モーニング娘。‘20/(前列左から)羽賀朱音、横山玲奈、北川莉央、岡村ほまれ、山崎愛生(※「崎」は正式には「たつさき」)、森戸知沙希、加賀楓(後列左から)生田衣梨奈、野中美希、石田亜佑美、牧野真莉愛、小田さくら、佐藤優樹、譜久村聖(C)モデルプレス

モーニング娘。‘20、SixTONES・Snow Manを意識?「一緒に話題になって」

2020.01.21 20:00
0
1

モーニング娘。‘20が21日、都内にてニューシングル「KOKORO&KARADA/LOVEペディア/人間関係No way way」(22日発売)のリリースイベントを開催。報道陣の取材に応じた。

石田亜佑美「ぜひ一緒に話題になってもらたい」

2019年6月に15期メンバー3人が加入して、新体制後初となる同シングル。同じメロディーで、歌詞・ダンスなどが異なる2曲を収録するというモーニング娘。史上初めての試みに挑戦した同シングルの発売日は、SixTONESとSnow Manが同時デビューを迎える日と重なっている。

その中「同じ発売日にグループで同時デビューされる方がいるじゃないですか。すごく話題だなって思うんです」と切り出した石田亜佑美。「こっちも同じ楽曲を入れ込んだ、15期メンバーのデビューシングルですから。ぜひ一緒に話題になってもらたいなって、頑張りたいなって思ってます」と胸を張った。

モーニング娘。‘20、新体制後の変化とは

15期メンバーの3人/(左から)北川莉央、岡村ほまれ、山崎愛生(C)モデルプレス
15期メンバーの3人/(左から)北川莉央、岡村ほまれ、山崎愛生(C)モデルプレス
またグループ加入からこれまでを振り返った15期生の3人。北川莉央は、指導係の横山玲奈、加賀楓を中心に先輩から学ぶことが多かったといい、「一番相談に乗ってくださっている。全員から学ぶことが多すぎて、頭から漏れそうなくらい」と周囲へ感謝した。

すると、小田さくらは15期加入後の既存メンバーの変化を紹介。「先輩メンバーが甘くなりました。あれ?皆さんそんなでしたっけ?ってくらい『かわいいねえ』って言うんですよ」と告白。

小田から「そんなでしたっけ?」と問い詰められた石田は「小田はそういうことをいちいち言わなくていいんだよ(笑)」と釘を刺していた。

譜久村聖、モー娘。史上初の試みアピール

譜久村聖(C)モデルプレス
譜久村聖(C)モデルプレス
そしてリハーサルでは、同シングルに収録される3曲を披露。迫力のパフォーマンスを見せた。

リーダー・譜久村聖は『KOKORO&KARADA』について「つんく♂さんが作詞作曲くださって、いつものモーニング娘。のかっこよさを感じてほしい」とアピール。

ほか2曲に関しては「『LOVEペディア』『人間関係No way way』では同じメロディだけど、違う振り付けという楽曲に挑戦しています。ファンの方にどんな反応をしていただけるのかなと思います」と期待を寄せた。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「音楽」カテゴリーの最新記事

  1. ザテレビジョン
  2. モデルプレス
  3. PONYCANYON NEWS
  4. モデルプレス
  5. OKMusic
  6. OKMusic
  7. PONYCANYON NEWS
  8. Universal Music Japan