西島蓮汰 (提供写真)

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」西島蓮汰の脱落にファン騒然 放送開始後初のデビュー圏外に

2021.06.13 16:47
0
7

日本のエンターテイメント界で過去最大級の番組制作規模となる日本発の“サバイバル“オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」のファイナルが13日ひる2時よりTBSにて生放送され、デビューするグローバルボーイズグループ「INI(アイエヌアイ)」のメンバーとなる11人の練習生が決定。今回の発表で脱落してしまった練習生の西島蓮汰(にしじま・れんた/18)に衝撃の声が寄せられた。

西島蓮汰、初のデビュー圏外で脱落に

元々韓国の事務所で練習生としてトレーニングを積んでいた西島は「韓国でデビューしたいという夢があったんですけど、(事務所が)ガールズグループを作る予定でボーイズグループがまだできないって聞いて事務所を辞めました」と、事務所を辞めて今回のオーディションに参加したことを明かしていた。

Goosebumps「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」(提供写真)
Goosebumps「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」(提供写真)
第1回の順位発表ではデビュー圏内である10位にランクイン。これまで1度もデビュー圏外の順位になったことは無かったが、ファイナルでは16位という順位で惜しくもデビューを逃した。

最初のレベル分けテストでは、同じく韓国での練習生経験のある田島将吾と“Kフェニックス”を組み、JO1のダンスナンバー「La Pa Pa Pam」を披露。圧巻のパフォーマンスは多くの反響が。その後も2人は“れんたじ”の愛称で親しまれ、人気を誇っていた。

ポジションバトル「舞い落ちる花びら」チーム「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」 (提供写真)
ポジションバトル「舞い落ちる花びら」チーム「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」 (提供写真)
今回の結果にはTwitter上で「西島くん」がトレンド入り。ファンからは「うそでしょ…」「絶対にれんたじでデビューしてくれると思ってた」「これは予想してなかった」「ショック…」「これからも応援したい」など多くの声が寄せられている。

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」とは

第2回順位発表式の様子「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」 (提供写真)
第2回順位発表式の様子「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」 (提供写真)
韓国の音楽専門チャンネル「Mnet」で放送された大ヒットサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101」シリーズの日本版第2弾で、第1弾「PRODUCE 101 JAPAN」は2019年12月にデビューメンバーが決定し、JO1として2020年3月にデビューした。

SEASON2ではまず、練習生と呼ばれる全国各地から集まった候補者が今年1月末に100人公開(1人辞退)。新システム「オンタクト能力評価」を通して選抜された60人が次のステージに進出し、グローバルボーイズグループとしてのトレーニングを受けられる機会を得た。

番組開始前に公開した主題歌「Let Me Fly~その未来へ~」のミュージックビデオは公開翌日に100万回再生を突破し、YouTube急上昇ランキング1位を獲得。ポジションバトル課題曲で披露した清水翔太「花束のかわりにメロディーを」のパフォーマンスハイライト動画もYouTube急上昇ランク1位を獲得し、 現在420万回再生を突破した。YouTube全動画の再生回数は1億超えという偉業を達成し 、毎回、Twitterリアルタイムキーワードランキング上位トレンド入りするなど話題に。

そして、本編のグループバトルによって60人から40人に、ポジションバトル、コンセプトバトルを通じて40人から21人が勝ち抜きファイナル進出が決定。最終回では最終評価課題「デビュー評価」が放送され、生放送中はリアルタイムで”推しMEN”に投票をすることが可能。また放送終了後の16時からは無料動画配信サービス「GYAO」 にて、デビューが決定した11人が出演する生配信も実施された。

デビュー評価ステージ内容

デビュー評価は10人と11人に分かれ、でオリジナル楽曲「ONE」と「RUNWAY」をパフォーマンス。さらに、最後にバラード課題曲として、韓国の「PRODUCE 101 SEASON2」のテーマ曲センターを務めWanna Oneでの活動を経て現在AB6IXメンバーとして活動するイ・デフィが書き下ろし、レコーディングも監修した「ONE DAY」 を歌唱した。

