LiSA(りさ)

「LiSA」に関連するモデルプレス記事

  1. LiSA、ブルーグリーンヘアにイメチェン インナーカラーは「私の本来の地毛」

    モデルプレス

  2. LiSA、特別賞に輝く コメント到着<第35回日本ゴールドディスク大賞>

    モデルプレス

  3. 嵐、2年連続7度目の受賞 「第35回日本ゴールドディスク大賞」発表<受賞作品・アーティスト>

    モデルプレス

  4. 結婚していて驚いた女性芸能人ランキング

    gooランキング

  5. LiSA、マスコミの張り込み・接触取材に注意喚起「お控えください」

    モデルプレス

  6. 大活躍のLiSA、密かに抱える“パフォーマンス中の悩み”とは?

    TOKYO FM+

  7. LiSA、パープルヘアにイメチェン「可愛い」「似合いすぎ」と話題

    モデルプレス

  8. LiSA「鬼滅の刃」メドレーで煉獄杏寿郎“名言”も 魂のステージで魅せる<紅白本番>

    モデルプレス

  9. <速報>LiSA、涙で「レコ大」大賞受賞

    モデルプレス

  10. LiSA「鬼滅の刃」紅白SPメドレー披露へ「劇場版を愛してくださった皆さんに向け…」<紅白リハ1日目>

    モデルプレス

  11. 「第62回輝く!日本レコード大賞」特別賞、アニメ「鬼滅の刃」の挿入歌「竈門炭治郎のうた」を追加発表

    モデルプレス

  12. 「CDTVライブ!ライブ!」クリスマススペシャル、ミスチル・BTS・櫻坂46・BABYMETALら出演アーティスト第1弾発表

    モデルプレス

  13. LiSA 今年の漢字を発表 “これしかない”一文字は?

    TOKYO FM+

  14. 2020「今年の顔」発表 上白石萌音・浜辺美波・白石麻衣・NiziUら10組【女性編/モデルプレス独自調査】

    モデルプレス

  15. LiSA、衣装に込められた「鬼滅の刃」煉獄杏寿郎への想い<ベストアーティスト2020>

    モデルプレス

  16. 「第62回輝く!日本レコード大賞」優秀作品賞&新人賞ほか発表

    モデルプレス

  17. 東京事変・LiSA・Snow Man・SixTONES…紅白で“アニソン祭り”期待の声続々<第71回 NHK紅白歌合戦>

    モデルプレス

  18. 後藤真希「鬼滅の刃」映画主題歌・LiSA「炎」熱唱「涙が出ました」「才能がすごい」

    モデルプレス

  19. LiSA、“美脚全開”ミリタリー風SEXY衣装で登場 新曲も披露

    モデルプレス

  20. 劇場版「鬼滅の刃」主題歌、LiSA「炎」に決定

    モデルプレス

LiSAのプロフィール

LiSA(リサ)

生年月日:1987年6月24日
出身:岐阜県
血液型:B型

現所属レーベルはSACRA MUSIC、オリジナルブランドは「YAEVA MUSiC」、事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。本名は織部 里沙(おりべ・りさ)。

■概要
2010年春より放送されたTVアニメ『Angel Beats!』の劇中バンド「Girls Dead Monster(通称:ガルデモ)」2代目ボーカル・ユイの歌唱役として人気を集める。

2011年に「LiSA」としてソロでメジャーデビューを果たし、同年4月に初のCDとなるミニアルバム『Letters to U』をリリース、同年11月に初シングル「oath sign」をリリースする。以降、アニメのタイアップを中心にシングル・アルバムを発売し人気が出る。

ライブパフォーマンスに定評があり、オーディエンスを煽り巻き込むパワフルなライブパフォーマンスが人気を集める。ワンマンライブの他、アニソン系・ロック系のフェスティバルに出演、世界でのライブの活動など活動の幅を広げている。「ロックヒロイン」と呼ばれる二つ名を持つ。

独特のファッションセンスにも人気があり、その親しみやすいキャラクター性で同性からの支持も厚い。

2017年10月までに配信累計170万DLを記録。

■来歴
・学生時代
母親の影響で3歳からピアノを習っていた。幼稚園年長組の時、人見知りの激しさを見かねた母親に地元のミュージカル教室に入れられる。他にも習い事をしていたがミュージカルが一番楽しく、そのおかげで歌うことが好きになった。小学校中学年の頃、テレビでSPEEDが格好良く歌い踊る姿に憧れを抱いている。中学に入った頃まではミュージカル教室の延長で歌とダンスのレッスンを続けていた[9]。

