えるぞ』という」、「昨日もここでステージをやらせて頂きましたが、『声は出てるね』というふうに言われました」などと声を弾ませた。(modelpress編集部)

堺正章(C)モデルプレス
堺正章(C)モデルプレス
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 堺正章、今年の漢字は“止” 2年ぶりブルーノート公演開催で「命がけで歌いました」
    堺正章、今年の漢字は“止” 2年ぶりブルーノート公演開催で「命がけで歌いました」
    モデルプレス
  2. 堺正章、ムッシュかまやつさんを悼む「全部思い出になってしまった」
    堺正章、ムッシュかまやつさんを悼む「全部思い出になってしまった」
    モデルプレス
  3. 【漫画】味付けしたのに…「野菜メインの料理」を旦那に振る舞いました<あるある!ダメ旦那エピソード#14>
    【漫画】味付けしたのに…「野菜メインの料理」を旦那に振る舞いました<あるある!ダメ旦那エピソード#14>
    愛カツ
  4. 交際前におすすめ♡好意の匂わせで男心を刺激する4つのセリフ
    交際前におすすめ♡好意の匂わせで男心を刺激する4つのセリフ
    愛カツ
  5. 好きが増していく!?どんどん【惹かれ合うカップル】の特徴4選
    好きが増していく!?どんどん【惹かれ合うカップル】の特徴4選
    ハウコレ
  6. ご褒美セルフケアにぴったり。ラックス ボディケアシリーズより新ラインが誕生!
    ご褒美セルフケアにぴったり。ラックス ボディケアシリーズより新ラインが誕生!
    マイナビウーマン

「音楽」カテゴリーの最新記事

  1. Novel Core、豊洲PITで披露した『iCoN』ライブ映像を公開
    Novel Core、豊洲PITで披露した『iCoN』ライブ映像を公開
    WWS channel
  2. 神はサイコロを振らない、Zeppツアー最終公演にasmiがサプライズ登場
    神はサイコロを振らない、Zeppツアー最終公演にasmiがサプライズ登場
    OKMusic
  3. ENHYPEN、5ヶ月にわたる初の“ワールドツアー”を完走「旅はこれからが始まり」
    ENHYPEN、5ヶ月にわたる初の“ワールドツアー”を完走「旅はこれからが始まり」
    WEBザテレビジョン
  4. 「CDTVライブ!ライブ!」バレンタイン2時間SPに櫻坂46、miwa、川崎鷹也 番組冒頭はKing & Princeが新曲披露
    「CDTVライブ!ライブ!」バレンタイン2時間SPに櫻坂46、miwa、川崎鷹也 番組冒頭はKing & Princeが新曲披露
    WEBザテレビジョン
  5. BALLISTIK BOYZ&PSYCHIC FEVER、タイで初の単独ライブで武者修⾏の集大成を披露
    BALLISTIK BOYZ&PSYCHIC FEVER、タイで初の単独ライブで武者修⾏の集大成を披露
    WWS channel
  6. Novelbright・竹中雄大が口笛コンサート開催「口笛っていうものに出会えたことが自分にとっても一番の財産」
    Novelbright・竹中雄大が口笛コンサート開催「口笛っていうものに出会えたことが自分にとっても一番の財産」
    WWS channel
  7. Hakubi、ニューアルバムの全容を解禁!アートワークも公開!
    Hakubi、ニューアルバムの全容を解禁!アートワークも公開!
    OKMusic
  8. “声出しOK”公演が増えてきたライヴで歓声とともに聴きたい新曲
    “声出しOK”公演が増えてきたライヴで歓声とともに聴きたい新曲
    OKMusic
  9. INI、CMで話題の新曲「New Day」PV公開 s**t kingz・NOPPOが振付担当
    INI、CMで話題の新曲「New Day」PV公開 s**t kingz・NOPPOが振付担当
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事