レペゼン地球・DJ社長、所属タレント・ジャスミンゆまからパワハラ告発【訂正・追記】

“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2016‐2017」で審査員特別賞を受賞した“ゆまちょす”ことジャスミンゆま(現在21歳)が17日、DJ集団・レペゼン地球のリーダー・DJ社長によるパワハラを告発する内容をTwitterに投稿。DJ社長は、モデルプレスの取材に応じ、コメントした。【訂正・追記あり】
左:DJ社長、右:ジャスミンゆま(C)モデルプレス
左:DJ社長、右:ジャスミンゆま(C)モデルプレス

事務所所属タレント・ジャスミンゆまがツイートで告白

レペゼン地球の事務所であるLife groupに7月より所属しているジャスミンは「突然の報告になりますが数ヶ月前からDJ社長のパワハラが酷く、何度もホテルに誘われてます(10回以上)断ったらクビにするとも言われた事もあり、流石にもう限界です」とDJ社長からパワハラを受けていることを明かし、DJ社長とのLINE画面を公開。

レペゼン地球DJ社長のファンから叩かれると思いますが事務所を辞めさせて頂きます 応援してくれてた方々申し訳ないです」と事務所との契約解除の意向を示した。



さらに、最初の投稿から約1時間後、「説明が不十分だった為、詳しく説明させて頂きます」と追加でツイート。今月5日に所属を報告していたが、数ヶ月前からパワハラを受けていたと告発したことについて、DJ社長とは数年前からの知り合いで、以前から事務所所属のオファーを受けていたため、実際に所属したのは2月だと説明。

「ライフグループに入る前からセクハラじみた事をされており、入ってからさらに過激になっていき、ここ1~2ヶ月間は特にひどく、今回辞める事にしました。パワハラの事を嫌と直接はっきり言えなかった私も悪いですが事務所を辞めたいとはちゃんと社長に直接言い続けてました。しかし全く聞いてもらえず、辞めれそうになかったのでこういう方法で辞める形を取らせていただきました」と今回、退所する決意をした経緯をつづった。

いかなることがあってもパワハラは許されることではない。被害者の納得できる解決を願う。


DJ社長、事実を認める

DJ社長
DJ社長
モデルプレスの取材に応じたDJ社長は、今回の件について「ジャスミンに対するパワハラの件は事実です。普段から応援してくださっているファンの皆様に本当に申し訳ないです」とコメントしている。(modelpress編集部)

【訂正・追記】

レペゼン地球DJ社長ジャスミンゆまのパワハラ騒動に関し、20日、レペゼン地球のYouTubeチャンネルで公開された動画にて、ジャスミンのTwitterで告発されたパワハラは事実ではなかったこと、告発は炎上プロモーションが目的であったことが発表された。

社会問題であるパワハラ・セクハラをネタにしたことに対してネット上で多くの批判が寄せられたことを受け、21日、ジャスミン、当該のネタばらし動画に出演していたロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」がそれぞれのTwitterで謝罪コメントを発表。またそれに続いてレペゼン地球のTwitterでも謝罪コメントを掲載、当該動画は削除された。





【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - レペゼン地球・DJ社長、所属タレント・ジャスミンゆまからパワハラ告発【訂正・追記】
今読んだ記事

レペゼン地球・DJ社長、所属タレント・ジャスミンゆまからパワ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事