中学2年生の頃、バンドをやっていた3年生の先輩達に卒業ライブでのボーカルを頼まれる。その頃はロックなど全く知らなかったが、聴かせてもらったアヴリル・ラヴィーンがものすごくかっこ良く思えたこともあり、一緒に練習を始める。練習場所はメンバーの自宅の蔵にある防音室だった。卒業ライブでアヴリル・ラヴィーン、LOVE PSYCHEDELICO、EGO-WRAPPIN'などのカバー曲を演奏し、バンドは解散した[9]。

高校時代のバンド「CHUCKY」を結成したばかりの頃は、アヴリル・ラヴィーン、NOFX、ZEBRAHEAD、GREEN DAYなどのメロコアを演奏していた。その時のバンドメンバーの影響で現在の音楽性が形作られたと本人が語っている。高校2年生の頃、よく出ていたライブハウスの人の「勝負するならオリジナル曲を作らないとダメ」というアドバイスを受け、オリジナル曲を沢山作りライブを行った。すると客の評判は上々で、岐阜だけでなく名古屋や大阪でもライブをできるほどだった。学校の成績は良く教師には大学進学を勧められたが、バンドをやるために進学はしなかった。

高校卒業後、二年間ほどバンドを続けるがメンバーの進学や就職で思うような活動が出来なくなる。2008年7月13日、岐阜BRAVOでのライブを最後にCHUCKYは解散。

メンバーがそれぞれの道に進む中「チャンスは今しかない」と思い、音楽活動を続けるために一人で東京へと上京した。

なお、同じ岐阜県出身のcinema staffとは当時から仲が良く、「CHUCKY」の解散LiVEにも出演している。以降も度々交流があり、互いにメジャーデビューした現在でも交流が続いている。

・インディーズ時代
2005年、高校に入ってすぐに新しいロックバンド「CHUCKY」を結成し、ボーカルとして活動する。
2008年、東京に上京し、インディーズパンク・ロックバンド「Parking Out」と共にロックバンド「Love is Same All」を結成、ボーカルとして活動。ボーカルLiSAが独立してメジャーデビューするために活動を終了する。
このバンドは活動を終了しており、現在ソロ活動をしているLiSAとは、立ち位置としては別アーティストである。

・メジャーデビュー(Girls Dead Monster)
2010年、テレビアニメ『Angel Beats!』の作中バンド「Girls Dead Monster」の2代目ボーカル・ユイ役の歌唱パート(声優は喜多村英梨)に抜擢され、「LiSA」名義でメジャーデビュー。
2010年春~夏にかけて、ライブツアー「Keep The Angel Beats!」を開催。
2010年12月27日、ライブ「Girls Dead Monster Last Live -Final Operation」を持って活動を終える。

・ソロデビュー(LiSA)
歌手活動
2011年
2月13日、初のファンクラブイベント「リアルLiSAッ子祭」を原宿アストロホールで開催。
4月20日、アニプレックスより自身の名義「LiSA」で1stミニアルバム『Letters to U』をリリースし、ソロデビュー。
それに伴い、初のライブツアー「LiVE is Smile Always~Letters to U~」を開催。
11月23日、初シングル「oath sign」をリリース。初のオリコン週間5位。
12月、東京・渋谷公会堂で初の単独ワンマンライブ「LiVE is Smile Always~peace sign~」を開催。2,000人を動員。

2012年
2月22日、初となる1stフルアルバム「LOVER"S"MiLE」をリリース。
それに伴い、2012年4月30日に東京・日比谷野外大音楽堂 でワンマンライブ「LiVE is Smile Always~LOVER“S”MiLE~」を開催。2500人を動員。
8月8日、2ndシングル「crossing field」をリリース。オリコン週間5位。
12月23日、東京・ Zepp Tokyo でワンマンライブ「LiVE is Smile Always~LiSANTALAND~」を開催。2700人を動員。

2013年
4月3日、初のノンタイアップとなる3rdシングル「best day,best way」をリリース。オリコン週間6位。
それに伴い、「LiVE is Smile Always~best day, best way~」を開催。
8月7日、4thシングル「träumerei」をリリース。
10月30日、2ndフルアルバム「LANDSPACE」をリリース。オリコン週間2位。
それに伴い、ライブツアー「LiVE is Smile Always~LANDSPACE~」を開催。

2014年
1月3日、東京・日本武道館でワンマンライブ「LiVE is Smile Always ~今日もいい日だっ~」を開催。8,000人を動員。
5月7日、5thシングル「Rising Hope」をリリース。オリコン週間4位。
7月20日、山梨・富士急ハイランド・コニファーフォレストでライブ「LiVE is Smile Always ~LiSAMMERLAND~」を開催。
9月17日、初の両A面となるノンタイアップ 6thシングル「BRiGHT FLiGHT/L.Miranic」をリリース。
12月10日、7thシングル「シルシ」をリリース。オリコン週間3位。

