【日向坂46詳細ライブレポ】改名後初ワンマンで新曲「こんなに好きになっちゃっていいの?」初披露 サプライズ発表も<3rdシングル発売記念ワンマンライブ/セットリスト>

日向坂46が26日、さいたまスーパーアリーナにて「日向坂46 3rdシングル発売記念ワンマンライブ」を行った。同会場でのライブは初となり、グループにとって最大規模。チケットは即日完売となり、2万人ものファンが会場に集結。約全国60ヶ所でライブビューイングが行われ、約2万人を動員した。<詳細レポート/セットリスト>
日向坂46(提供写真)
日向坂46(提供写真)

3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」初披露

日向坂46(提供写真)
日向坂46(提供写真)
キャプテンの佐々木久美「みなさんお待ちかねのあの曲を披露させていただきます!」と10月2日にリリースする3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」を初披露。

小坂菜緒が海沿いの電話ボックスから電話をかける映像から始まり、雨が降る中「もう嫌い。それでも理屈では嫌いになれない。どうしたって出会う前に戻れない。今の私はどう思われてる?いつの間にかあなたが、こんなに、好きです」と抑えきれない思いをつぶやく様子が映し出される。

日向坂46(提供写真)
日向坂46(提供写真)
そして「あなたのことが大好きです」と言い、小坂がステージ登場すると、私服風の衣装のメンバーたちとともに、恋する切ない思いを表現した。

高瀬愛奈は「今までの『キュン』や『ドレミソラシド』とは違って、大人っぽい雰囲気で、私たちの新たな一面が見られる楽曲になっています」と紹介。丹生明里は「2サビの京子さんとペアダンスをするんですけど、大好きな京子さんとペアダンスができて嬉しかったです!」と齊藤京子との思い出を明かした。

久美は「『こんなに好きになっちゃっていいの?』をいっぱい好きになって欲しいですね」と曲名とかけて伝えると、会場から拍手が送られていた。

日向坂46、新ドラマ・クリスマスライブなど発表ごと続々

日向坂46(提供写真)
日向坂46(提供写真)
アンコールでは、重大発表が続々。まず、2020年1月放送の新ドラマが決定したことを発表。新ドラマは、今年の夏に撮影。会場では、小坂と渡邉美穂がメインでストーリーが進む映像が解禁された。放送局・タイトル・内容など詳細は後日発表される。

11月公開の映画「恐怖人形」で主演を務める小坂は「撮影も結構怖くて…でも私が鈍感なのか、怪奇現象が起きていたかもしれないけど気づかなかったです(笑)」とはにかんだ。

また、12月17日・18日に幕張メッセにてクリスマスライブを開催することも決定。久美は「去年も『ひらがなくりすます』という名前で武道館でやらせていただいたのですが、今年はどんな名前になるんだろう?ひなのは去年、MCだけで登場したから、クリスマスライブは初めてになるね!」と上村ひなのに声をかけると、上村は「楽しみすぎて、ペンライトがついちゃいました!」とおちゃめに回答し、笑いを誘っていた。

そして久美は「おひさまが応援して下さって、1つ1つ夢を叶えられています。本当にいつも応援して下さって、ありがとうございます」とおひさま(=日向坂46ファンの名称)に感謝を伝えた。

ほかにも、新CM、東京モーターショーで行われる「Drone Tokyo 2019 Racing&Conference」公式アンバサダー就任(高本彩花の誕生日である11月2日の決勝レースに登場&ミニライブも開催)も発表された。

日向坂46、新ドラマ・クリスマスライブ決定など新たな発表4つ<まとめ>


日向坂46「ドレミソラシド」で開幕

日向坂46(提供写真)
日向坂46(提供写真)
Overtureが始まると、コールとともに“空色”に染まる会場。センター・小坂の指揮で「ドレミソラシド」からスタートした。ライブ仕様に髪をゆるく巻いた佐々木美玲が「さいたまスーパーアリーナいっくぞー!」と声を上げると、「ひらがなで恋したい」でトロッコに乗りファンの近くへ。

最初のMCでは、久美は「日向坂46がさいたまスーパーアリーナにやってきましたー!ふー!」と挨拶。影ナレを行った金村美玖、丹生、渡邉美穂の3人は特に喜びを爆発させていた。

日向坂46 (C)モデルプレス
日向坂46 (C)モデルプレス
潮紗理菜は「今日は久しぶりのワンマンライブということで、とってもとっても楽しみにしていました!みなさんといっぱいいっぱい楽しんでいきたいと思います!」とにっこり。松田好花は「みなさんがすっごい笑顔で私まで笑顔になったので、今年イチ汗をかきたいと思います!」と宣言し、上村ひなのは「とにかく、楽しい、楽しい、楽しいライブにしましょう!頑張ります!」と意気込んだ。

日向坂46、前に進み続ける人へメッセージ

日向坂46(提供写真)
日向坂46(提供写真)
「ときめき草」では、久美を先頭に整列して中央ステージへ。「期待していない自分」では、途中、たった1人でメインステージに立ち、苦しそうにもがく美玲。そして何かを振り切るようにメンバーがいる場所に走っていき、今度は全員でステージを全力疾走した。

