<速報>LiSA、涙で「レコ大」大賞受賞

0
50
年末恒例の音楽賞「第62回 輝く!日本レコード大賞」最終選考会が30日、東京・新国立劇場で開催され、LiSAが「炎」で大賞を受賞した。
LiSA(C)TBS
LiSA(C)TBS
LiSAは名前が呼ばれた瞬間、手に顔埋め涙。盾を受け取ると、「すごく嬉しいです。ありがとうございます」と涙を浮かべながら「本当に今回私がこうやって立たせて頂いていますが…」と関係者やファンに感謝。母親と喧嘩をして上京したというLiSAは「こんなところに立てるとは想像せずに出てきました」と思いを語った。

今年の「日本レコード大賞」は「炎」のほか、三浦大知「I'm Here」、純烈「愛をください~Don't you cry~」、Little Glee Monster「足跡」、瑛人「香水」、乃木坂46「世界中の隣人よ」、DISH//「猫 ~THE FIRST TAKE ver.~」、AKB48「離れていても」、氷川きよし「母」、DA PUMP「Fantasista~ファンタジスタ~」の優秀賞受賞アーティストの中から選出。「炎」は、今年社会現象を巻き起こしたアニメ「鬼滅の刃」の劇場版で、日本映画史上歴代興収1位を更新した映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌となっている。

LiSA(C)TBS
LiSA(C)TBS

LiSA(C)TBS
LiSA(C)TBS
LiSAは2010年春より放送されたTV アニメ「Angel Beats!」の劇中バンド「Girls Dead Monsterの2代目ボーカル・ユイ役の歌い手に抜擢。2011年春にミニアルバム「Letters to U」にてソロデビュー。その後、人気作品の主題歌を担当し国内のみならず世界中にてヒットを記録する。

2019年4月にリリースしたアニメ「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華」が大ヒットを記録し、同年末「第70回NHK紅白歌合戦」へ初出場。2020年も「紅白歌合戦」2年連続出場を決めている。

第62回 輝く!日本レコード大賞

安住紳一郎、吉岡里帆(C)TBS
安住紳一郎、吉岡里帆(C)TBS
同番組は17時30分から4時間半にわたりTBSにて生放送。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客で行われた。

司会は9年連続となる安住紳一郎アナウンサーと、音楽特番初司会となる吉岡里帆。

レコード大賞のほか、真田ナオキが「最優秀新人賞」に決定、特別賞を受賞したUru、NiziUのほか、特別国際音楽賞を受賞したBTSもパフォーマンスを披露した。

また年内で活動を休止する嵐には特別栄誉賞が贈られ、初の「レコード大賞」のステージでTBSラストパフォーマンスを届けた。(modelpress編集部)

そのほか受賞者&作品

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - <速報>LiSA、涙で「レコ大」大賞受賞
今読んだ記事

<速報>LiSA、涙で「レコ大」大賞受賞

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事