2015年
1月10、11日に東京・日本武道館にてワンマンライブ2DAYS「LiVE is Smile Always~PiNK&BLACK~」を開催。2日間で18,000人を動員。
3月4日に3rdフルアルバム「Launcher」をリリース。オリコン週間3位。
それに伴い、ライブツアー「LiVE is Smile Always~Launcher~」を開催。
5月8日、テレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」に藍井エイルとともに出演し、「Rising Hope」を披露。自身初の地上波音楽番組への出演となる。
5月27日、8thシングル「Rally Go Round」をリリース。
春~夏にかけて、初の海外ライブツアー「LiVE is Smile Always~ASIA2015~」を開催。
9月30日、9thシングル「Empty MERMAiD」をリリース。
12月23日、千葉・幕張メッセ国際展示場でワンマンライブ「LiVE is Smile Always~メガスピーカー~」を開催。1万5000人を動員。

2016年
4月20日、2ndミニアルバム「LUCKY Hi FiVE!」をリリース。オリコン週間4位。
それに伴い、ライブツアー「LiVE is Smile Always~Hi! FiVE~」を開催。
8月24日、10thシングル「Brave Freak Out」をリリース。オリコン週間9位。
11月26日・27日、神奈川・横浜アリーナでライブ「LiVE is Smile Always~NEVER ENDiNG GLORY~」を開催。2日間で約25,000人を動員。

2017年
2月15日、11thシングル「Catch the Moment」をリリース。オリコン週間4位。
2月24日、テレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」にソロで初出演し、「Catch the Moment」を披露。Mステへ初のソロでの出演となる。
4月1日、新レーベル SACRA MUSIC に所属する。
5月19日、テレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」に出演し、「Catch the Moment」「Rally Go Round」「Brave Freak Out」の3曲を披露。
5月24日、4thフルアルバム「LiTTLE DEViL PARADE」をリリース。オリコン週間4位。
それに伴い、初のアリーナツアー「LiVE is Smile Always~LiTTLE DEViL PARADE~」を開催。
その後、ホールツアー【LiVE is Smile Always~LiTTLE DEViL PARADE~「そしてパレードは続く」】を開催。
8月2日、12thシングル「だってアタシのヒーロー。」をリリース。オリコン週間7位。
11月29日、13thシングル「ASH」をリリース。オリコン週間5位。

2018年
5月9日、自身初のベストアルバム「LiSA BEST -Day-」「LiSA BEST -Way-」をリリース。「-Way-」でシングルとアルバム通じて自身のソロデビュー以来初となるオリコン週間1位を獲得。さらに「-Day-」も週間2位に入ったことでグループを含む女性アーティストとしては史上4組目のベスト盤での1・2位独占も達成した。

その他の活動
2015年、映画『ミニオンズ』で初めて登場キャラクターの吹き替えを行う。
2016年6月-2017年3月、古坂大魔王&LiSAのカツアゲ!(AbemaTV レギュラー番組) を持つ。
2017年4月、LiSAオリジナルブランド「YAEVA MUSiC」を設立する。

■音楽
・音楽性
ソロデビュー後に発表した楽曲の半数以上はLiSA自身が作詞を手掛けており、歌手でありながら音楽活動の中でも作詞にはとても力を入れている。

また、「Believe in myself」「winding road」「君にピエロ」など一部楽曲では作曲も行っている。LiSA本人が「私にしか出来ないことをやりたい」「他の人の色に染められたくない」という気持ちがあり、「自分のやりたいことを伝えるためには、自分で作らなくちゃいけない」と語っている。

シングルでは、アニメのタイアップ曲が多く、特に「oath sign」(Fate/Zero)、「Rising Hope」(魔法科高校の劣等生)、「crossing field」「シルシ」「Catch the Moment」(ソードアート・オンライン)が有名で、それぞれLiSAの代表曲となっている。ソードアート・オンラインについてはデビュー直後から5年間にわたってタイアップを続けてきた。また、初のノンタイアップ曲「best day,best way」もライブで歌われる頻度が多い代表曲の一つである。

アルバム曲ではノンタイアップも含んだ全体的にアップテンポな曲が多く、「LiTTLE DEViL PARADE」「Rock-mode」「say my nameの片想い」といった人気曲が多数存在する。[26]

バンド「Love is Same All」のボーカル担当と誤解されている事も多いが、彼女はソロアーティストでありバンドグループに属していない。「Love is Same All」はインディーズ時代にボーカルを担当したバンドであり、「Believe in myself」編曲後、活動を終了している。また、活動を共にする「らーメンズ」や「にゅーメンズ」はサポートバンドである。