最終的にデビューすることができる11人は、国民プロデューサーの投票により決定。事前オンライン投票、さらに最終回生放送中のリアルタイム投票との合算から、11人が選出された。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」デビュー決定の11名が涙のスピーチ<全文>
    「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」デビュー決定の11名が涙のスピーチ<全文>
    モデルプレス
  2. 日プ2ファイナル、活動参加断念の古瀬直輝の姿に反響
    日プ2ファイナル、活動参加断念の古瀬直輝の姿に反響
    モデルプレス
  3. 「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」デビューグループ名は「INI(アイエヌアイ)」
    「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」デビューグループ名は「INI(アイエヌアイ)」
    モデルプレス
  4. 「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」デビュー評価曲披露 各センターは木村柾哉・仲村冬馬
    「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」デビュー評価曲披露 各センターは木村柾哉・仲村冬馬
    モデルプレス
  5. 「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」デビューメンバー11人決定 大幅順位変動<1位~21位最終順位>
    「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」デビューメンバー11人決定 大幅順位変動<1位~21位最終順位>
    モデルプレス
  6. 日プ2、デビューつかみ取る11人決定へ 生放送で集大成のステージ
    日プ2、デビューつかみ取る11人決定へ 生放送で集大成のステージ
    モデルプレス

「音楽」カテゴリーの最新記事

  1. 倖田來未、史上最も切ないバラード「100のコドク達へ」リリースに先駆けて新ビジュアル公開
    倖田來未、史上最も切ないバラード「100のコドク達へ」リリースに先駆けて新ビジュアル公開
    WWS channel
  2. みゆな 、オンラインワンマンライブより「奇術」のライブ映像を公開
    みゆな 、オンラインワンマンライブより「奇術」のライブ映像を公開
    WWS channel
  3. 歌い手しゅーずが、2022年3月に開催される有観客ライブの詳細を発表!11月のオンラインライブ映像から「マンティス▽クライシス」をYouTubeに公開!
    歌い手しゅーずが、2022年3月に開催される有観客ライブの詳細を発表!11月のオンラインライブ映像から「マンティス▽クライシス」をYouTubeに公開!
    PONYCANYON NEWS
  4. <ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2021>KinKi Kids、キンプリ、SixTONES、Snow Manら第1弾出演アーティスト発表
    <ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2021>KinKi Kids、キンプリ、SixTONES、Snow Manら第1弾出演アーティスト発表
    WEBザテレビジョン
  5. ゲスの極み乙女。、ベストアルバムのリリース決定&幕張メッセで結成10周年記念ライブ「解体」を開催!
    ゲスの極み乙女。、ベストアルバムのリリース決定&幕張メッセで結成10周年記念ライブ「解体」を開催!
    WEBザテレビジョン
  6. King & Prince・SixTONES・Snow Man・なにわ男子ら「Mステ」ウルトラSUPER LIVE、出演アーティスト第1弾発表
    King & Prince・SixTONES・Snow Man・なにわ男子ら「Mステ」ウルトラSUPER LIVE、出演アーティスト第1弾発表
    モデルプレス
  7. SEVENTEEN、「あいのちから」MVのメーキングダイジェスト映像解禁! 仲むつまじいメンバーの姿も
    SEVENTEEN、「あいのちから」MVのメーキングダイジェスト映像解禁! 仲むつまじいメンバーの姿も
    WEBザテレビジョン
  8. TRiDENT、2nd EP『OVER GROUND』から「DISTINATION」MVを公開
    TRiDENT、2nd EP『OVER GROUND』から「DISTINATION」MVを公開
    WWS channel
  9. 『うる星やつら』放送開始40周年を記念し小林泉美による「ラムのラブソング」Reboot(再起動)プロジェクトがスタート
    『うる星やつら』放送開始40周年を記念し小林泉美による「ラムのラブソング」Reboot(再起動)プロジェクトがスタート
    PONYCANYON NEWS

あなたにおすすめの記事