メッセージ性の強いダンスナンバーが続き、「抱きしめてやる」では、最後に小坂を中心にメンバーたちが包み込むように寄り添った。

日向坂46、新曲「こんなに好きになっちゃっていいの?」初披露

日向坂46(提供写真)
日向坂46(提供写真)
1期生楽曲で久美がセンターの「My god」では可愛らしい振り付けと笑顔でダンス。加藤史帆、渡邉、上村の「やさしさが邪魔をする」、東村芽依、金村、河田陽菜、丹生の「Cage」と連続でユニット曲を披露。

日向坂46 (C)モデルプレス
日向坂46 (C)モデルプレス
2期生と3期生の上村の「Dash&Rush」では、“パリピ”こと富田鈴花が軽快なラップで会場を沸かせた。

日向坂46 (C)モデルプレス
日向坂46 (C)モデルプレス
MCでは、“おひさまクイズ”を実施。加藤が「日向坂46で1番背が高いのは、佐々木久美?東村芽依?」(正解は久美)とものすごく簡単な問題を出題。齊藤京子は「日向坂46で特技を持っている人がいます。それはバビ語?ベビ語?」(正解は齊藤の特技・バビ語)とはちゃめちゃな問題を出すと、メンバーから「え?どういうこと?」「特技を当てるの?」と総ツッコミを受けていた。

そして東村は、最後だから「芽依が今日食べたものはなんでしょう?紅ぽっぺ?とちおとめ?」(正解は紅ぽっぺ)と難問を出題。おひさま(=日向坂46ファンの名称)と一緒にクイズを楽しみ、新曲「こんなに好きになっちゃっていいの?」を初披露した。

日向坂46 (C)モデルプレス
日向坂46 (C)モデルプレス

日向坂46“ハッピーオーラ”全開で盛り上げる

日向坂46(提供写真)
日向坂46(提供写真)
ラストスパートは、「キツネ」「キュン」とアップテンポな楽曲、「ハッピーオーラ」では加藤が「おひさまのみんなで幸せになるぞー!!!」と叫び、“ひなのポーズ”をした上村から「さいたまスーパーアリーナのみなさん!声を聞かせてくれますか~?」とそれぞれメンバーが声をかけ、ファンと一緒にコール&レスポンス。「NO WAR in the future」で会場の熱気を上げた。

日向坂46(提供写真)
日向坂46(提供写真)
そして「JOYFUL LOVE」では久美が「みなさんがいなければ、私たちはここにいられませんでした。今日はみなさんと一緒にこの会場に虹を作りたいです」と言い、会場はブロックごとにペンライトの色が分かれ、虹色に会場が染まった。

日向坂46(提供写真)
日向坂46(提供写真)
久美は「みなさん今日は本当に本当にありがとうございました。憧れのさいたまスーパーアリーナで、みなさんと一緒に虹を作れて本当に本当に嬉しいです。もっと成長してこの場所に帰ってこられるように頑張ります!ありがとうございました!」と挨拶。久美と宮田愛萌の最敬礼で本編の幕を閉じた。

日向坂46「誰よりも高く跳べ!」「半分の記憶」で原点回帰

日向坂46 (C)モデルプレス
日向坂46 (C)モデルプレス
アンコールは1期生の「誰よりも高く跳べ!」。久美が「さいたまスーパーアリーナ、跳べー!!!!!!」と絶叫すると、会場からは雄叫びのような声が上がった。2期生は「半分の記憶」とそれぞれ初めての楽曲を披露した。

そして最後は、夢を歌った「約束の卵」。久美は「みなさん今日は来てくれて本当に本当にありがとうございました。今の日向坂46をすべて出し切ったと思います。私たちはここで留まらず、どんどん坂を上っていきます!おひさまがいないと私たちは坂を上れないので、これからも見守っていて欲しいです」と感謝の思いを言葉に。

日向坂46(提供写真)
日向坂46(提供写真)
全員で手をつなぎ、マイクなしで「今日は本当にありがとうございました!」と叫ぶと、宮田の最敬礼でフィナーレを迎えた。(modelpress編集部)

日向坂46 (C)モデルプレス
日向坂46 (C)モデルプレス
日向坂46 (C)モデルプレス
日向坂46 (C)モデルプレス

「日向坂46 3rdシングル発売記念ワンマンライブ」セットリスト

日向坂46 (C)モデルプレス
日向坂46 (C)モデルプレス
影ナレ:金村美玖、丹生明里、渡邉美穂

Overture

M1.ドレミソラシド
M2.ひらがなで恋したい

MC

M3.ときめき草
M4.期待していない自分
M5.抱きしめてやる

MC

M6.My god(1期生)
M7.やさしさが邪魔をする(加藤史帆、渡邉美穂、上村ひなの)
M8.Cage(東村芽依、金村美玖、河田陽菜、丹生明里)
M9.Dash&Rush(2期生+3期生・上村ひなの)
M10.君に話しておきたいこと

MC

M11.こんなに好きになっちゃっていいの?

MC

M12.キツネ
M13.キュン
M14.ハッピーオーラ
M15.NO WAR in the future
M16.JOYFUL LOVE

EN

EN1.誰よりも高く跳べ!(1期生)
EN2.半分の記憶(2期生)

MC

EN3.約束の卵



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 【日向坂46詳細ライブレポ】改名後初ワンマンで新曲「こんなに好きになっちゃっていいの?」初披露 サプライズ発表も<3rdシングル発売記念ワンマンライブ/セットリスト>
今読んだ記事

【日向坂46詳細ライブレポ】改名後初ワンマンで新曲「こんなに…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事