山下智久、自身初の世界楽曲タイアップ決定「THE HEAD」エンディングテーマ担当

0
0
歌手で俳優の山下智久が、出演するHuluオリジナル「THE HEAD」(6月12日世界公開決定※日本では6月12日よる10時~/全6話)のエンディングテーマ曲を担当することがわかった。
山下智久(提供写真)
山下智久(提供写真)

山下智久らが出演「THE HEAD」

同作は、完全なる暗夜が続く6カ月の間に起こった謎多き事件と、その奥底に潜む“血も凍る、この世でもっとも冷たい真実”をめぐり、極限状態に置かれた人間たちが繰り広げる震撼の極限心理サバイバル・スリラー(全6話/2020年6月12日世界公開 ※日本国内では同日午後10時から「Huluオリジナル」の連続ドラマとして配信)。

エミー賞を受賞した世界的ヒットドラマ「HOMELAND/ホームランド」のエグゼクティブ・プロデューサーを務めたRan Tellem(ラン・テレム)が製作総指揮し、ヨーロッパ最大級の制作会社であるTHE MEDIAPRO STUDIOとタックを組んだ。さまざまな国の実力派キャストたちが集結し、日本からも山下がメインキャストの一人として出演する大型国際連続ドラマ。同日にヨーロッパの主要放送局や、HBO Asiaが網羅する23の国と地域での放送、そして各国の配信プラットフォームでの公開(世界30の国と地域、15以上の言語)もスタート。また今後はブラジルでの放送が決定している他、米国や英仏独などの国でも放送権獲得を巡り、獲得競争が加熱している。

山下智久、自身初の世界楽曲タイアップ

そのエンディングテーマ曲を、山下が担当することが決定。世界規模のドラマシリーズへの初出演だけでなく、同作のために自ら作詞した約1年ぶりのソロ新曲「Nights Cold」で“自身初の世界楽曲タイアップ”も果たし、アーティストとしても世界へ大きく羽ばたく。初めての世界タイアップということについて山下は「本当にありがたく思っています」と感謝し、「このタイアップのお話を聞いた時は、思わず涙してしまいそうなほど感激しました」と率直な心境を明かした。

さらに、「Nights Cold」は7月15日にシングル発売されることも決定。『初回盤A』のDVDには、ドラマ撮影場所でもあったアイスランドの大自然の中で、世界に挑戦して感じた思いや伝えたいメッセージ、そしてこれからの夢などを語ったドキュメント映像が収録され、『初回盤B』のDVDには“Nights Cold”のMusic Videoが収録される。また、「Nights Cold」はCD発売と同日の7月15日から、山下の初となる海外配信もされることが決定した。(modelpress編集部)

山下智久コメント全文

僕の新曲「Nights Cold」が世界で放送・配信される「THE HEAD」のエンディングテーマになりました。僕自身、初めての世界タイアップという事で、本当にありがたく思っています。このタイアップのお話を聞いた時は、思わず涙してしまいそうなほど感激しました。ドラマの世界観を大切にしながら、今回はそれを恋愛に例えてミステリーを紐解いていく様なイメージで作詞させていただきました。一人でも多く、世界中の人に聞いてもらえると嬉しいです。ぜひエンディングテーマ含め、ドラマ本編とともにお楽しみください。
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 山下智久、自身初の世界楽曲タイアップ決定「THE HEAD」エンディングテーマ担当
今読んだ記事

山下智久、自身初の世界楽曲タイアップ決定「THE HEAD」エンデ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事