レペゼン地球、大阪・福岡公演を中止「俺らのわがままでやってる場合じゃない」新型コロナ影響で

DJ集団・レペゼン地球がYouTubeを更新し、新型コロナウイルス感染拡大の影響により大阪城ホール、マリンメッセ福岡でそれぞれ開催を予定していた公演の中止を発表した。
DJ社長/レペゼン地球公式YouTubeより
DJ社長/レペゼン地球公式YouTubeより
29日に公開された動画では、DJ社長が登場。

動画の冒頭でDJ社長は、「結論から言わせていただくと、予定していた大阪2days(4月25日・26日)と福岡2days(5月16日・17日)どちらも中止とさせていただきます」と報告し、「すでにチケットを買った方もたくさんいると思うし、楽しみにしていたと思うんで、本当に申し訳ないです」と謝罪した。

「最近の状況を見ていると、とてもじゃないけど、ライブをやっている場合じゃないなと思い、中止を決めました」と決断した経緯を語り、延期も考えていたそうだが「そもそも俺らみたいなアーティストがこんな日程でアリーナツアーを組めること自体が奇跡で、次にツアーを組めるとしても何年後になるかわからない。延期という方向は絶望的に無理で中止という選択肢しかなかった」と事情を説明。

DJ社長/レペゼン地球公式YouTubeより
DJ社長/レペゼン地球公式YouTubeより
「今回のアリーナツアーを本当に楽しみにしとって、なんならこのアリーナツアーに一人でも多くの人が来てほしいがためにここ何ヶ月も活動してきた」と吐露し、特に多額の借金を抱えていた頃にアーティストを志すきっかけとなったのが、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅのマリンメッセ福岡の公演だったことから、5年越しに同じ地に立てることを楽しみにしていただけに、断腸の決断だったそう。

また、「こんな話はするべきじゃないのかもしれんけど」と前置きした上で、すでにグッズを作り終わっていることや、チケットの払い戻しがあることから「何千万円っていう損失が出て、正直そういう面でも笑い事じゃない。けど俺らのわがままでライブをやってる場合じゃない」とコメント。

DJ社長「笑顔になれるような動画を更新できれば」

DJ社長(C)モデルプレス
DJ社長(C)モデルプレス
そんななか、DJ社長は「コロナの話で日本中暗い話しかないやん。そんな暗い話しかないなかでレペゼン地球になにかできないかなと思って」と言い、公式LINEで動画を更新していくことを発表。

「毎日めちゃめちゃ大変やし、クオリティとかも全然しょぼいかもしれんし、頻度も中途半端にしか更新できんかもしれんけど、ちょっとでも、みんなのコロナで憂鬱な気持ちが解消されるっていうか、暇な時間が埋まればなという感じで、笑顔になれるような動画を更新できればなと」と意気込んだ。

DJ社長(C)モデルプレス
DJ社長(C)モデルプレス
最後に、「みんな手洗いうがいしてください。感染しそうなところに行かないでください。みんなに(新型コロナウイルスに)かかってほしくないとか、そんなきれいごとじゃないです。今後ライブをやりたいんで、僕がライブしたいがために、これ以上感染を広げないでください。濃厚接触だめ!」と、呼びかけた。

現状、5月30日・31日の愛知県国際展示場 Aichi Sky Expo公演、6月2日・3日の横浜ぴあアリーナMM公演は開催予定とされている。

新型コロナウイルス関連記事


レペゼン地球とは?

DJ社長・DJふぉい・DJ銀太・DJまる・マネージャー(MG)脇の5人(※最終的には11人組になるとのこと)からなるレペゼン地球。YouTubeチャンネル登録者数は、220万人(※3月31日現在)を超える。

しかし、レペゼン地球はYouTuberではなく、あくまでも“DJ集団”。意欲的に楽曲制作に取り組み、2016年から現在までにYouTubeチャンネルで69曲のシングルを発表。『YSP』の約1390万回視聴を筆頭に、『レペゼン』約1970万回、『バスターコール』約1400万回と驚異的人気ぶりで、動画ソーシャルアプリ「TikTok」の影響もあり、知名度を上げていった。(modelpress編集部)

中止対象公演

大阪公演
日時:2020年4月25日・26日 大阪城ホール

福岡公演
日時:5月16日・17日 マリンメッセ福岡

アリーナツアー大阪公演、福岡公演中止のお知らせ(提供画像)
アリーナツアー大阪公演、福岡公演中止のお知らせ(提供画像)


【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - レペゼン地球、大阪・福岡公演を中止「俺らのわがままでやってる場合じゃない」新型コロナ影響で
今読んだ記事

レペゼン地球、大阪・福岡公演を中止「俺らのわがままでやって…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事