Shuta Sueyoshi、2度目の全国ツアー完走 サプライズで新曲初披露

Shuta Sueyoshi(AAA 末吉秀太)のツアー『Shuta Sueyoshi LIVE TOUR 2019 -WONDER HACK-』が12日、幕張メッセでファイナル公演を迎えた。
Shuta Sueyoshi(提供写真)
Shuta Sueyoshi(提供写真)
幕が落とされ、本人が登場すると大きな歓声が沸き起こりライブがスタート。攻撃的な『WILD』から口火が切られ、『to.ri.ca.go』『Shall We!!』『Run Away』と息つく暇もなく、序盤から一気に会場をヒートアップさせていく。

MCにアクティングパート…Shuta Sueyoshiがファンを魅了

最初のMCでは「会いたかったぜ、幕張!WONDER HACKの世界へようこそ」とツアーファイナルを迎えられた喜びのメッセージ。そして、今年1月に発売されたアルバム『WONDER HACK』収録の 『エルモ』『愛色に染めた』を披露し、アクティングパートへ。アクティングパート後は、ステージが真っ白なセットに変わり、伸び渡るソウルフルな歌声で『Human』を披露。続く『My First Love』『体温』でも抜群の歌唱力の高さを感じさせた。

Shuta Sueyoshi(提供写真)
Shuta Sueyoshi(提供写真)
終盤はアルバムリード曲の『I’M YOUR OWNER』から始まり、ミディアムテンポかつ甘美なメロディーに乗りシンクロ率の高いフォーメーションダンスで魅了。

平成ライダー最後の『仮面ライダージオウ』の主題歌であった『Over“Quartzer”』では、なんと「仮面ライダージオウ」も登場。ステージからはファイヤーボールも上がりファンの興奮度も最高潮に。その後の『Let it ride』『Can’t Stop Me Now』では、トロッコに乗り会場を一周し、隅々のファンに笑顔を届けた。

新曲『With Me』はサプライズ披露ではあったが、今まで以上に抜け感のある楽曲でファンは自然と身を委ねていた。リズミカルでアップテンポな『HACK』は可愛らしい曲で、会場のファン全員も一緒に踊りShuta Sueyoshiの新境地を感じさせた。最後のMCでは「みんなのおかげでエンタテインメントが出来ていることに本当に感謝しています」とファンに感謝の気持ちを伝え、ラストで『Paradise』を熱唱し自身2度目の全国ツアーの幕を閉じた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - Shuta Sueyoshi、2度目の全国ツアー完走 サプライズで新曲初披露
今読んだ記事

Shuta Sueyoshi、2度目の全国ツアー完走 サプライズで新曲初披露

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事