末吉秀太 すえよししゅうた

「末吉秀太」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「末吉秀太」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「末吉秀太」に関連するモデルプレス記事

末吉秀太のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

末吉秀太のプロフィール

末吉 秀太(すえよし しゅうた)
1986年12月11日
ダンサー・歌手・俳優
AAAのリードダンサー
元インディーズグループ「FRIENDS」のサブリーダー(2003年)および音楽グループ西風雲のメンバー(2009年)
長崎県出身
身長167cm
A型血液
エイベックス所属

略歴
1986年(昭和61年)12月11日、長崎県佐世保に生まれ育ち。デビュー前には、男性4人組グループ「FRIENDS」のメンバーでサブリーダーを務めた。2003年4月28日、オリジナル曲「Be Together」が3000枚限定生産・発売したCD「STAR OF STARLIGHT VOL.4」に収録された。
2005年の『第56回NHK紅白歌合戦』『CDTV』では、AAAメンバーの浦田直也、日高光啓、西島隆弘とともに鈴木亜美のバックダンサーを務めた。
2006年、メンバーの伊藤千晃、與真司郎、宇野実彩子と共に初出演で、自身主演する単発テレビドラマ「彼らの海・8 - Sentimental Journey -」が放送されており、2009年11月29日に東京国立近代美術館フィルムセンターで上映されていた。
2010年、Dream5による2枚目のシングル『僕らのナツ!!』の振付を担当し、またはメンバーの日高光啓とともに3枚目のシングル『恋のダイヤル6700』のミュージックビデオにゲスト出演する。
2011年6月25日から、サンリオピューロランドのミュージカル「マイメロディの星と花の伝説」嵐の精役のゲスト声優を務める。
2012年以降、毎年恒例のキッズダンスフェスティバル決勝大会では、メンバーの宇野実彩子とともに審查員を務めた。
2014年6月、よみうりランドで「末吉秀太 SPECIAL DANCE NUMBER」を開催。
2016年に自身初のソロライブを開催した

人物・エピソード
座右の銘 は『天才は有限、努力は無限』。
ブレイクダンス大会ではトップの実力者。AAAのアクロバット担当。
古坂大魔王から新しいニックネーム「シューティ」を付けてもらった。
昔テレビに出る際、パンツをはくのを忘れていたことがある。
ジャパネットたかたの高田社長のものまねをすることがある。役柄は「シュウタNET社長たかたん」であり、アシスタントは宇野実彩子が演じる「みさこ」である。なお、高田社長は長崎県出身であり、ジャパネットたかたも長崎県佐世保市の企業である。
T.M.Revolutionの西川貴教のものまねができる。
ポケモンの中でもゲンガーが好きである。
水を大切にしている。

テレビドラマ
彼らの海8(2006年2月26日、フジテレビ) - 関裕輔役

舞台
Love Musical(2009年)(主演)
シダの群れ 港の女歌手編(2013年)

イベント
DANCE HOLIC 1st anniversary(2012年12月、shibuya harlem)
末吉秀太 SPECIAL DANCE NUMBER(2014年6月、よみうりランド)

ライブ
Shuta Sueyoshi Solo live(2016年3月28日・29日、恵比寿リキッドルーム)

ンテスト・オーディション審査員
第1回キッズダンスフェスティバル決勝大会
第2回キッズダンスフェスティバル決勝大会
第3回キッズダンスフェスティバル決勝大会
第4回キッズダンスフェスティバル決勝大会

CM
セブンアンドアイ
イトーヨーカ堂 BODY COOLER/WHITE BIZ 2011年 No cry No more 西島隆弘・浦田直也・日高光啓・與真司郎
BODY HEATER CALL
BODY COOLER/WHITE BIZ 2012年 Still Love You
BODY COOLER/WHITE BIZ 2013年 PARTY IT UP

写真集
末吉秀太ソロ写真集 「S」(2015年3月6日)

音楽作品
2010年8月4日 Dream5 僕らのナツ!! 僕らのナツ!!
2011年1月1日 Dream5 恋のダイヤル6700 恋のダイヤル6700
2015年1月28日 NIHA-C and 末吉秀太 (AAA) You Love Me BULLMOOSE presents FLOATIN' LAB II 初客演/SKY-HI(日高光啓)による作品

プロデュース作品
Tシャツ(2015年8月6日)
タトゥーシール(2015年8月6日)
ネックレス(2015年12月11日)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
末吉秀太を「ウィキペディア」で参照する