同事務所に所属のUNISON SQUARE GARDENとも交流があり、彼らのことは「先輩」と呼んでいる[27]。なお、UNISON SQUARE GARDEN の田淵智也からはRising Hope, Catch the Momentなど複数の曲を提供されている。

・ライブ
LiSA自身がライブが大好きで、ワンマンライブ・フェスティバル・対バンライブ等、数多くのライブに出演経験がある。『大きな箱(ホール)も小さな箱(ライブハウス)も楽しみたい』とライブで語ることが多い。

ライブではオーディエンスを煽り巻き込むパワフルなライブパフォーマンスが定評で、コール&レスポンスや振り付けを客席へ煽る事が多い。

ライブパフォーマンスでは一部の楽曲において、LiSA自身が作った遊びや振り付けがありライブ時にたびたび披露されることがある。例としては、「エスケープゲーム」という楽曲では曲中で会場を2つに区分して競うゲームが生まれた。「WiLD CANDY」「say my nameの片想い」「エレクトリリカル」「Merry Hurry Berry」では曲独特の振り付けが存在する。他の曲でも独特のコールをLiSAッ子(ファン)に要求するコール&レスポンスが数多く存在する。

ライブ曲では、LiSAソロデビュー後も「Girls Dead Monster」の曲を、ごくまれに歌う事がある。また、ファンクラブイベントの「リアルLiSAッ子祭」ではLiSAッ子(ファン)から歌ってほしい曲を募集し選曲する。

ライブ中に、ギターの演奏や鍵盤ハーモニカの演奏を行うこともある。ギターは未経験だったが練習して一部の曲で披露できるようになった。また、ダンスも練習することで一部の曲で披露できるようになった。(どちらも得意ではない。)

2011年ソロデビューからのバンドメンバーを「らーメンズ」、2016年4月からのバンドメンバーを「にゅーメンズ」と呼ぶ。特にメンバーのCO-Kさんとはリリースイベントでもギターでの出演が多く、仲が良い。

フェスティバルへの出演も多い。アニソン系フェスティバルではAnimelo Summer Liveやリスアニ!LIVEのトリという大役を務めた。ロック系のフェスティバルでは、ROCK IN JAPAN FESTIVAL、TREASURE05X などに出演、COUNTDOWN JAPAN ではトリを務めた。また、最近は海外ツアーを行うなど海外にも注力している。

2014年1月に、それまでの夢だった日本武道館でライブを行ったが、風邪をひいて喉を壊してしまい理想的なパフォーマンスを行えなかった。後にそれについて「悔しい思いをした」と何度も語っており、2015年の日本武道館ライブはリベンジとなった。

2016年6月11日ZeppTokyoのライブで「ロックヒロイン」の二つ名を背負う覚悟が出来たと報告。 小栁大輔(ROCKIN'ON JAPAN編集長)が名づけ親。初回インタビュー記事で使用された。

音楽番組「ミュージックステーション」には、2015年5月8日にRising Hopeで藍井エイルと共演、2017年2月24日にCatch the Momentでソロで出演をした。

今後の夢は、「東海地区で一番大きなナゴヤドームへ行きたい」とテレビで語った。

■出演
・生放送配信番組
古坂大魔王&LiSAのカツアゲ!(2016年6月7日 - 2017年3月7日、AbemaTV) - MC
シークレットラボっ。/ SECRET LAB.(2016年9月29日 - 、LiSAオフィシャルファンクラブ「リサラボっ。」限定)

・ラジオ
SCHOOL OF LOCK!(TOKYO FM、2017年4月3日 - ) - 2週目担当

・吹き替え
怪盗グルーシリーズ
ミニオンズ(2015年7月31日、東宝東和) - マージ・ネルソン 役
怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年7月21日、東宝東和) - ビーチガール 役

■書籍
・写真集
1st 2013年11月22日 LiSA 今日もいい日だっ
2nd 2015年10月20日 LiSA トラベル・フォトブック 『BRiGHT FLiGHT@ASiA』
3rd 2016年11月4日 ヴィジュアル・フォトブック the Sun & the Moon
4th 2017年6月17日 LiSAぴあ

・雑誌連載
LiSAの「今日もいい日だ」コンプティーク出張版の巻っ (2012年2月号 - 、コンプティーク) - コラム
LiSAのおくすり出しておきましたっ! (リスアニ!Vol.23 - 、リスアニ!) - コラム

■受賞
第1回ライブファンズ大賞2016 みんなで選ぶベストライブ女性ソロ部門 3位
第2回ライブファンズ大賞2017 みんなで選ぶベストライブ女性ソロ部門 1位

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

LiSAを「ウィキペディア」で参照する