milet(提供写真)

いきなりドラマOPテーマに抜擢で「鳥肌が立つ歌声」「ものすごい才能」と話題の新歌姫“milet”とは【注目の人物】

2019.03.07 22:00
0
0

“いま”見逃せない人物をモデルプレス編集部がピックアップして紹介していく<注目の人物>シリーズ。今回は現在放送中のドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ系/毎週木曜22時~)のオープニングテーマを担当している、シンガーソングライター「milet(読み方:ミレイ )」をフィーチャーする。

“milet”って何者?

milet(提供写真)
milet(提供写真)
2018年に本格的に音楽活動を開始したmiletは3月6日にメジャーデビューした超新星。彼女は思春期をカナダで過ごした帰国子女で、帰国後は大学で興味を持っていた映画について勉強した。2017年頃から音楽に熱を入れはじめ、デモテープがレコード会社関係者の耳に留まり、わずか2年あまりでデビューを手にした。生年月日や年齢などの詳細は明かしていない。

活動開始したばかりの彼女だが、確かな実力があるのは間違いない。2018年10月、パリ、NY、ソウルをはじめとする世界各国で開催された、ファッション業界を牽引しているブランド、イヴ・サンローランのグローバルイベント「YSL BEAUTY HOTEL」の東京・表参道ヒルズ会場にて、イヴ・サンローラン・ボーテがピックアップするアップカミングなアーティストとして大抜擢され、ライブ出演したこともある。

抜擢続く“milet”の楽曲

最近では、竹内結子主演のドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』のオープニングテーマとして「inside you」が大抜擢。同曲は、iTunesをはじめとする11つの音楽配信サイトで初登場1位となり、現在もロングヒットを記録している。先日、人気バンド「ONE OK ROCK」のToru(Gt)のプロデュースのもと、作詞をmiletが担当し、作曲をToruとmiletで作り上げた楽曲であることが明かされたことも話題となった。

聴く者を惹く、1度聴いたら忘れない、重圧感のあるハスキーな歌声かつ、自分の声を理解しつくしているかのように、自らの声を存分に生かした歌声や歌い方。さらに、とても聴きやすく、綺麗な英語の発音など魅力満載のmilet。同曲のサビの部分で一気に解放させる圧巻の歌唱力に聴き惚れてしまう人が続出。1月23日に公開された同曲MVの再生回数は410万回(3月7日時点)を上回っており、MVのコメント欄には「ものすごい才能」「ドラマで聴いたとき、鳥肌が立ちました」「凄い歌唱力」「すごい新人が久々に現れた」「一瞬でファンになった」「洋楽だと思ったら、日本人が歌っていてびっくりした」など、miletの曲、歌声に衝撃を受けたというコメントや、絶賛の声が殺到している。


また、同じくフジテレビ系深夜連続ドラマで松本穂香、松尾諭が主演を務めているドラマ『JOKER×FACE』(毎週月曜24時55~)のメインテーマ「Again and Again」とエンディングテーマ「I Gotta Go」も担当。「inside you」とは異なった曲調、歌い方をし、どんな曲でも対応でき、それに合わせた世界観の曲を作り上げる能力があることを見せつけた。



さらに、4月26日に公開される劇場アニメーション『バースデー・ワンダーランド』のテーマソング、挿入歌の2曲を担当することも決定している。

ハマる人続々“milet”の今後にも注目

デビュー前から楽曲の抜擢が相次いだmiletは、3月6日にファーストミニアルバム『inside you EP』をリリースしデビュー。「歌声、曲は格好良く、容姿は可愛い」「これはバズらない訳がない」と騒がれているmiletは、圧巻の歌唱力と独特の世界観で認知度はどんどん増す一方である。「洋楽アーティストに引けを取らない」「この先がすっごい楽しみ」「宇多田ヒカル以来の天才」などと期待の声も多く、今後の活躍にも要注目のシンガーだ。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「音楽」カテゴリーの最新記事

  1. ザテレビジョン
  2. モデルプレス
  3. ザテレビジョン
  4. WWS channel
  5. PONYCANYON NEWS
  6. OKMusic
  7. OKMusic
  8. ザテレビジョン